今回の記事は映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』でサーファー達の下、大きな波の中にいる怖すぎる恐竜の正体について書いていきます。

 

ヒマつぶしにでもどうぞ。

 

映画『ジュラシック・ワールド炎の王国』で海の中にいる恐竜の正体e

 

2018年7月13日、いよいよ映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が公開となります。

 

すでにテレビCMも流れており話題になっておりますが、そのCMの中でものすごく大きくて怖い恐竜がいる!とウチのアホ妹が阿鼻叫喚しておりますので、兄貴が調べて記事にしてみました。

 

 
スポンサーリンク
 

 

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

 

映画『ジュラシック・ワールド炎の王国』で海の中にいる恐竜の正体1

 

有名ですのでもうほとんどの方がご存知ではあるかと思いますが、恐竜がテーマパニックホラー系の映画シリーズの最新作です。

 

 

第1作目は『ジュラシックパーク』であり、1993年公開の映画です。

 

 

元の元は小説で1990年に出版されました。

 

 

今回の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は第5作目となります。

 

 

残酷な描写も多いですが、CGで表現された恐竜の迫力はすさまじく、軒並み大ヒットしている大人気シリーズです。

 

 

僕の個人的な感想では、ジュラシックシリーズはバッドエンドで終わる事が無く、子供連れの家族でも、恋人とのデートでも、一人でも、頭空っぽにして現実逃避を楽しめるオススメ映画でもあります。

 

 

少しでも気になる方は劇場まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

楽しい時間を過ごせる可能性は極めて高い、と言える超オススメ映画です。

 

 

 
スポンサーリンク
 

 

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で海の中にいる恐竜の正体、大きさや特徴

 

さて、結論から申しますと、このでかくて怖い恐竜は『モササウルス』という名前の恐竜です。

 

 

実在した恐竜です。

 

 

CMの映像ではものすごく大きく感じますが、体調は15m前後です。

 

 

大きなものでも18mとなっていますが、映画では脚色されているのか、もっと大きく見えますね。

 

 

恐怖で大きく感じるだけかも知れませんが。

 

映画『ジュラシック・ワールド炎の王国』で海の中にいる恐竜の正体2

 

身体的な特徴としましては、まずメチャクチャ口がでかいですよね。

 

 

歯もびっしり生えていて、獲物はこれに捕まってしまうと逃げられないでしょう。

 

 

まるで巨大ワニです。

 

 

そして、他の多くの恐竜と違うのは水の中にいること。

 

 

そのため手足には恐竜の代名詞であるツメは無く、ヒレのようになっています。

 

 

けど、しっぽはヒレっぽくはなく、ゴムベラみたいです。

 

 

食べてたものは他の魚類や貝類、ウミガメや爬虫類とされています。

 

 

こんなやつが海の中にいるんだから、大昔の海ヤバすぎです。

 

 

そして、なんとモササウルスの化石は日本でも見つかっています。

 

 

北海道、大阪、和歌山です。

 

 

北海道と和歌山はともかく、大阪って・・・。

 

 

大阪湾にいたのか?

 

 

大阪湾にいたとしたら瀬戸内海にもいたでしょう!

 

 

ま、大昔の話ですから、今の日本とは陸の形も違ってたかも知れませんね。

 

 

映画『ジュラシック・ワールド炎の王国』で海の中にいる恐竜の正体まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

恐怖の恐竜の正体がわかったからって、何の得にもなりませんよね(笑)

 

 

大きさだけでも知る事が出来て良かった、って思う人は多そうですが。

 

 

人間ってのはほんとに『どうでも良いこと』を知りたがる生き物ですよね。

 

 

そしてそんな人達の知識欲を満たすためだけのこんな記事を書いてる僕は一体何なんでしょうか。

 

 

映画の誇張表現のせいで(CMでは頭部だけで5mくらいありそうですから全長は30m近いんじゃないか?)、妹の戦慄はいまだ止まりませんが、今回はこの辺で終わろうと思います。

 

 

もっと気になる方は『モササウルス』で検索してみてくださいね。

 

 

英語では『Mosasaurus』となります。

 

 

画像なんかは英語で検索した方がたくさん出てきて楽しいですよ。

 

 

そして、時間にもお金にも余裕のある方はぜひ映画を見て欲しく思います。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事