今回は完全にお遊び的なネタ記事です。

 

さっきネットでたまたま『人に言いたくなる習い事』なる特集を読みまして・・・。

 

『人に言いたくなる習い事3選』について思う事。女性にウケる趣味は?e

 

正直なところ『そんなアホな・・・』と思うことが非常に多かったので紹介してみたいと思います。

 

また、何万番煎じかわかりませんが『女性ウケのいい趣味』も紹介してみたいと思います。

 

あくまで管理人である私の独断と偏見によるもので恐縮ですが、最後までお付き合いいただけると嬉しく思います。

 

 
スポンサーリンク
 

 

『人に言いたくなる習い事3選』について思う事。

 

いちおう名誉のためにネタ元のサイト名は伏せさせていただきたいと思います。

 

そもそも今さら『習い事』って・・・と思ったりもするのですが、それは私の年齢によるせいもあります。

 

私は現在30代半ばです。

 

このブログには同年代の男性の方が多く遊びに来てくれてまして、とてもありがたく思っています。

 

私の読者層というのはそういう方が多いので、私と同様、習い事については消極的な方が多いんじゃないかな、と思うわけです。

 

さて、前置きはこのあたりにして早速紹介していきましょう。

 

人に言いたくなる習い事 ① 落語教室

 

これを見た時は目を疑いました。

 

どこで使うんだ、と。

 

話をおもしろおかしく話すのはすごく良いスキルだと思います。

 

例えばテレビでやってる『すべらない話』です。

 

おもしろかったネタをざっくりまとめてみると、まあーなんでもないしょうもない話の多いこと。

 

それでも視聴者におもしろく感じさせるのは芸人さんの話術があってこそです。

 

ですので話術を学ぶには落語教室というのはいいかも知れませんね。

 

話の起承転結やテンポと間、わかりやすさ、伝わりやすさ、おもしろく例える方法など、異性や友人、同僚相手のコミュニケーションツールとして無類の効果を発揮するでしょう。

 

しかしそれ『人に言いたくなる趣味ですか?』と問われればそんな事はないです。

 

私ならば恥ずかしくて人に言えません。

 

なんか必死に話術磨いてるみたいですもん。

 

人に言いたくなる習い事 ② 速読

 

『速読って習い事なの?』という疑問が真っ先に浮かびます。

 

仮に習い事だとして、お金を払ってまで人に教えてもらうものなのでしょうか。

 

なんかちょっと違うと思うんですけど・・・。

 

意識の高い人の集まりに参加してる時にはけっこう良いネタになるかも知れませんね。

 

けど私はそんな集まりに参加しませんから、なんだかなーと思ってしまいます。

 

アリ寄りのナシって感じですね。

 

人に言いたくなる習い事 ③ 抜刀

 

こんなもんいつ使うんでしょう・・・。

 

基本的には人を殺すための技術ですので、それをお金を払って習うってどうなのでしょうか。

 

知り合いが一人『居合』をやっているのですが、抜刀とは若干異なりますしね・・・。

 

ですが東京では習い事ビジネスとして立派に成り立っているようです。

 

が、友人に『見せて』とでも言われようものなら、真剣を披露する事になります。

 

真剣を持つって、購入時の高額費用とか銃刀法関係とか真剣を振り回せるスペースの用意とか・・・とにかくめんどくさそうな事が多そうなのに対し、抜刀を見せた後の見返りが少なすぎるでしょう。

 

仮に友人が趣味で抜刀をやっていて、披露してくれても感動出来なそうです。

 

『抜刀』と言いながら一瞬で局部をボローンと出して見せてくれれば笑えそうなんですが・・・。

 

下ネタで落としちゃってすみません・・・。

 

人に言いたくなる前にまず『やりたいと思わない』習い事ですね。

 

 
スポンサーリンク
 

 

女性にウケる趣味(習い事)は?

 

ここからは私個人が思う習い事についてです。

 

他にも習い事を紹介しているサイトやブログなんて腐るほどありますので、私個人が思う事を独断と偏見で勝手にダラダラと書いていきます。

 

こんな事書いて誰かの為になるのかわかりませんが・・・。

 

そもそも習い事をやってる方って、意識高いので私は普通に尊敬します。

 

お金を払って、つまり身銭を切って学習するという事はコストをかけてまで自分の成長に努めようとしてるエネルギーに溢れた方ですので、そんな人がいれば友達になりたいくらいです。

 

では早速いいきましょう!

 

女性にモテる趣味(習い事) ① 書道

 

ある程度年齢を重ねて、人生経験のある方ならば『字のキレイさと性格の良さが比例する場合が多い』という事がわかってくると思います。

 

そういう人って実は優しすぎて、ビジネスに向いてなかったりするんですが・・・。

 

それでもやはり『字の美しい人はかっこいい!』と思います。

 

何年か前にNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』に石原仁司(いしはらひとし)さんが出演されていました。

 

石原仁司さんは日本料理の料理人で、京都で『未在(みざい)』という日本料理屋さんをやっている方です。

 

未在はミシュラン三つ星でして、何か月も予約が取れないすさまじい人気店です。

 

料理は40000円のコースのみで一日一回、予約したお客様14名限定でおもてなししてくれます。

 

食べログで『京都のランキング』では2019年現在2位(評価4.65、コメント189件)という店舗ですのでそのすごさがわかるでしょう。

 

そんな石原仁司さんは、メニューと料理に付ける短冊を手書きで書かれているのですが、習い事で書道をされているのです。

 

60歳を回りながらも書道で必死に字を学ばれている姿は死ぬほどカッコよかったです。

 

それを見てから私もいつかは絶対に習ってみたいと考えています。

 

あとゴミ出すときに、ゴミ袋に達筆で名前書いてみたいじゃないですか(笑)

 

女性にモテる趣味(習い事) ② 英語・英会話

 

英語を話せる人はやはりかっこいいです。

 

となると、英語を話せるように、読めるようにと頑張ってる方が自然とかっこよく見えます。

 

習い事じゃなくてナチュラルに話せるならそれがいちばんいいとは思うのですが・・・。

 

私の弟は海外に住んでまして、バリバリ英語をしゃべります。

 

仕事の電話でヨーロッパのクライアントと英語を使っているのは、悔しいけどかっこいいです。

 

そこまでの英語力は望みませんが、日本に来た外国人に自然に道案内出来るくらいのナチュラルな英語力は身に付けたいです。

 

女性にモテる趣味(習い事) ③ いけばな

 

理由は余裕がありそうだから、です。

 

私の周りの人間見てても、友人の友人の話でもそうなんですが、余裕のある男性ってすごいモテるんですよ。

 

不思議と。

 

※やっかいな事に既婚女性からモテる事の方が圧倒的に多いですが・・・。

 

とにかく『余裕のある男はモテる』と。

 

それは時間的な余裕だったり、経済的な余裕だったり、精神的余裕だったり、そういう所が女性にとって魅力的なんだと思います。

 

私が思うにいけばなってよっぽど余裕のある人しか習わないです。

 

それに『いけばな=センス』みたいな風潮ないですか?

 

季節の花を使ったりね。

 

バラエティ番組『プレバト』でも扱われてますしね。

 

いけばなのセンスって服装なり食事なり仕事なり、いろんな事にめちゃくちゃ応用できると思うんです。

 

余裕がありながらセンスを磨いてる人って素敵だと思います。

 

て事で3つ目に選んでみました。

 

『人に言いたくなる習い事3選』について思う事。女性にウケる趣味は?まとめ

 

以上、たまたま見つけた記事にわけもなく意見してみる、みたいな記事になっちゃいましたね。

 

こんな記事誰の為になるのかわかりませんけど。

 

ちょっと息抜きがてらにお遊びで書いてみました。

 

私が選んだのは『書道、英語、生け花』の3つでしたが『落語教室、速読、抜刀』よりは人に話してみたくなるし、女性にもモテそうだし、実用的だと思います。

 

あと気になった習い事としては、合気道とプログラミングです。

 

合気道って格闘技としてちょうどいいと思うんです。

 

空手とか柔道とかボクシングほどイケイケじゃなくちょっと控えめで・・・。

 

でもいざという時は大切な人を守るくらいの力はありますアピールになりますし。

 

あとプログラミングは実用的ですが、モテなさそうです。

 

陰でこっそり覚えましょう(笑)

 

もしこの記事を読んで何か思う事があれば遠慮なくコメントくだされば嬉しいです。

 

様々な意見があって当然、異論反論、大歓迎です。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事