世間で大ヒットしている漫画&アニメの『鬼滅の刃』ですが、意外な客層に人気だそうです。

 

鬼滅の刃、漫画を買っていく意外過ぎる客層とその理由が興味深い。

 

特にコミックの話になるんですが、書店では一体どんな方が買っていくのでしょうか?

 

また、その理由はどういうものなのでしょうか?

 

 

『鬼滅の刃』ってどんな漫画でどんなアニメ?

 

まずは知らない方のために、簡単に『鬼滅の刃』の紹介をしておきます。

 

鬼滅の刃、漫画を買っていく意外過ぎる客層とその理由が興味深い。1

鬼滅の刃とは、週刊少年ジャンプで連載している漫画作品。

作者は吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)。

連載開始は2016年2月。

ジャンルは時代劇アクション+ダークファンタジー。

シリアスなシーンもコメディ要素の強いシーンも混在する少年漫画。

ストーリー・・・
2年前、鬼に両親を殺され、妹も鬼にされてしまった主人公、竈門 炭治郎(かまど たんじろう)(15歳)が、妹を人間に戻すために剣の修行を積んで敵討ちの冒険をする、というもの。

炭治郎はおでこの茶色い痣(ヤケドの痕)が特徴です。

 

剣、というか刀が出てくるのですが、大正時代のストーリーです。

 

シリーズ累計発行部数は2020年1月28日時点で4000万部を突破。

同年2月4日発売の第19巻は初版150万部を突破。

『オリコン年間コミックランキング 2019』では期間内の売上が1205.8万部を記録し第1位。

『2019年集英社本ランキング』では、期間内の売上が1270万部を記録した『ONE PIECE』が第1位、1080万部を記録した本作が第2位。

 

近年のジャンプ作品では『ONE PIECE』に次ぐヒット作品で、アニメのOP曲は2019年末の紅白歌合戦でも歌われました。

 

ジャンプ作品いうのもあって、ファン層は性別問わず、年齢問わず、様々な方々に人気とされています。

 

 

鬼滅の刃、漫画を買っていく意外過ぎる客層とその理由が興味深い。

 

ここからが本題になります。

 

鬼滅の刃、漫画を買っていく意外過ぎる客層とその理由が興味深い。2

 

上で性別や年齢問わずと書いていますが、実際に書店で漫画を買う方は意外な方が多いのです。

 

いや、意外ではないのですが、その理由や目的が興味深いのです。

 

最近は電子書籍だったり、ネットで漫画を買う方も多いのですよね。

 

実は、書店でこの漫画を買っていくお客さんの中には40代の女性が多いのです。

 

書店の店員は当初、「自分の子供のために漫画を買っていく」人が多いんだろうと推測している方が多かったのですが、調査してみると、40代女性本人が自分で楽しむために漫画を購入しているというのです。

 

その理由は「自分の妹のために必死に戦う15歳の少年が、母性本能をくすぐるため」という事が明らかになってきています。

 

確かに、専業主婦の方などは家事の合間などに漫画を読むのはいいかも知れませんし、単純に独身女性にとっても漫画は極めてポピュラーな趣味です。

 

何年か前は、昼間にテレビゲームに夢中になっている主婦が多いというニュースが話題になりましたからね。

 

何かに夢中になる少年の姿は、意外と40代の女性の心に刺さるようです。

 

それから、40代というのは私も近いと年頃なの(私は現在35~40歳)ですが、やはり「漫画は紙の本で読みたいタイプ」です。

 

電子書籍じゃなくです。

 

その事も買い物ついでに書店に立ち寄って漫画を買うのにちょうどいいのかも知れません。

 

それにしても、それを家族に公表してるならいいのですが、もし秘密にしていならどこに隠しているのかは完全に謎です。

 

40代女性は『鬼滅の刃』が好き。と言うことは・・・?

 

つまり、あなたが『鬼滅の刃』に詳しければ、40代女性と話すきっかけになる可能性が高いという事ですよね。

 

ですのでこの記事は、40代50代の独身男性に読んでもらいたいです。

 

そう言えば、婚活パーティに来る30代40代女性のアニメ好き率が異常に高いという話を聞きました。

 

これはネットの意見ではなく、私と仲の良い婚活全開中の友人の話です。

 

『鬼滅の刃』を読んで(アニメを見て)おけば・・・

  • 流行についていける
  • 職場の後輩たちとも話が出来る
  • 婚活でも話のネタに出来る

 

などなど、良い事ばかりですね。

 

まだ『毀滅の刃』を知らない方はぜひ、漫画を読んだり、アニメを見たりしてみてください。

 

 

鬼滅の刃、漫画を買っていく意外過ぎる客層とその理由が興味深い。まとめ

 

以上、今回は『鬼滅の刃』のファン層について調べてみました。

 

調べてみると意外な事がわかりましたね。

 

少年漫画でも大人の婚活に利用できるんですね。

 

漫画やアニメの力ってのは本当に大きくて、50代の女性とカラオケに行ってもアニソンを歌うとものすごく喜ばれます。

 

私は35~40歳の間の男なのですが、子供の頃の夏休みの午前中は子供アニメ劇場で『秘密のアッコちゃん』や『アタックナンバーワン』の再放送をやっていました。

 

ですのでアニメのOP曲を歌う事はたやすいです。

 

30年前は、その経験が後に女性と話すきっかけになるとは思いもしませんでした。

 

人生何があるかわかりません。

 

スマホゲームよりはアニメを見る方が、後でより多くの価値を生み出すと思います。

 

ですので、独身男性はソシャゲをやる時間があるなら少しでもアニメを見るべきですね。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事