どうもこんにちわ。

 

【オヤジニュース】にようこそおいでくださいました。

 

たくさんのサイトの中からここを訪問してくださってありがとうございます。

 

ゆっくりしていってください (=´▽`=)

 

ウィンターソルジャーの能力まとめ!インフィニティウォーでの強さは1

 

映画『アベンジャーズ・インフィニティウォー』が公開されましたね。

 

 

映画の公開日は2018年4月27日で、この記事の作成日時は2018年3月の半ばです。

 

 

その為映画公開前の事前情報だけで今回の記事を書いています。

 

 

つまり、映画本編を見ないとわからないようなネタバレは一切ありませんので、ネタバレのイヤな方も安心して本記事をお読みいただけると思います。

 

 

今回はウィンター・ソルジャーについて書きたいと思います。

 

 

『ウィンター・ソルジャー』はコードネームで、キャプテン・アメリカ等からは『バッキー』と呼ばれる事が多いです。

 

 

フルネームは『バッキー・バーンズ』で、スティーブ・ロジャーズがまだキャプテン・アメリカとなる前のヒョロヒョロだった頃からの親友です。

 

 
スポンサーリンク
 

 

ウィンター・ソルジャーの能力

 

まず挙げられるのが機械化してる左腕です。

 

 

ウィンター・ソルジャーは過去に左腕を失い、義手となりました。

 

 

この義手がかなり強力で、圧倒的なパワー、耐久力を誇ります。

 

 

アベンジャーズで最高強度の誇るヴィブラニウムで出来てるんじゃないかってくらい硬いです。

 

 

当然銃弾など全く効きません。

 

 

ただ硬いだけじゃなくて、このハイテク義手から発生するパワーもすごいです。

 

 

大パワーを発揮する時はモーターの駆動音のような、車のタービン音のような『シュイィィィン・・・』みたいな音がしてます。

 

 

動力源は明らかにされていませんが、義手のはずなのに本人の思い通りに動かせるため、もはや義手のレベルではありません。

 

 

僕やあなたと同じように『普通に』動かせるわけですね。

 

 

言わば『極限まで強化された生身の左腕』と言っても良いでしょう。

 

 

と、どうしても左腕の強力さが目立ちますが、身体能力や格闘能力もとんでもなく高いです。

 

ウィンターソルジャーの能力まとめ!インフィニティウォーでの強さは2

 

肉体の改造手術を受けている為、まず常人では太刀打ち出来ません。

 

 

肉体強度はキャプテン・アメリカやブラックパンサーと同等と見て良いです。

 

 

道路を走行中のクルマを走って追い越したりとか(笑)

 

 

それに加えてCQCなどの近接格闘術や暗殺術、重火器の知識と扱いなど対人戦闘のエキスパートと言っても良いでしょう。

 

 

要はアホほど戦闘力が高いって事です。

 

 

アベンジャーズではソー、ハルクという規格外がいるので彼らには勝てないでしょうが・・・。

 

 
スポンサーリンク
 

 

ウィンター・ソルジャーの『インフィニティ・ウォー』での強さ

 

ウィンター・ソルジャーは前作『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』の終盤でアイアンマンに左腕を壊されてしまいました。

 

 

ですが、今作ではパワーアップして復活します。

 

ウィンターソルジャーの能力まとめ!インフィニティウォーでの強さは4

 

前作まではギンギラパラダイスな腕の肩の所にのマークが入ってましたが、今回はは無く、色も全体的にちょっと黒っぽいです。

 

 

これってもしかして・・・?

 

ウィンターソルジャーの能力まとめ!インフィニティウォーでの強さは5

 

左手首から先もバッチリ再生してますね!

 

 

しかもこの黒さ、ブラックパンサーのスーツやキャプテンアメリカの新しい盾と同じ・・・。

 

 

て事でこれヴィブラニウムで確定でしょう!

 

 

前回までの強度もほぼヴィブラニウムクラスだったので、あんまり変わってないかも知れませんが・・・。

 

 

写真は銃を使おうとしてますが、このチートな左腕で石でも拾って投げた方が強いんじゃないかなーと思います(笑)

 

 

今気づいたんですけど、ヴィブラニウム製の弾丸とかあったら貫通力すごそうですよね。

 

 

そんなん登場するのかな?

 

 

と、また脱線してしまいましたが、『インフィニティ・ウォー』ではパワーアップしたバッキーの活躍に期待したいですね。

 

 

バッキー大好きなんで。

 

 

それにしても、ウィンター・ソルジャーよりもバッキーで呼んだ方がイイ感じです。

 

 

親近感湧きますよね。

 

 

ウィンター・ソルジャーってどうしても悪役のイメージですから。

 

バッキー(ウィンター・ソルジャー)まとめ

 

もうあんままとめる事無いんだけど、どうしよう・・・。

 

 

以前に主要メンバーについてまとめた記事も書きましたのでそちらもどうぞ。

 

それから映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』における各メンバー個別の考察記事も書いていますので、よろしければどうぞ。

 

とりあえず、『インフィニティ・ウォー』でも元気そうで何よりですね。

 

 

バッキー(ウィンター・ソルジャー)を演じる俳優さん、セバスチャン・スタンさんというのですが、マーベル映画に出る度にイケメン化していってるように見えるのは僕だけでしょうか?

 

ウィンターソルジャーの能力まとめ!インフィニティウォーでの強さは3

 

ちなみに撮影現場ではこんなに楽しそうです。

 

 

もしかしたらスタントマンかも知れませんが。

 

 

後ろにもう一人バッキーいますし。

 

 

キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスさんと盛りあがってます。

 

 

マーベル映画では全く笑わないのでイメージとかなり違いますね。

 

 

このセバスチャン・スタンという俳優さん、これは僕が勝手に思うだけなんですけど、『身のこなし』が凄くないですか?

 

 

近接格闘シーンでの相手の攻撃の避け方とか、もの凄いです。

 

 

なんというか、俳優じゃなくて格闘家の動きなんです。

 

 

これから『インフィニティ・ウォー』を見るにあたって、『ウィンター・ソルジャー』や『シビル・ウォー』を見返して復習する人もいるでしょうから、その時はバッキーの身のこなしに注目して見て欲しいです。

 

 

CGではなく、ワイヤーアクションでもない、なんか『ガチンコやってる人間』の動きなんです。

 

 

僕の説明がヘタクソで上手く伝えられずに申し訳ないんですが・・・。

 

 

そこらへんも『インフィニティ・ウォー』では注目して見てみたいですね。

 

 

では。

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事