大人気RPG『FF7』がリメイクされるという事で、最近新情報の動画が続々と出てきて話題になっています。

 

FF7リメイクがクソゲー?予約前に絶対知っておくべき情報とは?e

 

私も楽しみにしているファンの一人です。

 

初代のFF7がすごくおもしろかったですから。

 

FF7はFFシリーズの中では最も売れたナンバリングタイトルなのです。(インターナショナル版を含めると)

 

 
スポンサーリンク
 

 

FF7リメイクって何?

 

まずは知らない方のために簡単に説明します。

 

FF7リメイクがクソゲー?予約前に絶対知っておくべき情報とは?1

 

1997年1月31に発売したプレイステーション用RPG『ファイナルファンタジー7』がこの度リメイクされ、新しく生まれ変わる事になったのです。

 

ファイナルファンタジーシリーズは初代が1987年12月18日にファミコンで発売し、現在も制作されているシリーズです。

 

各作品でストーリーの繋がりはありませんので、いきなり中途半端なナンバリングタイトルからプレイし始めても全く問題ありません。(10-2のように一部例外はありますが)

 

最新作は『FF15』となっており、2016年11月29日に発売し、PS4やXbox Oneにてプレイする事が出来ます。

 

また、スマホやニンテンドースイッチ向けに改良された『FF15ポケットエディション』もありますので、気になる方はAppStoreやGooglePlayで検索してみてください。

 

キャラがデフォルメされていたり、システムがスマホ用に改良されていたりしますので、賛否あるのですが・・・。

 

FF7リメイクがクソゲー?予約前に絶対知っておくべき情報とは?2

 

と、ここで実際に調べた方の中には、関連アプリに出てきたFF7に気づいた方もおられるでしょう。

 

FF7リメイクがクソゲー?予約前に絶対知っておくべき情報とは?3

 

そうなんです、実はスマホ用に一度リメイクされています。

 

しかしこれはリメイクと言うよりはリマスターという感じで、キャラはカクカクのポリゴンのままです。

 

今話題になっているのはフルリメイク版であってグラフィックも超美麗なのです。

 

ティファだってこんなにかわいいんですから!

 

あとリメイクと言うわけではありませんが、FF7はその人気の為か様々な派生作品が出ています。

  • FF7 AC(アドベント・チルドレン)
  • ダージュ・オブ・ケルベロス FF7
  • クライシス コア FF7

 

などです。

 

FF7ACはゲームではなく映像作品で、2005年に発売されました。

映画だと思って見た方が良いです。

FF7から2年後の話を描いています。

 

ダージュ・オブ・ケルベロスはFF7の人気キャラの一人、ヴィンセントを主人公にしたアクションゲームです。

FF7の3年後の話で、発売日は2006年です。

 

そしてクライシス コアは、FF7の主人公であるクラウドの親友、ザックスを主人公にしたアクションRPGです。

FF7の7年前の話で、2007年にPSP用に発売しました。

 

このようにFF7の正式なフルリメイク版は今まで一度も出た事がないのです。

 

 
スポンサーリンク
 

 

FF7リメイクの発売日、価格、対応ゲーム機は?

 

FF7リメイクの発売日は?

 

現時点では2020年3月3日(火)となっています。

 

もちろん延期の可能性だってありますが・・・。

 

それよりももっと恐ろしい秘密がここに隠されているのです。

 

詳しくは後述します。

 

FF7リメイクの価格は?

 

価格は8980円+税となっています。

 

消費税が10%に上がりましたので税込みだと9878円になりますね。

 

しかしここにも意外な落とし穴が・・・

 

詳しくは後ほど。

 

FF7リメイクの対応ゲーム機は?

 

現時点ではPS4のみとなっています。

 

しかし大人気タイトルですので、Xbox Oneやニンテンドースイッチ版も出る可能性はあります。

 

モンスターハンターワールドやアイスボーンのようにスイッチでの発売が無い可能性もじゅうぶんにあります。

 

個人的にはスイッチで出てくれるとすごく嬉しいのですが・・・。

 

同じように思ってる方は多いはず!

 

スクエニさん!スイッチでもお願いします!

 

FF7リメイクはクソゲー?

 

多くの人がクソゲーなんて思っていません。

 

楽しみにしている方が多いです。

 

しかし一部のコアなファンの中にはクソゲーだと言う方がいるのです。

 

そのファンたちはこれから述べる事実を知っているからです。

 

私もこの事実を知った時は一瞬クソゲーかと思いました。

 

果たしてその驚愕の事実とは?

 

これこそがあなたに知っておいて欲しい、本記事の核となる部分です。

 

FF7リメイク、予約前に絶対知っておくべき情報!

 

実はFF7リメイクと言っても、初代と異なる部分も非常に多いのです。

 

①FF7リメイクのストーリーはミッドガル脱出まで

 

これ、私が最初に知った時は驚愕しました。

 

ミッドガル脱出までで本編終わりなんですよ!?

 

ミッドガル脱出ってかなり序盤ですからね。

 

まず初代FF7が出た時は初代プレイステーションで、ディスクは3枚組でしたよね。

 

でもディスク3の内容はラストダンジョンのみって感じでした。

 

正確には『最後の寄り道』とラストダンジョン『大空洞』のみです。

 

最後の寄り道とは、各キャラの最強武器の最強リミット技をゲットがメインになります。

 

ディスク3は多く見積もってもストーリー全体の10%といったところでしょう。

 

ディスク1とディスク2が全体の90%を占めているわけです。

 

じゃあミッドガル脱出ってどこらへんまでだっけ?って話になるのですが、ここでディスク1の内容をおさらいしましょう。

 

ちょっとネタバレになっちゃいますが、以下がディスク1の内容です。

 

オープニング

ミッドガル一番魔晄炉

七番街スラム

五番魔晄炉

教会~エアリスの家

マーケット~コルネオの館

地下水路~列車墓場

プレート支柱

プレート断面

神羅ビル

カーム(※ここからようやくワールドマップ)

チョコボファーム

ミスリルマイン

ユフィ関連のイベント

ジュノン~運搬船

コレル山

ゴールドソーサー

コレルプリズン

ゴンガガ村

コスモキャニオン

ニブルヘイム

神羅屋敷

ニブル山

ロケット村

ウータイ

ゴルドソーサーでデート

古代種の神殿

ボーン・ビレッジ~眠りの森

忘らるる都

 

初代FF7はゲーム開始からワールドマップに出るまでがすごく長いゲームでした。

 

ですので『このゲーム、ワールドマップあるのかよ!』と思ったプレイヤーも多いはずです。(私は思いました)

 

それにしてもディスク1だけでこのボリュームですからね。

 

ミッドガル脱出まで、というのは神羅ビルまでになると思われます。

 

つまりFF7リメイクはディスク1の約半分のボリュームです。

 

という事で、ウソみたいな話ですが、FF7リメイクにワールドマップはありません。

 

ユフィもシドもケット・シーもヴィンセントも出てきません。

 

レッドⅩⅢは出てくるみたいですが、初代FF7では仲間になるのは神羅ビルの最後でした。

 

ゴールドソーサーで遊ぶ事も出来ないし、チョコボ育成もないのです。

 

それどころかチョコボ自体が出てこない可能性大。

 

※ちなみに原作では神羅ビル終了までに出てくる『全体化』マテリアはなんとたった2コだけです。

 

上でも書きましたが、ディスク1とディスク2で全体の90%、FF7リメイクはディスク1の半分までですから、単純計算で22.5%のボリュームなわけです。

 

どれだけ多く見積もってもFF7のストーリー全体の30%程度しかない、ということですね。

 

これに関してプロデューサーの北野佳範さんのツイートがこちら。


・・・1本の独立したゲームとして完全に再創造って・・・。

 

エンディングまで到達するのに何作作るんだよ!?

 

と思ったのは私だけではないはずです。

 

映画アベンジャーズとはいかないまでも、ハリー・ポッターやパイレーツ・オブ・カリビアンのようになってしまうのでしょうか。

 

あ、2作目以降、つまりミッドガル脱出後のFF7リメイクに関しては未定らしいです。

 

まじかよ。

 

②FF7リメイクの戦闘システムは初代と大きく異なる。

 

かなり長くなってしまっていて申し訳ありません。

 

もうお腹いっぱいですよね。

 

書いてる私はすでに満腹です。

 

実は戦闘システムが原作のFF7と大きく異なり、アクションの要素が非常に強くなっています。

 

例えば・・・

□ボタン・・・バスターソードで攻撃、コンボも可。

〇ボタン・・・回避。

R1ボタン・・・ガード。

十字キーの上下・・・操作キャラの変更。

 

・・・これもうアクションですよね。

 

昔みたいにもうちょっとのんびりやりたいのは私だけではないはず。

 

忙しい操作が苦手なゲーマーも多いのです。

 

と思っていたら朗報です!

 

タクティカルモードなるものがあり、戦闘中にこのモードにすると、ゆっくりコマンドや攻撃対象が選べるのです。

 

従来のFF7に近い戦闘システムですね!

 

FF7リメイクがクソゲー?予約前に絶対知っておくべき情報とは?まとめ

 

以上、かなり長くなってしまってすみません。

 

ユフィが登場しなくて残念に思う方も多いと思います。

 

私は残念です。

 

腹が立つのは、スクエニがこの事実を大きく宣伝していない事です。

 

ですのでFF7リメイクを買うだけでエンディングまで遊べると思っているプレイヤーは大勢います。

 

私も最近まで知りませんでしたから。

 

確かに、過去のゲームを何作かに分けてリメイクするなんて聞いたことがありません。

 

それをユーザーに知らせる方法も確立していませんし。

※だからこそこの記事は多くの方に読んでもらって、知ってもらいたいのです。

 

価格に関しても、ミッドガル脱出までだけなのに、ほぼ1万円するんですよ。

 

しかも続編未定だし。

 

これが↑で後述すると言った発売日と価格の驚くべき事実なのです。

 

続編出るのにどうせまた何年もかかるんでしょう。

 

しかもまた値段も5000~10000円するんでしょ・・・。

 

それゲームとしてどうなんでしょうか。

 

これではクソゲーだと言う人が出てきても文句は言えませんよね。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事