どうもこんにちわ。

 

【オヤジニュース】にようこそおいでくださいました。

 

たくさんのサイトの中からここを訪問してくださってありがとうございます。

 

ゆっくりしていってください (=´▽`=)

 

アイアンマンの新型スーツはマーク50とハルクバスター2!過去最強!1

 

映画『アベンジャーズ・インフィニティウォー』が公開されましたね。

 

映画の公開日は2018年4月27日で、この記事の作成日時は2018年3月の半ばです。

 

その為映画公開前の事前情報だけで今回の記事を書いています。

 

つまり、映画本編を見ないとわからないようなネタバレは一切ありませんので、ネタバレのイヤな方も安心して本記事をお読みいただけると思います。

 

さて、今回はアイアンマンについて書いていこうと思います。

 

アイアンマンはアベンジャーズではビッグ3と呼ばれるメインのメンバーです。

 

あとの二人はキャプテン・アメリカとソーです。

 

アイアンマンはアベンジャーズの中では最も人気のあるキャラなのではないでしょうか。

 

男はメカメカしいパワードスーツが大好きです。

 

アイアンマンの中身、トニー・スタークは精神的に未熟なところもあるし、女性にだらしないところもあるのに、なぜか女性ファンも多いです。

 

 
スポンサーリンク
 

 

アイアンマンの新型スーツ、マーク50について

 

アイアンマンの新型スーツはマーク50とハルクバスター2!過去最強!2

 

今までのアイアンマンとはまるで違いますね。

 

まず目を引くのが右腕です。

 

まるでロックマンみたいになっちゃってます。

 

これはかなり高火力になってると思われますね。

 

手のひらから出るビームはかなり強力になってるのか、そもそも今までの手のひらビームとは全く違うものなのか、詳細は映画を見てみるまではわかりませんが、なんせ攻撃力が上がってるのは間違いありません。

 

次に気になるのが背中のウイングみたいなやつです。

 

おそらくスラスターと言って、高速で飛行する為のパーツ。

 

もしくは右腕のキャノンみたいなやつのエネルギーを得る為、外部から何らかの別のエネルギーを吸収する為のパーツ。

 

ガンダムエックスのサテライトキャノンみたいな?(月の光を吸収、エネルギーに変換して打ち出す武器)

 

もしくはその両方か。

 

あと細かいところは顔のデザインですね。

 

こめかみのあたりは今までこんな意匠ではありませんでした。

 

スーツ全体も丸くなってる気がします。

 

曲線が多いというか、丸みを帯びて生物的なイメージです。

 

ポケモンのハッサムに見えなくもない。

 

色も赤いし。

 

アークリアクターの形も今までに無い形です。

 

また作ったのでしょうか?

 

 
スポンサーリンク
 

 

アイアンマンの新型スーツ、ハルクバスター2について

 

アイアンマンの新型スーツはマーク50とハルクバスター2!過去最強!3

 

またもや登場、ハルクバスター!

 

私が勝手にハルクバスター2って言ってますけど、正確にはハルクバスター2.0らしいです。

 

これはトニー・スタークがハルクに対抗する為にこしらえたやつです。

 

その為ハルクとほぼ同じ大きさとなっています。

 

以前『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』でもハルクバスターは出てきましたが、その時のハルクバスターとは腕のデザインが変わってて、全体フォルムも少し丸みを帯びてます。

 

前回のハルクバスターは人工衛星ベロニカに格納されてて、ピンチの時に呼んで使うって感じでしたが、今回はどうなるんでしょう。

 

それは誰にもはわかりませんが、個人的にはハルクバスター大好きなので嬉しいです。

 

見た目は前とほとんど同じように見えますが、2.0って聞くと大きなアップデートがあったんだなって思われます。

 

劇中ではブルース・バナー(化け物に変身前のハルクの人)が搭乗している、という噂もありますが、それも見てのお楽しみ。

 

個人的にはハルクがハルクに乗ってどうすんだ、二人別に戦った方が効率良いだろー、と思います。

 

アイアンマンの新型スーツは過去最強?

 

さて、新しい作品が出る度にアイアンマンスーツも新しく、そして強くなっていきますね。

 

だいたいトニー・スタークは最新型のやつを着てます。

 

トニーは一つ完全新作のスーツを作れば、その後マイナーチェンジ版を一つか二つ作っているようですね。

 

今回のスーツは完全新作なのかマイナーチェンジ版なのかはわかりませんが、その形状から過去最強なのは間違いないでしょう。

 

今までのスーツは最新型が携行型だったり、スーツケース型だったりして、そういう便利さを追及したスーツは防御力を犠牲にしているような描写もありました。

 

今回のスーツ、実はそういう携行型かも知れません。

 

予告編動画ではスーツがジワジワとトニーの体を覆っていく描写がありますので。

 

じっくり見ないとわかりにくいですが。

 

じゃあ防御力犠牲になってんじゃないの?って話なんですが、その通りです。

 

動画内でもサノスに殴られて吹っ飛んでますからね。

 

まあ、あくまで攻撃面に関しては最強ということで。

 

アイアンマンまとめ

 

アイアンマンはどんどん強くなります。

 

それはトニー・スタークがどんどん新しい機能を追加していくからです。

 

科学は進歩します。

 

そしてアイアンマンはアベンジャーズのメンバーの中では最も科学的です。

 

ハルクやソーなんかはこれ以上強くなる要素ってのがあんまり無いんですよね。

 

今回のアイアンマンスーツも防御面は弱いかも知れません。

 

けど次はこのスーツの硬いバージョンを作れば良いのです。

 

ブラックパンサーのスーツがヴィブラニウム製なんだから、アイアンマンスーツだってヴィブラニウム製にすれば良いし、ブラックパンサーと協力すればアベンジャーズ全員の戦闘服を開発する事だって不可能じゃないでしょう。

 

ハルクは裸だからダメですけど。

 

以前に主要メンバーについてまとめた記事も書きましたのでそちらもどうぞ。

 

それから映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』における各メンバー個別の考察記事も書いていますので、よろしければどうぞ。

 

色々と少し脱線しましたが、アイアンマンの強さの秘密はこの進歩にあると思います。

 

それもトニー・スタークの頭脳あってこそのものです。

 

やはり賢いというのは強いです。

 

最近ハンターハンター読んでると特に思うんですよね。

 

強いキャラって賢いんですよ。

 

話がうまくまとまってなくってすみません。

 

とにかくアイアンマンは強いです。

 

そしてどこまでも強くなります。

 

さすが、マーベル公式から主役と考えられれてるだけありますね。

 

では。

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事