どうもこんにちわ。

 

【おべ】にようこそおいでくださいました。

 

たくさんのサイトの中からここを訪問してくださってありがとうございます。

 

ゆっくりしていってください (=´▽`=)

 

現実世界がウォーキング・デッド化したらどんな武器使えば良いの?e

 

今回は海外ドラマのネタ回です。

 

大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』あなたは見ておられますでしょうか?

 

ゾンビをやっつけるのにたくさんの武器が登場しますが、実際にはどんな武器が有効なのか考えてみました!

 

最も使える武器は意外な物でしたよ!

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

 
スポンサーリンク
 

 

まずはルール説明!

 

①ゾンビはウォーキング・デッドの世界に登場するものと同じ

 

知性は無し。

視覚、聴覚、嗅覚が生きている。

新鮮な血や肉を求める為生きている人間を襲う。(その為ゾンビ同士の共食いは無い)

脳を潰すと行動停止する。(心臓が停止しても活動してるし、脳が無事なら首だけになってても動く。)

走らない。

音に敏感で音源に近づく性質がある。

人間がゾンビにかじられたり引っかかれたりしてケガをしてしまうと、自分もゾンビになる。

一度ゾンビになってしまうと人間に戻す方法は無い。

 

②舞台は日本

 

ドラマの舞台はアメリカですが、今回ここでの話は日本国内がゾンビだらけになったものとします。

 

以上2点がルールです。

 

 

要はウォーキッグ・デッドのゾンビパニックがそのまま日本で起きた、と考えてもらってOKです。

 

ウォーキング・デッドの世界に登場する武器

 

まずはドラマ内ではどんな武器が登場するのかおさらいしていきましょうか。

 

①銃器

ハンドガン(拳銃)、マシンガン、ライフル、ショットガンなどです。

日本で入手出来るのは、猟銃として扱われるショットガンとライフル、警察官の持ってる拳銃などですかね。

クレー射撃で使ってる銃もショットガンです。

ショットガンと散弾銃は厳密には異なる、という意見もありますが、基本的には同じものと考えて何の問題もありません。

拳銃はゾンビになったお巡りさんからパクるしかありませんね。

もしかしたら暴〇団の事務所にはもっとたくさんの種類の銃器が置いてあるかも知れませんが、現実的には入手は難しいでしょう。

あと自衛隊の駐屯地にはもっと過激な武器があるかも知れませんね。

 

②刃物

ドラマ内で最も使われるのはナイフです。

それからミショーンの使う日本刀はものすごいインパクトです。

他にも鉈(なた)や斧、鎌、包丁もあります。

ドラマではなぜか包丁が登場しません。

家庭内にある刃物で子供も使えるものだからかな?

マネしないようになってるんでしょうか?

道路標識の棒部分(金属製で鋭利)もドラマ内では使われてましたね。

 

③工具類、大工道具、農機具、スポーツ用品

要は殴って使う武器です。

ドライバーやバール、かなづち、野球のバットもこの部類ですね。

ゴルフクラブなんかもアリです。

ルシールは人間の目には怖く見えますが、ゾンビからすると普通のバットとそんなに変わらないと思います。

ルシールとは・・・ドラマ内で最強最悪の悪党であるニーガンというおっさんが使う武器。木製バットに有刺鉄線を巻き付け、元嫁の名前を付けて人間扱いされている変態バット。

釘バットは攻撃力は高いですが、叩いた後引っかかって抜けない事もあるので使い勝手は悪いでしょう。

シャベルもゾンビをやっつけるのに使われてました。

あ、ゾンビのお巡りさんから拳銃を奪う時には警棒もパクっときましょうね。

(ゾンビのお巡りさんってなんだよ・・・)

 

④機械類

電動ドリルや、チェーンソー、草刈り機などです。

釘打ち機もあります。

釘打ち機は大工道具でもありますけどね。

 

⑤銃器以外の飛び道具類

弓矢、ボウガン、アーチェリー、ダーツとかですね。

まず弓矢は弓道部以外で持ってる人見た事ないです。

ボウガンは実物すら見た事が無いし、アーチェリーも部活で使ってるのしか見たことがありません。

ダーツは・・・これでゾンビやっつけるイメージが湧きません。

 

⑥爆弾類

鉱山でダイナマイトが使われるのは有名な話ですが、現在はダイナマイトの使用が禁止されています。

爆弾類を入手するには自分で作るか、手りゅう弾のある自衛隊駐屯地を狙うか。

手りゅう弾は自衛隊の装備の中に普通にあります。

ただどこの駐屯地にでもあるのか?と聞かれたらわかりませんけど。

 

⑦その他、自衛隊装備など

自衛隊装備には火炎放射器無反動砲、迫撃砲なんかもあるのですが、種類が多くて大変なのでここでは省きます。

手りゅう弾は上で書いちゃいましたけどね。

だいたい迫撃砲使える日本人なんてほとんどいないでしょう。

基本的には火薬が入ってて大きな音が鳴る物が多そうです。

 

 

以上、日本で手に入りそうな武器はこんなもんでしょうかね。

 

 

意外と多くあったんじゃないでしょうか?

 

 

ではこれから実用性の高そうな武器を絞り込んでいきましょう。

 

 
スポンサーリンク
 

 

音の大きな武器は使えない

 

ゾンビは音に寄って来る為、大きな音がする武器をよりたくさんのゾンビを呼び寄せてしまいます。

 

 

なるべく静かに対処しなくてはいけません。

 

 

ですので①銃器は全てアウト。

 

 

④機械類もアウトですね。

 

 

それから⑥爆弾類と⑦その他、自衛隊装備などもダメですね。

 

 

状況によっては爆弾類はかなり使えそうですが。

 

 

チェーンソーや草刈り機などの武器は攻撃力が高くて魅力的ですが、エンジンが付いているため、重いのもデメリットです。

 

 

燃料切れも怖いです。

 

 

昔ラスボスである『神』をチェーンソーで倒すRPGがありましたが、機械類の武器はそのくらい強力なカテゴリという事です。

 

 

懐かしいですね。

 

 

しかしゾンビは神様とは違いますから。

 

 

ましてやゲームでもありませんしね。

 

 

♪アニメじゃない、アニメじゃない、ホントのこーとさーってやつです。

 

入手が難しい、扱いが難しい武器は使えない

 

⑤銃器以外の飛び道具類がこれに当たります。

 

 

弓矢、ボウガン、アーチェリー、ダーツです。

 

 

これらの武器は入手しづらいくせに、扱うのにある程度のスキルや経験が必要になります。

 

 

もし今あなたが手に持ってるスマホやタブレット、あるいはマウスを取り上げられて、弓矢を渡されたとします。

 

 

それで目の前のゾンビをやっつけられますか?

 

 

無理でしょう。

 

 

僕は無理です。

 

 

多分振り回してしばくだけになるでしょうね。

 

 

弓矢でしばいて倒せるほどゾンビは甘くはありません。

 

 

実は上で書いた音の大きな銃器類も入手難度が高く扱いづらいんですね。

 

 

今考えると銃は強力ですがほんとにデメリットだらけですね。

 

 

リロードや弾切れという弱点まであります。

 

 

最適は②刃物③工具類、大工道具、農機具、スポーツ用品

 

とりあえずここまで絞り込んでみたのですが、大丈夫ですか?

 

 

付いて来れてますでしょうか?

 

 

長々と書いちゃってすみません。

 

 

簡単にまとめると、手に入りやすく大きな音がしない武器が理想って事ですね。

 

 

では引き続きやっていきます。

 

 

ここまで消去法でやってきましたが、もう少しこのまま消去法でいきたいと思います。

 

 

で、刃物なんですが、日本刀は入手難度考えると除外ですね。

 

 

も刃の角度や刃渡りの長さを考えると、脳を破壊するのには向いてませんね。

 

 

実はバットやゴルフクラブも使わない方が良いです。

 

 

殴打系の武器は頭蓋骨を砕く必要があるため、かなりの筋力が必要になります。

 

 

何度も叩く場合は筋持久力も必要になりますからね。

 

 

女性には特にオススメできません。

 

 

シャベルも同様に切ったり刺したりするのには向かない道具です。

 

 

刃がついてませんしね。

 

 

残った候補はナイフ、鉈(なた)、斧、包丁、ドライバー、バール、かなづちとなります。

 

 

この中で一般家庭にあんまり無さそうなのはナイフ、鉈(なた)、斧、バールですね。

 

 

これ一気に除外しちゃいましょう。

 

 

ナイフって家庭には意外と無いですからね。

 

 

カッターナイフなら普及してるんですが、強度がまるでおもちゃだって斎藤さんが言ってました。

 

 

さて、長くなりましたが最終候補まで残った武器は・・・

 

 

包丁、ドライバー、かなづち!

 

 

以上3点となりました。

 

ゾンビに最適な武器をより厳選し加工する

包丁

 

包丁は切るんじゃなくて刺して使ってください。

 

 

ですので菜切り包丁は絶対にダメです。

現実世界がウォーキング・デッド化したらどんな武器使えば良いの?1

 

ベストは刺身包丁ですね。

現実世界がウォーキング・デッド化したらどんな武器使えば良いの?2

 

細い為、抵抗が小さい=小さな力で刺す事が出来ます。

 

 

しかも刃渡りも長いです。

 

ドライバー

 

ドライバーはマイナスが良いです。

 

 

プラスよりも抵抗が少なく刺しやすいからです。

 

 

長くてサイズの大きな物を選びましょう。

 

 

サイズの大きなドライバーはグリップも適度に太く扱いやすいです。

 

 

先っぽを研いでより鋭利にしておくとベターです。

 

 

かなづち

 

かなづちは必ず釘締め(くぎしめ)のついた物にしてください。

 

 

もちろん釘締め側を使います。

 

 

釘締めとは・・・

現実世界がウォーキング・デッド化したらどんな武器使えば良いの?4

 

釘を打つ側で脳を破壊するのは大変です。

 

 

かなづちは包丁やドライバーと違って、先端に90度の角度がありますので抜く時には引っかかりに注意してください。

 

 

他にも、かなづちは長時間使うと思った以上に体力を使うので注意が必要です。

 

 

柄の部分にテニスラケットのグリップテープなどを巻くなりして扱いやすいように工夫しましょう。

 

 

釘シメ付きのかなづちはモロに大工道具ですので、柄の部分が木製であることがほとんどです。

 

 

グリップの改造は必須ですね。

 

 

現実世界がウォーキング・デッド化したらどんな武器使えば良いの?まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

長くなってしまったので簡単にまとめます。

 

 

ゾンビに最も効果的なのはこの3種類の武器です!

 

刺身包丁

大きなマイナスドライバー(先を研いでおく)

釘シメ付きかなづち(グリップは持ちやすく加工する)

 

これらが最強武器となりますが、全てが至近距離で使う武器になります。

 

 

当然噛みつかれるリスクは非常に高くなります。

 

 

それから手や腕から尖った骨が飛び出してるゾンビと戦う場合はあなたがケガをしてしまう可能性も非常に高いです。

 

 

くれぐれも注意して使いましょう。

 

 

というか逃げた方が良いです。

 

 

戦う場合、返り血も非常に多くなりますので、滑らないように皮手袋は必ず付けましょう。

 

 

長時間ゾンビと戦ってると汗もかきます。

 

 

皮手袋の中がムレてきます。

 

 

不快なのでインナー手袋として布手袋を履いておくとベターです。

 

 

軍手でも良いのですが最近の安価な軍手は中国製で、肌荒れを起こす場合が多いので、肌の弱い人は布手袋が良いでしょう。

 

真の最強ゾンビバスター

 

実はこれを書いてる途中に気付いてしまったんです。

 

 

より実用性の高い武器の存在に。

 

 

しかも二つも。

 

 

結論から言います。

 

 

それはフォークと手甲鉤(てこうかぎ)です。

 

 

すみません。

 

 

何言ってるかわかりませんよね。

 

 

まずはフォークについて

 

 

フォークと言っても食事で使うフォークではありません。

 

 

牧場で藁(わら)を扱う時のあのバカでかいフォークです。

 

 

ネットでは『農用フォーク』で検索すると出てきます。

 

現実世界がウォーキング・デッド化したらどんな武器使えば良いの?5

 

Amazonでも買えます。

 

 

僕はこれが中距離では最強の武器であると考えてます。

 

 

手甲鉤(てこうかぎ)について

 

聞きなれない物ですが、こんなものです。

現実世界がウォーキング・デッド化したらどんな武器使えば良いの?6

 

昔に忍者が使っていたとされる道具です。

 

 

ドラクエの世界に登場するドラゴンキラーや、アーマード・コアに登場する射突型ブレードも類似武器ですね。

 

 

手甲鉤の最大のメリットは使いやすさだと思います。

 

 

パンチを打つ感覚で脳を刺せます。

 

 

包丁やマイナスドライバーと違って『握る力』はあまり使わずに『刺す力』に集中出来ます。

 

 

第2のメリットは、この武器は割と簡単に自分で作れる事です。

 

 

材料は剣道の小手のようなものと、ジュースやスプレーのスチール缶、それからマイナスドライバーや刺身包丁など、しっかりと固定出来るタイラップやガムテープなど、あとは力の入れやすい持ち手(グリップ)部分などですね。

 

 

防御力アップの為スチール缶を追加するのもアリだし、台所用スポンジ等をうまく使っていくらでも自分の使いやすいようにカスタマイズ出来ます。

 

 

愛着の湧いた自分専用の自作手甲鉤はきっと、あなたをより安全にゾンビから守ってくれるでしょう。

 

 

以上、近距離では手甲鉤が、中距離では農用フォークが、最も実用的な武器でしょう。

 

 

これが冒頭で書いた『意外な武器』の正体でした。

 

 

長々と書いてしまってすみません。

 

 

最後にどうしても注意して欲しい事があるんです。

 

 

それは『ああ、この記事を読んだから俺はもう大丈夫だ、ゾンビが来ても俺の家にはこんな武器を置いてるから大丈夫だ。』などと安心しないで欲しいのです。

 

 

ゾンビなんていつやってくるのかわからないんです。

 

 

夏なのか冬なのか、平日なのか休日なのか、昼なのか夜なのか、気を抜いてはいけません。

 

 

夜寝てる時に襲って来る可能性だってあるんです。

 

 

そして、ここまで書いておいて何なんですが、はっきり言って最適武器は状況によって変わります。

 

 

ケースバイケースでの柔軟な対応が求められます。

 

 

状況によっては火炎放射器を使った方が良い場合だってあるでしょう。

 

 

本当に必要なものは『準備』と『勇気』です。

 

 

これは普段の仕事でもそうですね。

 

 

準備の段階で仕事は8割9割決まってしまいますからね。

 

 

では、色々と蛇足を付けてしまいましたが、いい加減ここらで終わろうと思います。

 

 

長くなってしまって本当にすみません。

 

 

最後に、よろしければ、あなたの思う使える武器とその理由を下のコメントでお好きなように意見してもらえればな、と思います。

 

 

こんな馬鹿な記事を5300字も書いた僕はアホなんでしょうね。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事