どうもこんにちわ。

 

【おべ】にようこそおいでくださいました。

 

たくさんのサイトの中からここを訪問してくださってありがとうございます。

 

ゆっくりしていってください (=´▽`=)

 

格安SIMに変えたら月のスマホ料金が302円になった!画像もあるよ!e

 

今回は格安SIMのお話です。

 

僕は以前はauのiphoneを使っていたのですが、格安SIMに変えてみたのでその体験談を話したいと思います。

 

このページではなるべく簡単でわかりやすいように書いていきますので、厳密に考えると間違いもたくさん含まれています。

 

詳しい方からすれば細かい間違いだらけですが、よくわからない初心者の方のためのページとなります。

 

 
スポンサーリンク
 

 

格安SIMって何?

 

そもそも格安SIMってなんだ?ってところから書いていきます。

 

 

『かくやすしむ』と読みます。

 

 

スマホにはSIMカードっていう小さなICチップの付いたカードが入っています。

 

 

このSIMカードの役割はケータイの通話機能を管理することなんです。

 

 

例えばiphoneならdocomo、au、ソフトバンクで買う事が出来ますが、それぞれの会社で電波とか月のケータイ料金とか違ってますよね。

 

 

docomoならdocomo専用のSIMカードが入っていて、ソフトバンクならソフトバンク専用のSIMカードが入ってるわけです。

 

 

このように、同じiphoneでもケータイ会社を区別してるわけです。

 

 

ですので格安SIMとは、docomoでもauでもソフトバンクでもない第4のケータイ会社ってイメージですね。

 

 

2018年末の現在、楽天が第4のケータイ会社として事業を始めるって話も出ていますが、それはちょっと置いときましょう。

 

 

だからと言って格安SIMも一つの会社がやってるわけではありません。

 

 

楽天mobile(らくてんもばいる)とかY!mobile(わいもばいる)とかUQmobile(ゆーきゅーもばいる)とか聞いたことありませんか?

 

 

それぞれ別の会社なんですが、ひっくるめて『格安SIM』と呼ばれています。

 

 
スポンサーリンク
 

 

格安SIMはなぜ安い?電波はどうなってる?

 

格安SIMはなぜ安い?

 

格安SIMのCM見ると、docomo、au、ソフトバンクに比べてケータイ代がめちゃくちゃ安くないですか?

 

 

なぜ安いのでしょう?

 

 

これは元々docomo、au、ソフトバンク3社のケータイ代が高過ぎることが大きな原因です。

 

 

『ウチならもっと安く売ってやるぜ?』って言って実際やり始めたのが格安SIMの始まりなんですね。

 

 

docomo、au、ソフトバンクが高いと言っても、それぞれに独自のサービスがあったりして、値段だけでは価値を評価出来ない部分もあるんですけどね。

 

 

しかし、僕たち貧乏人にとっては、やはり安いお値段は魅力的なんですよねー。

 

格安SIMの電波はどうなってる?

 

docomo、au、ソフトバンクは日本のあちこちにアンテナを立てて、日本中に電波を張り巡らせています。

 

 

このおかげで、広い地域でdocomo、au、ソフトバンクのケータイは使えるわけですよね。

 

 

じゃ格安SIMもそこら中にアンテナがあるのか?って話なんですが、そんなものはありません。

 

 

電波をdocomo、au、ソフトバンクから借りているのです。

 

 

例えば楽天mobileならdocomoとauの電波から好きな方を選んで使う事が出来ます。

 

 

Y!mobileならソフトバンクの電波です。

 

 

つまり、格安SIMでも通話はdocomo、au、ソフトバンクと同じように普通に出来るわけです。

 

格安SIMに変えたら月のスマホ料金が302円になった!

 

格安SIMがどんなものかなんとなくわかりましたでしょうか?

 

 

ちょっと難しいですのでわからなくても全然大丈夫ですよ。

 

 

ここからは僕の体験談になります。

 

 

冒頭でも書きましたが、僕は以前auのiphoneを使っていました。

 

 

コンパクトなスマホが好きなので、iphoneSEという機種を選んだのです。

 

 

以前こんな記事を書きましたので、良ければ読んでください。

 

 

しかしiphoneSEはもう作っておらず、また新たにiphoneSEが欲しくてもdocomo、au、ソフトバンクでも契約出来ないんですよね。

 

 

でも格安SIMの会社なら新品で扱ってるところが普通にあるんです。

 

 

僕はどうしてもこのipheneSEが新たに欲しかったので(以前持ってたauの古いiphoneSEはバッテリーがダメになってしまった)、iphoneSEを扱っている格安SIMの会社を探しました。

 

 

たくさんの格安SIM会社がありますが、僕も格安SIMは詳しくなかったのでどれが良いのかはわかりませんでした。

 

 

オススメ格安SIMの会社のサイトなんかも見たりもしましたよ。

 

 

どこも詳しく書かれてるんですが、とにかくややこしくて難しいです。

 

 

よくわからなかった僕はとりあえず最も有名な楽天mobaileでiphoneSEを申し込む事にしたのです。

 

 

しかし楽天mobileのiphoneSEはなんと在庫切れ。

 

 

仕方なく2番手に選んだY!mobileを見てみると・・・あるじゃないですか!iphoneSE!

 

 

さっそく申し込みました。

 

 

僕の場合は以前使ってた電話番号はそのまま使うので『のりかえ(MNP)』ってやつになります。

 

 

新規契約ももちろんできますよ。

 

 

のりかえの場合はauに連絡してMNP(電話番号そのままで他社の電波に乗り換えたい)の手続きをします。

 

 

具体的には手続きに使うコード番号をもらうだけなんですが。

 

 

この電話、かなり待ち時間が長いです。

 

 

僕の時は日曜夜で20分くらいは待ちました。

 

 

ずっと電話を持ってるのも辛いので、マイク付きイヤホンでも付けて気長に待ちましょう。

 

 

ところで、以前使ってたauのiphoneSEはこんな料金でした。

 

格安SIMに変えたら月のスマホ料金が302円になった!画像もあるよ!1

 

月のパケット通信料の上限は2GBのプランです。

 

 

使用期間は2年半くらいなので、端末の料金は払い終わってますね。

 

 

2年以上使ってたので、割引の期間は終わっちゃってます。

 

 

他社からの乗り換え割引(これもけっこう大きく1000円~2000円くらいの割引)も当然ありません。

 

 

電話かけ放題のプランには加入していました。

 

 

年間76000円ものお金を払ってたわけですね。

 

 

それに対してY!mobileで新たに契約したのがこちら。

 

格安SIMに変えたら月のスマホ料金が302円になった!画像もあるよ!2

 

これ、302円がそのまま月のケータイ代なんです。

 

 

データ通信量は3GBなので依然と比べると1GB増えてます。

 

 

ただし、注意すべき点が2つあって、1つ目は電話かけ放題サービスを外した事です。

 

 

2つ目は新しいスマホの機械代(本体代)は57564円ですが、これは最初に払っちゃってます。

 

 

電話かけ放題じゃなくっていいの?って思うかも知れませんが、LINE通話があればじゅうぶんかと思います。

 

 

ここからは少し難しい話になるのですが、LINE通話の通信量は1分当たり0.3MBです。

 

 

 

つまり10時間しゃべっても0.2GBもいかないんですよ!

 

 

これ、ひと月の通信料使い終わっちゃって、速度制限されてても普通に通話出来る速度です。

 

 

おそるべしLINE通話です。

 

 

て事で、かけ放題はいらん、という結論に達しました。

 

 

会社や飲食店に予約の電話かける時は通話使うんですけどね。

 

 

僕の場合は長時間喋りませんから。

 

 

Y!mobileの場合かけ放題サービスは1080円/月となっています。

 

 

僕のプランで付けても1382円/月となり、やはり付けても激安ですね。

 

 

ちなみに機械代(本体代)を2年かけて24回払いで続けたは場合はこちら。

 

格安SIMに変えたら月のスマホ料金が302円になった!画像もあるよ!3

 

分割で払っても月2678円か。

 

 

安すぎだろ!

 

格安SIMに変えたら月のスマホ料金が302円になった!画像もあるよ!まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

簡単に書いたつもりではあるのですが、一部難しくなっちゃったかも知れませんね。

 

 

すみません。

 

 

僕の場合はケータイ料金がものすごく安くなりましたので、紹介させていただきました。

 

 

格安SIMのサイトなんてめちゃくちゃたくさんありますので、興味のある方はさらに調べてみてください。

 

 

また、わからない事があれば、下のコメント欄で気軽に聞いてもらえると僕のわかる範囲で良ければ回答します。

 

 

他にもたくさんコメントお待ちしておりますので質問以外でもじゃんじゃんどうぞ!

 

 

どうかこの記事があなたの出費の削減に繋がりますように。

 

 

てことで今回はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事