どうもこんにちわ。

 

【オヤジニュース】にようこそおいでくださいました。

 

たくさんのサイトの中からここを訪問してくださってありがとうございます。

 

ゆっくりしていってください (=´▽`=)

 

『エンドゲーム』までに見ておくべきマーベル作品5選と理由まとめe

 

今回はヒーロー映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の話です。

 

『アベンジャーズ』と言えば有名なヒーロー映画として聞いた事のある方も多いかと思います。

 

2019年4月26日には最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開となるのですが、大ヒットとなる予感です。

 

実際に前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では世界で20億ドル以上の記録的興行収入をたたき出し、超話題になりました。

 

[char no="2" char="管理人"]エンドゲームとインフィニティ・ウォーは前後編になっており、インフィニティ・ウォーを見ておかないとエンドゲームのストーリーがわかりません。[/char]

 

アベンジャーズシリーズの映画は現在21作公開されていまして(エンドゲームで22作目)、『アベンジャーズ/エンドゲーム』を隅々まで思い切り楽しみたいなら、過去作21作品を見ておく必要があります。

 

ですが・・・

 

[char no="3" char="読者さま"]21作品も見てられるかバカヤロー!!![/char]

という方がほとんだと思いますので、今回私が5作品にまで絞り込んでみました。

 

絞り込んだその理由も合わせて、今回記事にしてみました。

 

ネタバレは一切ないものとなっておりますので、安心してお読みください。

 

[char no="3" char="読者さま"]俺は絶対『アベンジャーズ・エンドゲーム』絶対見るぜ![/char]

と思ってるMCU大好きなファンの方にはぜひ4DXで見てもらいたいです。

 

そんな方たちの為にこんな記事も用意していますので、参考にしていただければ、と思います。

 

まだまだ発展途上中の記事ですが、少しは役立つかなと思います。

 

 
スポンサーリンク
 

 

『エンドゲーム』までに見ておくべきマーベル作品5選と理由まとめ

 

『エンドゲーム』までに見ておくべきマーベル作品5選と理由まとめ1

 

ではさっそく行きましょう!

 

①アイアンマン(2008年126分)

 

アイアンマンシリーズは3作品ありますが、初代の作品です。

 

アベンジャーズシリーズの映画はこの作品から始まりました。

 

アイアンマンはアベンジャーズシリーズの中でも『主人公』的な立ち位置で描かれています。

 

『アベンジャーズシリーズ』はアイアンマンの話、と言っても過言ではありません。

 

つまり最重要キャラです。

 

このキャラの誕生のエピソードは絶対に知っておかなくてはいけません。

 

②キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年124分)

 

アベンジャーズでは主要キャラの一人。

 

主要キャラって言うか、アイアンマンとのダブル主人公と言っても良いくらいです。

 

キャプテン・アメリカも初代、ウィンター・ソルジャー、シビルウォーと3作品あるのですが、アベンジャーズ全体的に見てもストーリーや登場キャラが濃厚に絡んできますので、時間のある方には全部見て欲しいです。

 

こちらもアイアンマンと同様、どういった経緯で誕生したどんなキャラなのかがわかりますので、これを見ておくと今後の映画の理解の速度がまるで違ってきます。

 

③マイティ・ソー(2011年114分)

 

マイティ・ソーも3作品ある内の初代を見ておくべきです。

 

マイティ・ソーはアイアンマンやキャプテン・アメリカと違って、科学や機械の力を使って戦うわけではありません。

 

それはなんでかって言うと『雷の神様』だからです。

 

[char no="2" char="管理人"]マイティ・ソーだけカテゴリが違うのです。[/char]

 

そこらへんは実際に映画を見て、他の地球のヒーロー達と異なるマイティ・ソー特有の雰囲気を理解しておいて欲しいです。

 

④アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年149分)

 

上でも書きましたがインフィニティ・ウォーとエンドゲームはタイトルこそ違えど、前後編です。

 

ですので、これを見ておかないとエンドゲームはちんぷんかんぷんだと思います。

 

⑤ドクター・ストレンジ(2016年115分)

 

ドクター・ストレンジってのは元々は人間の医者なんです。

 

頭もすごく良いです。

 

この『アベンジャーズの頭脳』がインフィニティ・ウォーとエンドゲームでのキーパーソンになります。

 

ストーリー上、重要な秘密を握ってます。

 

[char no="3" char="読者さま"]ドクター・ストレンジって何者なの?[/char]ってのを知っておかないと、ストーリーが意味不明になるレベルだと思います。

 

 

 

以上5作品は最低でも見ておくべきですね。

 

 

この記事と似たような事を書いてるブログはたくさんあるとは思いますが、今回は本ブログの管理人である私の意見を、独断と偏見で述べさせていただきました。

 

 
スポンサーリンク
 

 

『エンドゲーム』までに見ておくべきマーベル作品5選と理由まとめ(おまけ)

 

『エンドゲーム』までに見ておくべきマーベル作品5選と理由まとめ2

 

いちおうタイトルでも言ってますように5タイトルあげてみたのですが、本当は他にももっと見て欲しいのです。

 

 

それをここで発表したいと思います。

 

⑥キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年136分)

 

ヴィラン(悪役)として登場するのがウィンターソルジャーです。

 

アベンジャーズシリーズの映画では、彼にスポットが当たる描写も多いので抑えておくとストーリーの理解が早まります。

 

⑦ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年122分)

 

アベンジャーズとは全く無関係な映画だと思われていましたが、インフィニティ・ウォーでアベンジャーズチームに入る事になりました。

 

主要メンバーは4人と多いので抑えておくべきです。

 

それ以上に、実はガーディアンズに登場するあるキャラが、『インフィニティウォー』『エンドゲーム』のボスキャラと血縁関係にあります。

 

ガーディアンズを見ていないと、インフィニティウォーでは意味のわからないシーンが出てくると思います。

 

⑧ブラックパンサー

 

この映画に出てくる『ワカンダ』という国がインフィニティウォーでの戦いの舞台になります。

 

見ていると映画に入り込みやすいです。

 

 

 

[char no="2" char="管理人"]だいたいこんなところでしょうか。[/char]

 

アベンジャーズ最強と言われるハルク、映画は『インクレディブル・ハルク』なのですが、面白くないし俳優が違うので見る優先順位はかなり低いかと・・・。

 

 

他のサイトやブログでも評価されてませんよね・・・。

 

 

残念ですけど、そういう事なんです。

 

『エンドゲーム』までに見ておくべきマーベル作品5選と理由まとめのまとめ

 

ご理解いただけましたでしょうか?

 

『エンドゲーム』までに見ておくべきマーベル作品5選と理由まとめ3

 

ではもう一度おさらいしておきます。

 

①アイアンマン(初代)
②キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
③マイティ・ソー(初代)
④アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
⑤ドクター・ストレンジ

 

これら5つを選んだ理由は、重要キャラの誕生の謎や強さの秘密を知ってもらいたいからです。

 

 

そして、ストーリーを理解してもらいたいからです。

 

 

上でも書きましたがエンドゲームはインフィニティ・ウォーの完全な続編です。

 

 

インフィニティ・ウォーを見ていないとエンドゲームの内容はさっぱりだと思います。

 

 

ほんとは他にも見て欲しい作品がたくさんあるんですけどね。

 

 

[char no="2" char="管理人"]私が個人的にオススメする作品は『アントマン』です。[/char]

 

一人で見ても、友達と見ても、恋人と見ても、家族と見てもおもしろおかしく見れる作品ですので、『アベンジャーズとかどうでもいいからとにかくおもしろい映画見たいわ』って方にはオススメです。

 

 

てことで今回はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事