2019年9月10日の深夜(日本時間)にアップルの発表会が行われました。

 

そこで新しく発表されたのが新しいiPhoneである『11』『11 Pro』『11 Pro Max』の3機種です。

 

新型iPhoneにはなぜカメラが3つも付いている?何に使えばいい?e

 

発表前からリーク情報が出ていた通り、『11 Pro』『11 Pro Max』には背面カメラが3つも搭載されています。

 

これはなぜか?

 

それぞれのカメラにはどんな役割があるのか?

 

調べてみました。

 

 
スポンサーリンク
 

 

新型iPhone情報まとめ

 

まずは新型iPhoneの情報をまとめておきます。

 

実は昨年から販売されていたiPhoneとほとんど変わり映えしていません。

 

変わったのはカメラの部分とチップセットと呼ばれるコンピュータ部分(情報を計算、処理するための脳みその部分)だけと言っても過言ではありません。

 

チップセットは新しいiPhoneが発表されるたびに毎回更新されるわけですから、今回の新型iPhoneで変わったところはカメラのみと言ってもいいでしょう。

 

アップルもそれをわかっているせいか、価格を昨年までのものより安く抑えてきました。

 

で、気になる新型iPhoneなのですが、昨年までと名前の法則が変わったせいで、ラインナップがややこしくなったので整理しました。

 

iPhone XR ⇒ iPhone11(中くらいのサイズ、安価)

iPhone XS ⇒ iPhone11 Pro(小さいサイズ、中くらいの価格)

iPhone XS Max ⇒ iPnone 11 Pro Max(大きいサイズ、高価)

 

はっきり言って「変わったのは名前とカメラだけ」と思ってもらってOKです。

 

下の二つ、iPhone11 Pro(小さいサイズ、中くらいの価格)とiPnone 11 Pro Max(大きいサイズ、高価)にはカメラが3つも付いているのです。

 

 
スポンサーリンク
 

 

新型iPhoneにはなぜカメラが3つも付いている?

 

ここからが本題になります。

 

今回のアップルの発表会は本当に残念なもので、どの製品にも目新しいものが一切ありませんでした。

 

※今回に限らずここ数年のアップルの発表会は毎回ひどいのですが・・・。

 

特にメインであるiPhoneの新機能です。

 

今回の新型iPhoneだってカメラが増えただけ、これは新しい機能ではなく、従来あった機能を増やしただけです。

 

ではなぜアップルはこんな事をしたのか?

 

それはスマホが成長の限界に達しているからです。

 

ドラクエで言うならもうレベル99になっちゃったのと同じなのです。

 

これ以上強くなるにはレベル上げ(新機能追加)では不可能で、種や木の実でのステータス強化と言った細かい強化しか出来ない状態なのです。

 

スマホはもう『スマホ』という道具として完成してしまったのだと思います。

 

だからアップルは仕方なくカメラを追加したのではないでしょうか。

 

私の推測になってしまって申し訳ないですが・・・。

 

新型iPhoneの3つのカメラ、何に使えばいい?

 

ちょっと批判的な事を言ってしまいましたが、新しいiPhoneの3つのカメラにはそれぞれ役割がきちんとあります。

 

新型iPhoneにはなぜカメラが3つも付いている?何に使えばいい?1

 

まず左上のカメラは広角レンズと言って、従からついていたカメラです。

 

左下のカメラは望遠レンズ、つまり遠くのものを撮る時に使います。

 

望遠レンズは2017年に発売したiPhoneXから採用されたレンズですね。

 

そして最後に右側に新しくついたカメラ、これは超広角レンズです。

 

広い範囲が撮影出来るということですね。

 

角度は120度と言われています。

 

目の前いっぱいに広がる風景や景色はこの新カメラである超広角レンズで撮りましょう。

 

新型iPhoneは買うべき?

 

ここからは私個人の考えになります。

 

はっきり言って買うべきじゃないです。

 

昨年出たものとカメラ以外何も変わっていないと言ってもいいくらいですから。

 

それよりも昨年出たiPhoneが安くなりましたのでそっちを買うべきかなと思います。

 

※新型iPhoneが発売されると旧型iPnoneは安くなります。

 

あとは金額、色、サイズなんかを考慮して『XS』『XR』『XS Max』の中からお好きな物を選ぶべきかな、と思います。

 

ちなみに筆写である私はサイズを最重要視していますので、2016年に発売したiPhoneSEという小型のスマホを使用しています。

 

 

性能的には最新のiPhoneよりもかなり落ちますが、普段使いで困る事は何もありません。

 

※大きいスマホの方がポケットを圧迫するし、使うのに両手が必要だから困ると思っています。

 

新型iPhoneにはなぜカメラが3つも付いている?何に使えばいい?まとめ

 

以上、簡単に新しいiPhoneを説明してみました。

 

新しい機能は超広角カメラレンズだけ、という話でしたね。

 

ひとつ言い忘れた事があって、今回発表されたいiPhoneはカラーバリエーションが豊富な事です。

 

「そんな大事な事早く言えよ」と言われるかも知れませんが、実際カバーやケース付けません?

 

付けたら色わからなくなりますよね?

 

と思って、書くのは後回しにしました。

 

旅行とか頻繁に行って目の前いっぱいに広がる景色を撮りたい方には、今回3つのカメラを搭載した新型iPhoneをオススメできます。

 

逆にそれ以外の使い方は私は思い浮かびません。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事