どうもこんにちわ。

 

【オヤジニュース】にようこそおいでくださいました。

 

たくさんのサイトの中からここを訪問してくださってありがとうございます。

 

ゆっくりしていってください (=´▽`=)

 

ハモネプとは?2019年の復活版の内容は?HIKAKINの出演もあるのか?e

 

今回はハモネプの話です。

 

『ハモネプってなんだっけ?』って方の為にもう一度簡単にまとめてみました。

 

 
スポンサーリンク
 

 

ハモネプとは?

 

元々はお笑いトリオ『ネプチューン』が司会でやってた音楽番組です。

 

※正確にはバラエティ番組『力の限りゴーゴゴー!』(フジテレビ・1999年~2002年)の名物コーナーの一つでした。

『ハモネプリーグ』が略されてこう呼ばれています。

 

基本的には3人以上の若者が、楽器を一切使わず『声』のみで楽器の音マネをしてハーモニーを奏でて曲を演奏します。

 

演奏してるのか歌ってるのかどっちが正しい表現なのかわかりませんが・・・。

 

なんせ声のみで楽器の音マネをして、バンドを結成してるって感じです。

 

で、一曲披露して、審査員が採点して、その得点を競う、というものでした。

 

『RAG FAIR』(らぐふぇあー)なんかはこの番組がきっかけで有名になりプロデビューにいたりました。

 

聞いた事ある方もいるのではないでしょうか。

 

参加するのは全国の若者なのですが、交通の便などもあるため、全国大会が開かれるのは年に1~3度ほど。(年によって違います)

 

『力の限りゴーゴゴー!』のレギュラー放送は2002年に終了してしまいましたが、『ハモネプ』自体は2015年までは不定期で復活し特番として放送されていました。

 

が、その復活も2015年を最後に、2019年現在まで放送が途切れています。

 

しかしこの2019年6月28日に約4年ぶりにハモネプが復活する事が決まり話題になっています。

 

なんと応募したアマチュアチームは610組(3000人以上)となっています。

 

 
スポンサーリンク
 

 

ハモネプ、2019年の復活版の内容は?

 

『全国ハモネプリーグ2019』というタイトルで放送されます。

 

最後に放送されたのは2015年ですから4年前です。

 

この4年間の間にはYoutubeなどの動画サイトが急成長し、それに合わせてYoutuberや動画をアップロードする人が急増しました。

 

4年前に比べると、見本となるような先輩の動画は比較にならないほど多く、動画サービスの成長と熟成もあって動画の送信やアップロード作業も簡単に出来るようになりました。

 

その為応募者が増えたのかも知れませんね。

 

単純に応募者の人数が増えた分審査基準は厳しくなり、4年前とは桁違いに技術レベルが上がる事が予想されます。

 

番組情報の詳細が明らかにされ次第本記事でも加筆していきます。

 

ハモネプにHIKAKINも出演するのか?

 

有名な話なんですが、知らない方のために一応言っておきますと、Youtuber『HIKAKIN(ヒカキン)』さんもハモネプに出場した事があります。

 

※約4分の動画ですので、スマホの通信量は0.07GB消費します。

 

 

最近のHIKAKIN(ヒカキン)さんは『Youtubeの最初期に始めただけで有名になって、全然おもしろくない』なんて意見をよく聞くのですが、この動画を見ればそれは大きな間違いであるとわかります。

 

あのつんくからも『月1000万稼げる』と言われてますが、今はもう1億円以上ですよね(笑)

 

とにかく、黎明期に事業をスタートさせた事に加えて『テレビに出られるほどのボイスパーカッションの技術』があったからこそ今のHIKAKIN(ヒカキン)さんがあります。

 

ちょっと脱線しちゃいましたが、すみません。

 

HIKAKIN(ヒカキン)さんは最近よくテレビ出演されますので、今回の『全国ハモネプリーグ2019』にも出演されるかも知れませんね。

 

ゲストなのか審査員なのかはわかりませんが・・・。

 

ハモネプとは?2019年の復活版の内容は?HIKAKINの出演もあるのか?まとめ

 

以上、簡単にまとめますと、ハモネプとはアカペラの大会の事です。

 

『全国ハモネプリーグ2019』の内容や『HIKAKIN(ヒカキン)』出演の是非については、詳しい情報が公開され次第本記事にも加筆修正します。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事