DELL XPS 13 (9315)を厳しく評価したらとんでもなく良いPCだった。

DELL XPS 13 (9315)を厳しく評価したらとんでもなく良いPCだった。
管理人nk
管理人nk

こんにちは、管理人のnk(えぬけー)です。

今回はDELLのノートパソコン、XPS 13 (9315)を紹介します。

いきなり結論から言うと、非常に完成度が高く、自信を持っておすすめ出来る一台です。

当サイトでは

  1. パソコン購入時は用途とサイズを必ず最初に決める
  2. 基本スペックを絞り込む
  3. 裏スペックを絞り込む

という3ステップのルールに従って、ノートPCの評価をしています。

初めて訪れていただいた方は最初にこちらのページをご覧ください。

今回のDELL XPS 13 (9315)はC3タイプということになりますが、世に出回っているC3タイプPCの中では非常に高い裏スペックを持っています。

では早速くわしく見ていきましょう。

まずは基本スペックからです。※今回紹介いたしますのは『XPS 13 Plus』ではありません。

DELL XPS 13 (9315)の基本スペックと基本情報

基本スペック

メーカーDELL
モデル名XPS 13 (9315)
タイプC3:13インチビジネス
画面サイズ13.4インチ
OS・Windows11Home
・Windows11Pro
CPU※1・Intel Core i5 1230U (10583) 10-12 9W
・Intel Core i7 1250U (13603) 10-12 9W
GPUインテルIris Xe
メモリ※2・8GB(✖️)(5)
・16GB(✖️)(5)
・32GB(✖️)(5)
ストレージ・256GB
・512GB
・1TB
サイズ(横×奥行き×高さ)295.4mm×199.4mm×14.0mm
重量1.17kg
ディスプレイ解像度※3・1920×1200
・3840×2400
カラーバリエーション・スカイ
・アンバー
インターフェースThunderbolt4[40Gbps]×2
SIMスロットなし
光学ドライブなし
テンキーなし
価格※4113,961〜336,472円
DELL XPS 13 (9315)の基本スペックと基本情報
※1 CPUスペックの表記について
■()内の数値はPassmarkのスコアです
■10-12とは10コア12スレッドという意味です
■9Wとは消費電力です
※2 メモリの表記について
■(✖️)は換装、増設が不可能であることを指します
■(5)はメモリの世代(DDR)です
※3 画像解像度について
ディスプレイは3種類用意されています。
・FHD+(1920×1200)タッチ無し
・FHD+(1920×1200)タッチあり
・UHD+(3840×2400)タッチあり
※4 価格の表記について
■CPU、メモリ、ストレージ、OS、ディスプレイなど、選択によって価格が変わります
■価格は記事執筆時のものとなります

続きまして当サイトが独自に定め、基準にしている裏スペックです。

DELL XPS 13 (9315)の裏スペック

裏スペックとは、当サイトがノートパソコンを仕事用と評価する場合に定めた、10項目の評価基準です。

こちらでくわしく解説しています。

評価項目内容評価
ボディ素材全面アルミニウム合金
重量1.17kg✖️
画面の縦横比16:10
画面の最大明るさ500nit
sRGBカバー率100%
画面上部ベゼルの太さ画面縦幅に対し5%未満
反射加工アンチグレア
生体認証指紋○、顔◯
US配列キーボード選択可能
インカメラ画素数92万画素✖️
評価点数10点満点中8
DELL XPS 13 (9315)の裏スペック

■総合評価点数8点は非常に高得点。

8点という裏スペックスコアは当サイトでは自信を持っておすすめできるスコア。

ちなみにC3タイプでは…(2023年1月現在)
10点満点を獲得しているモデルは存在せず
9点を獲得しているモデルは1〜2機種のみ。神。
8点を獲得しているモデルは3〜4機種で極レア。
7点以下は数十モデルあり、スコア的にオススメしにくい。

■重量が重めなのが非常に残念です。

アルミ合金製のボディはどうしても重くなってしまいがちですが、その重厚感が高級感や満足感にも繋がっているので好みが分かれると思います。

評価点は付きませんが、個人的には1.17kgは大半の方が許容できる重量かと思います。

■インカメラが92万画素なのも残念ポイントです。

XPS 13 (9315)の上部ベゼルは、インカメラが搭載されているのが信じられないほどの狭い幅なのですが、ここに高解像度カメラを仕込むのが技術的に非常にむずかしいと思われます。

スタイリッシュな見た目を優先するか、カメラ性能を優先するかですが、ウェブカメラの使用頻度が低い方は別売りのウェブカメラで対応するのもアリだと思います。

DELL XPS 13 (9315)の購入時のおすすめの構成と価格

では実際にDELL XPS 13 (9315)を購入するとなると、どんなスペックが良いのでしょうか。

選べるオプションが多いですが、当サイトが推奨する基本スペックで構成すると以下の通りです。

CPUIntel Core i5 1230U (10583) 10-12 9W
メモリ16GB(✖️)(5)
ストレージ512GB
OSWindows11Home 日本語
ディスプレイFHD+(1920×1200)タッチ無し
キーボード英語
管理人おすすめの構成

上記の構成ですと価格は168,000円となります。

裏スペックスコアが8点ですので、1点あたり21,000円というのがコスパの目安になります。

その他 DELL XPS 13 (9315)で気になるところ

DELL XPS 13 (9315)を購入するにあたり、気になる点や注意点をまとめました。

読者さま
読者さま

インターフェースってこれで足りるでしょうか?

管理人nk
管理人nk

Thunderbolt4[40Gbps]が2つだけですので、かなり少ないですね。

ですが、個人的にはこういうミニマルでシンプルがノートPCは大好きです。

私のような考えの人間もいて、ここは意見が分かれるところだと思うのですが、どうしても足りないと思う方は別途ハブを用意するのが良いと思います。

読者さま
読者さま

お問い合わせサポートの電話相手が外国人って本当?

管理人nk
管理人nk

本当です。私も何度も電話でお話したことがあります。

おそらく中国の方がほとんどだと思いますが、実際に話してみると、日本語はすごく上手で普通に会話できます。

製品のことにもものすごく詳しいです。

私も最初は不安でしたが、今は頼もしいと感じでます。

読者さま
読者さま

XPS 13 Plus (9320)との違いはなに?

管理人nk
管理人nk

細かい点まで書くとすごく長くなってしまうので、大きな違いだけを以下にまとめました。

項目XPS 13 (9315)XPS 13 Plus (9320)
CPU・Core i5 1230U (10583) 10-12 9W
・Core i7 1250U (13603) 10-12 9W
・Core i5 1240P (17476) 12-16 28W
・Core i7 1260P (16994) 12-16 28W
キーボードキー間に隙間があるキーが大きく、キー間に隙間が無い
Fキー一般的なキータッチキー
タッチパッドパッド周辺との境界線が見えるパッド周辺との境界線が見えない
カラーバリエーション・スカイ
・アンバー
・グラファイト
・プラチナシルバー
スピーカー2W×22W×4
裏スペックスコア88
価格113,961〜336,472円207,200〜340,160円
XPS 13とXPS 13 Plusの大きな違い

XPS 13 Plus (9320)は見た目は未来的なのですが、実際に使った感想ではイマイチという意見が多いです。

やはりFキーやタッチパッドがネックになっているようです。

細かい点を見ていくと非常に長くなりますので、さらにくわしく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

まとめ DELL XPS 13 (9315)を忖度なしに評価。ハンパじゃなく良いPCです。

以上、今回はDELL XPS 13 (9315)を忖度なしに評価してみました。

C3タイプのビジネスノートPCとして十分な基本スペックを持ちながら、8点という高い裏スペックスコアも併せ持っており仕事道具として使うなら文句無しです。

弱点は重量とカメラ性能の2点のみで、ここが気にならない方には最高のノートPCです。

私は100機種以上のノートPCの細かなスペックをエクセルで一覧表にまとめているのですが、C3タイプではDELL XPS 13 (9315)に対抗できるモデルはほとんど存在していません。

C3タイプのパソコンを購入検討されている方には、非常におすすめ出来るモデルです。

ぜひ参考にされてください。

DELL XPS 13 (9315)を厳しく評価したらとんでもなく良いPCだった。1

https://www.dell.com

管理人nk
管理人nk

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事があなたの人生のお役に立ちますように。