今回の記事は2018サッカーワールドカップロシア大会予選にて、ボール回しによる時間稼ぎを指示した西野朗監督を批判しまくる記事です。

 

人の批判が苦手な方は読み進めないよう注意してください。

 

西野朗監督ふざけんな!W杯で恥ずかしい試合してどこがサムライだ!1

 

こんな試合を世界中に晒して恥ずかしくないのでしょうか。

 

あなたはどう思いますか?

 

 
スポンサーリンク
 

 

西野朗監督ふざけんな!

 

4年に一度のサッカーワールドカップ、サッカー選手にとって最高の晴れ舞台、もうこれ以上は無い世界最高の大会で西野監督やらかしてくれました。

 

 

もうね、ボール回しで時間稼ぎって見ている方、応援している方は情けないですよ。

 

 

ほんと同じ日本人として情けないです。

 

 

守ってるわけもでもない、これただ逃げただけじゃないですか。

 

 

同時刻に試合してたセネガル対コロンビアの結果に身を委ねてどうする。

 

 

サムライなら勝ちに行けよ!

 

 

一生懸命頑張って攻めて攻めて攻めまくって頑張った結果ダメでも誰文句言いませんよ!

 

 

なんであんたみたいなもんが日本代表の監督になってんだ?

 

 

 
スポンサーリンク
 

 

W杯で恥ずかしい試合してどこがサムライだ!

 

本田圭佑選手は試合後に『最高の采配だった』とこう言った。

 

 

長友選手『見苦しい試合になってかも知れないが、決勝トーナメントに進むという目標が達成できてほっとしている』

 

 

長谷部選手『リスクはあったが賞賛されるべきものだった』

 

 

そりゃ選手は批判的なコメントはしませんよ。

 

 

監督を否定するようなコメントするわけないでしょう。

 

 

こんなコメントを選手にさせて恥ずかしくないのかあんたは。

 

 

というか西野さん自分でわかってますよね。

 

 

自分でも『不本意だった』って言ってますもん。

 

 

これ、結果的にコロンビアが勝ったから日本が決勝トーナメントに進む事が出来たけど、試合終了直線にセネガルが追いついてたらどうする気だったんだ?

 

 

腹切るしかないんじゃない?

 

 

そういう意味のサムライじゃねーし、俺に上手い事言わせてどーする。

 

 

それに、こんな試合して勝ちあがって、結果優勝出来たとしても嬉しいのかい?

 

 

監督も選手も関係者も本当に素直に喜べるのかい?

 

 

それでファンや国民は納得するのかい?

 

 

するわけねーだろう。

 

 

この試合は狙い通りポーランドに1対0で負けたが、負けて喜ぶ日本代表選手や応援してるファンを見て悲しくなりましたよ。

 

 

日本人なら最後まで積極的に戦って欲しかった。

 

 

それにポーランドも勝ちたいから試合には消極的だった。

 

 

つまり相手も攻めてくる気は無いわけだ。

 

 

ならガンガン攻めるべきだったでしょう、どう考えても。

 

 

西野朗監督ふざけんな!W杯で恥ずかしい試合してどこがサムライだ!まとめ

 

とりあえず、狙い通り無事に負けて決勝トーナメントに進む事は出来ました。

 

 

過ぎた事はしょうがないし、今更批判しても何も変わりません。

 

 

応援してたファンは口々に『もやもや』と言ってました。

 

 

でも勝つことより大事な事ってがあるでしょう。

 

 

ビジネスサッカーやってんじゃないよ、ほんと。

 

 

西野監督のせいで日本人みんなが『腰抜け』だと思われるんですよ。

 

 

その辺もよく考えて監督やって欲しいものです。

 

あとよろしければこちらの記事もどうぞ。

 

てことで今回はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

では。

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事