芸人の闇営業問題が話題になってる昨今ですが、2019年7/20(土)に宮迫さんと亮さんが衝撃の会見を開いて話題になりましたよね。

 

吉本興業、岡本社長の脅迫まがいの発言なども暴露し、業界内外に多くの味方を取り込んだ会見は見事でした。

 

これに対して吉本興行は7/22(月)に岡本社長自らが会見を行いました。

 

この会見で世間の吉本への批判は高まり『会見が成功するなんてことはないんだ』が見事なブーメランとなり、吉本の急所にブッ刺さってしまったのはおもしろかったです。

 

岡本社長の会見の直前に、吉本の弁護士である小林良太さんという方から経緯の説明がありました。

 

吉本、小林良太の話した闇営業経緯がクッソおもしろい!簡単まとめe

 

小林さんの説明は事務的で無機質で、全く聞く気にもならないものだったのですが、改めて要点をまとめてみるととんでもなくおもしろかった事がわかりましたので記事にしてみました。

 

小難しくてわかりにくい小林さんの説明をなるべく簡単に説明していますので、ヒマつぶしにでも読んでください。

 

理解すると『こんなにおもしろい話なのに、なんで話題にならないの?』と思ってしまう方も多いと思います。

 

 
スポンサーリンク
 

 

吉本興業、小林良太弁護士とは?

 

まずは小林良太弁護士のプロフィールからどうぞ。

 

吉本、小林良太の話した闇営業経緯がクッソおもしろい!簡単まとめ1

名前:小林良太

生年月日:不明

年齢:40歳(2019年時点)

出身地:不明

職業:吉本興業ホールディングス法務本部長、株式会社よしもとミュージック取締役

自称:エンタメロイヤー(エンターテイメントに精通した弁護士)

最終学歴:東京大学 法学部

 

小林弁護士に関してはほとんど情報が出回っておらず、生年月日や身長なども不明です。

 

それはつまり、吉本グループ内でのみ活動しているからで、一般的な弁護士とは異なるためと思われます。

 

日本一のお笑い事務所に所属し、重要な役職も兼任していますから、収入もかなりあるんじゃないでしょうか。

 

1000万円くらいあったとしてもおかしくはないですね。

 

吉本に入ったのは2009年(当時30歳かと思われる)、たった10年でこの地位まで上り詰めるのはすごいです。

 

40歳にしては若く見えて、会見の時のツイッターでも・・・

とルックスに関する投稿が多かったです。

 

確かにオリエンタルラジオの藤森慎吾さんみたいな雰囲気でイケメンですよね。

 

そのせいか小林良太さん自身の説明内容に関してはあまり注目が集まらず・・・。

 

まぁ、話のボリュームが大き過ぎてわかりにくかったのも大きな原因なのですが・・・。

 

今回はこの経緯説明をなるべく簡単にまとめてみました。

 

内容がわかるとすごくおもしろいんです!

 

 
スポンサーリンク
 

 

吉本、小林良太の話した闇営業経緯がクッソおもしろい!簡単まとめ

 

ここからが本題になります。

 

小林良太さんの説明した経緯をなるべく簡単にまとめました。

 

吉本、小林良太の話した闇営業経緯がクッソおもしろい!簡単まとめ2

 

5/30(木)
宮迫にフライデー直撃。6/8(土)
宮迫のギャラの受け取りが発覚。
酔っていて記憶になかった為、入江に確認して発覚した。
すぐに吉本に報告。
吉本『いまさらひっくり返せない、静観する』
芸人達は納得。 

6/24(月)
吉本はギャラを受け取りを公表、芸人達には謹慎処分を通知。
亮『引退して一人で会見したい』
岡本社長『会見してもいいけど全員クビ』(冗談)

 

6/27(木)
スリムクラブ、2700の反社闇営業が発覚。

 

7/6(土)
宮迫・亮が吉本で岡本社長と藤原と面談。
宮迫・亮『記者会見したい、引退も発表する。悪いのは先輩である俺たち、後輩を巻き込んだ責任を取る』
吉本『会見してもいいけど、次期や方法はこちらで決定する』

 

7/8(月)
宮迫・亮がまた吉本へ『やっぱり早めに会見したい』
吉本『来週中をめどに』

 

7/9(火)
宮迫・亮にそれぞれ弁護士が就く
亮『会社を最優先する弁護士よりも芸人を優先してくれる弁護士がいい』

 

7/11(木)
宮迫・亮がまた吉本と面談。
宮迫・亮『早く面談したい』
吉本『待て、君ら二人の事だけでなく復帰タレント全員の事や納税手続きを考えるともっと時間がかかる』
と意見が対立。

 

7/12(金)
宮迫・亮『7/19までに会見したいから7/16までに可否を決めてくれ、無理なら勝手に会見する』

 

7/16(火)
新たに宮迫の闇営業疑惑の写真が週刊誌に載る事が判明。
吉本『事情が変わった。やはり19日までの会見は難しい』

 

7/17(水)
亮『やっぱり引退したくない』
吉本『どうなの?もっかいよく整理して考え聞かせて』
数時間後
宮迫・亮『引退したくない、単なる謝罪会見がしたい』
と二人の意見が二転三転する状況となる。

 

7/18(木)
吉本『二人の意見がコロコロ変わってる、会見出来る状況ではない。しかも明日は新しい闇営業を暴露した記事が出る。それでもどうしても謝罪会見をやりたいなら、【引退会見】or【契約解消して自分たちだけで謝罪会見】の二択』
宮迫・亮についている弁護士が辞任。
宮迫・亮は二択で引退を選択。
吉本『会見の準備(Q&Aの練習など)の為、夜8時に集まってくれ』
19:30吉本が宮迫・亮に連絡
宮迫・亮『やっぱり引退は撤回する、契約解消にしてくれ、本当にごめん』
その後音信不通に。

 

7/19(金)
宮迫・亮に連絡が取れない吉本はやむを得ず、会見会場をキャンセル。
9時に宮迫への契約解消を通知。

 

7/20(土)
宮迫・亮の会見が行われる。

 

7/22(月)
吉本興行、岡本社長の会見が行われる。

 

世間では宮迫さん、亮さんに擁護の声が多数上がりました。

 

ですが小林良太さんの話を理解してみると、擁護はおかしくないですか?

 

ここまで宮迫さんと亮さんの意見がコロコロ変わってるなら、そりゃ吉本も対応に困ると思います。

 

吉本としては・・・

  • 事実確認、裏取り
  • 納税の問題
  • ファン、各種メディア、テレビ局、株主、スポンサーへの対応
  • 宮迫・亮以外の謹慎芸人とのコミュニケーション

 

など他にも大きな問題、小さな問題が山積みの中で、二人の意見がここまでコロコロ変わってたら、普通に対応しきれないと思います。

 

確かに宮迫さんと亮さんの会見は心打つものがありました。

 

私もこの二人を支持したくなりましたから。

 

しかし吉本側の説明を聞くと、吉本サイドの気持ちもわかります。

 

小林良太さんが会見の中で亮さんの事を『錯乱』状態と言ってましたが、この経緯説明を聞く限り、実際に錯乱状態にあったんじゃないかと思います。

 

それは宮迫さんも含めて。

 

あなたはどう思いますか?

 

吉本、小林良太の話した闇営業経緯がクッソおもしろい!簡単まとめのまとめ

 

こうやって小林良太さんの話した経緯を簡単にまとめてみると、宮迫さんと亮さんの意見がどれだけコロコロ変わっているかわかりやすいですよね。

 

しかしこの部分、ワイドショーなどではなぜかほとんど言及されません。

 

テレビでは生放送されてたんですが。

 

まず小林良太さんの説明がわかりにくかったのも問題なんですけどね。

 

しかしそれも事態がここまで複雑になってしまったのが原因なのです。

 

世間では吉本サイド対芸人サイドという対立しているような図式になっていますが、これどっちも悪いですよね・・・。

 

私個人的には吉本は少し叩かれ過ぎな気もします。

 

これだけ意見の変わっていた宮迫さんと亮さんの事を世間が知れば、もっと業界内外での意見も変わると思うのですが・・・。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事