こんちわ、おーしゃんです。

 

 

おべにようこそおいでくださいました。

 

 

今回は憎いカメムシについて書きます。

 

 

タイトルなんですが、結論から言うとサラダ油で洗ってから油を洗剤で洗い流す、です。

 

 

この時期カメムシに悩まされている人も多いのではないでしょうか。

 

 

自分の住んでいる地域は田舎で山が近いです、

 

 

そのせいかカメムシも非常に多いんですね。

 

 

だいたいカメムシは春と秋に大量に出没する事が多いです。

 

 

年によってばらつきはありますが、この秋は非常に多く、近所でも話題になっています。

 

 

このカメムシの悪臭なんですが、足の付け根から出る液体が正体です。

 

 

そしてこの液体の正体は、トランス2ヘキサノールという物質です。

 

 

トランス2ヘキサノールは親油性のため、油に溶けるんです。

 

 

つまり、においの付着した部分に、家庭にあるサラダ油やオリーブオイル等をよく塗り込み、引き延ばして薄めてから、油汚れ用の洗剤で洗い流してやる事で簡単に除去出来るわけですね。

 

 

油性マジックの汚れと同じですね。

 

 

ちなみにこのにおい成分、人体には有害なものです。

 

 

自分もこないだ長袖ロンTの袖の部分にカメムシが潜んでいて、気づかずに着ちゃったわけなんですが、皮膚がすごく荒れました。

 

 

その後かさぶたになって、今はキレイに治ったんですが、肌に触れないに越した事はありません。

 

 

洗濯物を畳む時や、洗濯後の衣服を着る時はカメムシに十分注意しましょう。

 

 

では。

 

 
 

スポンサーリンク
 
おすすめの記事