こんちわ、当ブログ管理人です。

 

【オヤジニュース】にようこそおいでくださいました。

 

ゆっくりしていってください。

 

アベンジャーズインフィニティウォーの主要メンバー&キャストまとめ1

 

もうすぐ『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公開ですね。

 

そらもうめちゃくちゃ楽しみなわけですよ、私は。

 

そこで今回は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の主要メンバーとキャストについて簡単に、僕の独断と偏見だらけでまとめてみようじゃないかと思うわけです。

 

 
スポンサーリンク
 

 

アベンジャーズインフィニティウォーの主要メンバー

 

ではここからメンバー一人一人を個別に解説していきます。

 

メンバーが多いので簡単にまとめます。

 

キーワードは独断、偏見、簡潔です。

 

あなたの好きなキャラがイマイチの評価だったらすみません・・・。

 

 
スポンサーリンク
 

 

キャプテン・アメリカ / スティーブ・ロジャース

 

演:クリス・エヴァンス

キャプテンアメリカの新しい盾とスーツは弱い?髭と髪型も新しい1

強さ属性:超人+格闘術+科学(めちゃくちゃ硬い盾)

 

軍の超人計画で誕生した元貧弱軍人。

人間を遥かに超えるパワーと体力を持ち、何よりもチームをまとめる統率力がすごいアベンジャーズのリーダー的存在。

アホほど硬い盾を使って、殴ったり投げたりガードしたりして戦う。

実はメンバーの中ではそんなに強くない。

攻撃力★★★☆☆
防御力★★★★★
素早さ★★★☆☆
知性★★★☆☆
多人数対応力★★☆☆☆
成長性★☆☆☆☆
飛行✖
特殊能力:超人、格闘術、ヴィブラニウム合金製の盾

 

こちらの記事では映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』におけるキャプテンアメリカについて僕なりに考察しています。

 

アイアンマン / トニー・スターク

 

演:ロバート・ダウニー・Jr

アイアンマンの新型スーツはマーク50とハルクバスター2!過去最強!1

強さ属性:天才+科学(ハイテク)

 

中身は普通の人間。

頭はめちゃくちゃ賢い天才。

軍事兵器会社の社長でもある。

天才的頭脳で作ったパワードスーツを着て自らがアイアンマンとなって戦う。

アイアンマンスーツはたくさんの種類があり状況に分けて使い分ける為、その強さはその時々によって違う。

アベンジャーズ最強の場合もある。

攻撃力★★★★★
防御力★★★★☆
素早さ★★★☆☆
知性★★★★★
多人数対応力★★★★☆
成長性★★★★★
飛行〇
特殊能力:天才、経済力、アイアンマンスーツ

 

こちらの記事では映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』におけるアイアンマンについて僕なりに考察しています。

 

ソー

 

演:クリス・ヘムズワース

マイティソー、ハンマーじゃなく斧で戦う?右目の眼帯はどうした?1

強さ属性:神

 

雷の神様。

マイティ・ソーとも呼ばれる。

ギリシャ神話ではトールとも呼ばれる。(パズドラ、モンストなどでも出てくる)

科学の力を使って戦う者が多いアベンジャーズの中では異質な存在。

神様なのでクソ強い。

神のとんかちで雷落としたり、空飛んだりする。

このとんかちはソーしか持てないチート武器。

アベンジャーズでは最強かも。

攻撃力★★★★★
防御力★★★★★
素早さ★★★☆☆
知性★★★★☆
多人数対応力★★★★★
成長性★★★☆☆
飛行〇
特殊能力:神の力、ムジョルニア(ハンマー)、ストームブレイカー(斧)

 

こちらの記事では映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』におけるマイティ・ソーについて僕なりに考察しています。

 

ハルク / ブルース・バナー

 

演:マーク・ラファロ

ハルクはなぜ最強なのか?パワーはソー以上!強さ、能力と役者まとめ1

強さ属性:天才+科学(放射線の影響で感情がたかぶると怪物になる)

 

天才物理学者。

事故によって大量のガンマ線を浴びて、怒るとハルクに変身する体になった。

ハルクは緑色で大きくて強い。

銃で撃たれたくらいでは何ともない。

怒りの強さによって肉体の強さが変わるが、上限が無いため無限に強くなる。(例えば100トン以上の物を持ち上げるとか、数十kmジャンプ出来るとか)

が、実際無限に強いとストーリーが成り立たないので、無限ではないと思われる。

ハルクバスターというデカいアイアンマンと同じくらいの強さ。

肉体的な強さはすごいが、特殊能力は無い。

ハンターハンターで言うと、強化系極めましたって感じ。

攻撃力★★★★★
防御力★★★★★
素早さ★★★★☆
知性★☆☆☆☆
多人数対応力★★★☆☆
成長性★☆☆☆☆
飛行△
特殊能力:ケタ違いのパワーやスタミナ、耐久力

 

こちらの記事では映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』におけるハルクについて僕なりに考察しています。

 

ホークアイ / クリント・バートン

 

演:ジェレミー・レナー

ホークアイの能力は弓だけ?弱いからインフィニティーウォーで引退?1

強さ属性:人間+格闘術+科学(ハイテク弓)

 

ただの人間だが弓の腕はおそらく世界一。

ただの人間だが筋力や体力は人間の限界レベルまで鍛えられていて、棒術や体術までこなす。

ただの人間だが遠距離攻撃力だけならアベンジャーズでもかなり上位に入る。かも。

吹き替えは雨上がり決死隊の宮迫が担当する。

意外と上手いので違和感が無い。(と個人的には感じている)

攻撃力★★☆☆☆
防御力★★☆☆☆
素早さ★★☆☆☆
知性★★☆☆☆
多人数対応力★★☆☆☆
成長性★☆☆☆☆
飛行✖
特殊能力:軍人、弓術、ハイテク弓

 

こちらの記事では映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』におけるホークアイについて僕なりに考察しています。

 

ブラック・ウィドウ / ナターシャ・ロマノフ

 

演:スカーレット・ヨハンソン

 

強さ属性:人間+格闘術

 

ホークアイと同じくただの人間。

だがホークアイ並みの戦闘力を誇る。

ハルクと恋仲になりつつある。

演じるスカヨハさんは昔デッドプールの奥さんだった。

吹き替えは米倉涼子が担当する。(『私失敗しないので』と言う割には棒読みだと思います)

 

ウォーマシン / ジェームズ・”ローディ”・ローズ大佐

 

演:ドン・チードル

ウォーマシンの装備や性能は?インフィニティウォーではマーク4?6

強さ属性:人間+科学(ハイテク)

 

軍人。

アイアンマンの中身であるトニー・スタークとは友達。

トニーからもらったパワードスーツを着て戦う。

アイアンマンのノーマルなスーツよりは重火力、重装甲になっている。

中身は軍人なので同じスーツを着てガチンコで殴り合えば、おそらくこっちが勝つ。

演じる人は映画オーシャンズ11シリーズのバシャー役でも有名。

攻撃力★★★☆☆
防御力★★★★☆
素早さ★★★☆☆
知性★★★☆☆
多人数対応力★★★☆☆
成長性★★★★☆
飛行〇
特殊能力:軍人、格闘術、改良型アイアンマンスーツ

 

こちらの記事では映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』におけるウォーマシンについて僕なりに考察しています。

 

スカーレット・ウィッチ / ワンダ・マキシモフ

 

演:エリザベス・オルセン

 

強さ属性:人間+超能力

 

べっぴん。

ミュータントの女性。

ミュータントとは突然変異のことで、この女性はサイコキネシスとかバリアが使える。

サイコキネシスは強力で、キャプテンアメリカが頑張って頑張ってようやく一体倒せるくらいの敵を、一瞬で数体倒したりする。

と考えるとメチャクチャ強いが、ウルトロンなどのラスボスはそんなに簡単に倒せない。

地味だがアベンジャーズの中でかなり強い部類に入ると思う。

 

ウィンター・ソルジャー / バッキー・バーンズ

 

演:セバスチャン・スタン

ウィンターソルジャーの能力まとめ!インフィニティウォーでの強さは1

強さ属性:超人+格闘術+科学(機械化した左腕)

 

キャプテン・アメリカの昔の友達。

大昔に死んだはずが、実は悪の組織によって記憶を消して生かされており、超人化や左腕の機械化を施され、アサシンとして生きていた。

キャプテン・アメリカと戦う事で記憶を取り戻したのか、仲間になった。

強さのベクトルはキャプテン・アメリカととても似ていて、強さも同じくらい。

義手の左腕がターボパワーでとにかくかっこいい。

攻撃力★★★☆☆
防御力★★★☆☆
素早さ★★★☆☆
知性★★☆☆☆
多人数対応力★★☆☆☆
成長性★★★☆☆
飛行✖
特殊能力:超人、格闘術、ハイテク義手

 

こちらの記事では映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』におけるウィンター・ソルジャーについて僕なりに考察しています。

 

ヴィジョン

 

演:ポール・ベタニー

ヴィジョンの強さと能力!アベンジャーズではジャービスと同じ役者?1

強さ属性:超科学+科学(ハイテク)

 

人型のロボット。

超硬い金属ボディ(キャプテン・アメリカの盾と同じ素材)に、高性能人工知能(天才トニー・スタークが作った)が脳みそとして入ってる。

おでこに不思議な石(元々宇宙が出来たきっかけのすごい石)が埋め込まれてて、地球の科学を超えた力を使える。

怪力やらビームやら空飛んだり壁すり抜けたり、色々ぶっ飛んだキャラ。

でも機械。

よくわからない。

アベンジャーズでも最強の一角と言えると思う。

補足カッコばかりの説明ですみません。

ほんとよくわからないが、とにかく色々な事が超高いレベルで出来るチートキャラ。

攻撃力★★★★☆
防御力★★★★☆
素早さ★★★★☆
知性★★★★★
多人数対応力★★★★☆
成長性★★★★★
飛行〇
特殊能力:超人、天才、ビーム、物体のすり抜け、透明化、他多数

こちらの記事では映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』におけるヴィジョンについて僕なりに考察しています。

 

ファルコン / サム・ウィルソン

 

演:アンソニー・マッキー

 

強さ属性:人間+科学(ハイテク)

 

キャプテン・アメリカの友達。

元軍人で引退してたがまた戦ってる人。

元軍人なので戦闘力は高い。

背中の飛行メカで空を自由自在に飛べる。

アベンジャーズの中ではあんま強くない。

だって空飛ぶ元軍人なだけだから。

 

スパイダーマン / ピーター・パーカー

 

演:トム・ホランド

スパイダーマンの強さと筋力や能力!スーツはなんとアイアンマン製?1

強さ属性:超人+科学(ハイテク)

 

みんな大好きスパイダーマン。

中身は学生。

変わったクモに噛まれて怪力やクモの力を使えるようになった。

感覚もものすごく鋭い。

衣装は天才トニー・スターク製。

当然壁や天井に張り付いたり、クモの糸を使える。

強さ属性的にはキャプテン・アメリカやウィンター・ソルジャーと同じ。

が、格闘術に関してはイマイチなのでそこまで強くはない。

あとよく喋る。

戦いの最中でも。

攻撃力★★★☆☆
防御力★★★★☆
素早さ★★★★☆
知性★★☆☆☆
多人数対応力★★★☆☆
成長性★★★★★
飛行△
特殊能力:超人、スパイダーセンス、クモの糸

 

こちらの記事では映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』におけるスパイダーマンについて僕なりに考察しています。

 

ブラックパンサー / ティ・チャラ

 

演:チャドウィック・ボーズマン

ブラックパンサーの強さと能力は?最強過ぎる爪とスーツとレクサス!

強さ属性:超人+科学(ハイテク)

 

アフリカ奥地の超文明国家の国王。

学生時代はあちこち留学してたので世間知らずではない。

知能が高く(世界で8位以内)格闘術も一流のただでさえ文武両道の男が、国王就任と同時にチートな合法ハーブで超人化した。

さらにその超人化した男がヴィブラニウム製の装備で戦うのでとんでもなく強い。

強さ属性で言うと、キャプテン・アメリカ、ウィンター・ソルジャー、スパイダーマンに近い。

が、知性と装備が秀でているので、その4人の中ではおそらく最強。

攻撃力★★★★☆
防御力★★★★☆
素早さ★★★★☆
知性★★★★★
多人数対応力★★☆☆☆
成長性★★★☆☆
飛行✖
特殊能力:超人、天才、経済力、ヴィブラニウム製の爪とスーツ

 

こちらの記事では映画『ブラックパンサー』におけるブラックパンサーについて僕なりに考察しています。

 

アントマン / スコット・ラング

 

演:ポール・ラッド

 

強さ属性:人間+科学(ハイテク)

 

元は泥棒なので潜入のプロ。

身体能力や戦闘スキルは人並み。

アントマンのスーツを盗んだ事がきっかけで、本当にアントマンになった。

アントマンスーツを着ると身体強度そのままで小さくなれる。

大きくもなれるが、大きくなった場合の身体強度は不明。

アントマンスーツはとある物理学者が開発した。

戦闘力は高くないが、『小さくなる』という専門スキルのおかげでアントマンにしか出来ない役割も多い。

 

アベンジャーズインフィニティウォーの主要メンバー&キャストまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

他にもかなりたくさんのキャラが登場し、一人一人書くとなるとかなりの時間を要しますので、ものすごーく簡単に説明しました。

 

これだけ登場キャラが多いので、あなたの好きなキャラ、あるいは好きそうなキャラがいると思います。

 

気になったキャラクターの作品を見てみるのも良いと思いますよ。

 

あなたが男性ならアイアンマンの1作目がハマると思います。

 

私の場合アイアンマンはマーク1がいちばん好きです。

 

序盤の洞窟で作ったごついプロトタイプのやつですね。

 

たぶんスーツの中じゃ最弱なんですけど。

 

アイアンマンの1作目はアマゾンプライムで無料で見る事が出来ます。

 

対して、あなたが女性なら、同じくアイアンマンシリーズ、マイティ・ソー(1作目)、キャプテン・アメリカ(1作目)、インクレディブル・ハルクあたりがオススメです。

 

ここらへんの作品は恋愛要素も入ってますので、女性でも見やすいんじゃないかなーと思うんですよね。

 

実際アイアンマンが大好きな女友達もいますし。

 

ところで、話は変わって結局最強キャラは誰なのか?って気になりませんか?

 

この議論は色んな意見があると思うのですが、私個人の意見を言わせてもらえるなら、ソーだと思います。

 

時点でハルク、アイアンマンあたりかなと。

 

ソーは・・・やっぱ神は反則かと・・・。

 

私も見る前はマイティ・ソーをどこかナメてたんですよね・・・。

 

『SF科学のマーベル』で神様は違うだろ、ファンタジーにするなよって。

 

そんなハリー・ポッターみたいなもん持ってくるんじゃねえよ、と。

 

でも実際見てみると、メチャクチャおもしろかったんですよ。

 

登場人物は魅力的だし、科学と自然が融合したような世界は、夢と現実の中間のような感覚で、見てて不思議な心地よさがありました。

 

まだ見てない人はぜひ見て欲しいですね。

 

あ!

 

あとマイティ・ソーに出てくる、門番役のヘイムダルっておっさんが大好きです!

 

全身金ピカの鎧のおっさんね。

 

中身は映画パシフィックリムの長官やってたおっさんです。

 

以上、また脱線してえらい長くなってしまいましたが、これにて終わりたいと思います。

 

少しでもアベンジャーズに興味を持ってもらえたらな、と思います。

 

では。

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事