こんちわ、おーしゃんです。

 

 

おべにようこそおいでくださいました。

 

 

もうたくさんの方がレビューされていますが、自分も今更レビューをしてみたいと思います。

 

 

今回食べたのは『帰ってきた』という復刻版?的なやつです。

 

カップヌードル謎肉祭1

 

 

カップヌードル謎肉祭2

 

 

ず謎肉ですが、黒いっぽいのと白っぽいのと2種類入っています。

 

 

黒っぽいのはプレーンのカップヌードルに入ってたものと同じものだと思われます。

 

 

白っぽいのはおそらくチキンで出来ていると思われます。

 

 

食べた感じあっさりで旨味とジューシーさが少なくパサパサしてました。つくねの食感に近かったです。

 

 

 
スポンサーリンク
 

 

ベースはプレーンのカップヌードルと同じで、プレーンよりも胡椒系のスパイスが利いていて、謎肉の旨味が強く出ていると感じました。

 

 

タマゴとエビは入っていないので、優しい甘みと魚介の旨味は感じませんでした。

 

 

やはりその二つが無いと少し寂しい気はしますね。

 

 

主食としてよりご飯に添えておかずとして食べるのもありだと思います。

 

 

 
スポンサーリンク
 

総評

 

 

自分はカップヌードル大好きなのですが、もう一度食べたいとはあまり思えませんでしたね。

 

 

美味しいんですけど、やはりプレーンの方が全体的なバランスが良く安定しているな、と思いました。

 

 

謎肉祭は味のベクトルは同じだけど、ちょっと尖っててしんどい、そんな印象ですね。

 

 

余談ですが、カップ麺ってかなり味濃くないですか?

 

 

自分は基本スープも完飲するのですが、塩味が濃いので、作る時にはお湯を線より1ミリほど多めに入れます。

 

 

けど出来上がると線よりかなり下がってるんですよね。

 

 

今回のも写真見てもらえるとわかるのですが・・・。どうにか線キッチリに仕上げてみたいです。

 

 

また何か変わったもの食べたらレビューしたいと思います。

 

 

では。

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事