『那須川天心 対 亀田興毅』の試合、どうなるか楽しみですね!

 

2019年6月22日(土)夜7時、注目の試合がスタートします。

 

ルールは基本的にはボクシングルールなのですが、かなり特殊なんです。

 

Abemaボクシングルールとは?那須川天心に有利過ぎて常勝必至か?e

 

いったいどんなルールなのか、詳しく解説したいと思います。

 

知ってる方が多いとは思いますが『那須川天心に買ったら1000万円もらえるよ』って企画です。

 

2017年5月には『亀田興毅に買ったら1000万円』で初回が放送され大きな話題になりました。

 

今回もAbemaTVによる1000万円シリーズの最新作ですね。

 

 
スポンサーリンク
 

 

那須川天心(なすかわてんしん)選手のプロフィール

 

まずは那須川天心選手のプロフィールからどうぞ。

 

知ってる方は読み飛ばしちゃってOKです。

 

名前:那須川 天心(なすかわ てんしん)

生年月日:1998年8月18日

年齢:20歳(2019年5月現在)

身長:165cm

リーチ:不明

体重:58kg

出身地:千葉県

血液型:B型

職業:キックボクサー、総合格闘家

最終学歴:千葉県立松戸南高校 普通科 午前部(共学、偏差値38、午前部は4年制)

 

詳細はこちらの記事の後半をどうぞ。

 

亀田興毅(かめだこうき)選手のプロフィール

 

続きまして亀田興毅選手のプロフィールです。

 

名前:亀田興毅

生年月日:1986年11月17日

年齢:32歳(2019年6月現在)

身長:166cm

リーチ:169cm

出身地:大阪府 大阪市

職業:実業家、元プロボクサー

最終学歴:大阪市立天下茶屋中学校

 

サウスポー(左利き)で元世界プロボクシングの3階級王者です。

 

亀田3兄弟は一時期すごく話題になりましたよね。

 

 
スポンサーリンク
 

 

Abemaボクシングルールとは?

 

ここからが本題になります。

 

ルールは普通のボクシングと大きく異なります。

 

まず2分×3ラウンドです。

試合が始まると3分3ラウンドでした。

 

そしてヘッドギアも着用。⇒3ラウンド目からはお互いに外しました。AbemaTV的にはOKとのこと。そんなわけあるか仕込み乙

 

グローブは14オンスという非常に大きなサイズ。

試合が始まると12オンスでした。

 

ヘッドギア着用ですのでお互いに耐久力は高いです。

 

プロボクシングの試合ではスーパーライト級以下(63.5kg)は8オンスのグローブを、ウェルター級以上(63.5kg以上)は10オンスのグローブを使用します。

 

小さく軽いグローブの方がパンチ力は上がるとされています。

 

軽いためパンチのスピードが速いし、クッション量も少ないので衝撃がダイレクトに伝わります。

 

この試合で使われるグローブは12オンスで片手だけで約340gの重さです。

 

これを両手につけて戦うわけです。

 

ちなみに亀田興毅選手が現役時代に付けていたグローブは8オンスなので片手だけで約227gです。

 

小さいグローブほど危険、大きなグローブほど安全、という事で今回の試合はかなりパンチ力も落ちちゃうわけです。

 

ヘッドギアも着用ですし、かなりKOの起こりにくい試合になると思われます。

 

なお、詳しいルールは前日にも関わらず公開されていません。

 

挑戦者(今回は亀田興毅選手)が那須川天心選手を倒したら1000万円となっていますが、KO勝ちしなければ勝ったとみなされないと思われます。

※過去2戦はそうでした。

 

他にも・・・

  • 3ノックダウン制?フリーノックダウン制?
  • ノックダウン中にゴングが鳴った場合
  • 偶然のバッティング(頭突き)が起こった場合
  • 試合中の採点の公表

 

などの細かいルールは公表されていません。

 

Abemaボクシングルールは那須川天心に有利過ぎて常勝必至?

 

『KOしなければ勝ったことにならない』の部分が重要です。

 

那須川天心選手VS亀田興毅選手の試合もこうなるのかはわかりません、過去の試合を振り返ると2試合とも那須川天心選手の判定勝ちだったのです。

 

那須川天心選手はこれまでKOどころかダウンした事すらありません。

 

今まで2戦した相手は二人とも元プロボクサーだったのですが・・・。

 

やはり挑戦者にとってはかなり不利なルールのようです。

 

Abemaボクシングルールとは?那須川天心に有利過ぎて常勝必至か?まとめ

 

以上、今回はAbemaTVのボクシングルールについてまとめてみました。

 

もう一度簡単におさらいしておきますと・・・

  • 2分3分ラウンド
  • ヘッドギアあり⇒3ラウンド目から『ナシ』になった
  • 14オンス12オンスグローブ
  • KOしないと倒したことにならない

 

となります。

 

実はけっこう炎上してるんですよ、Abemaのこの企画。

 

というのも『ヘッドギア付けてる相手をKOするのは無理があり過ぎる、1000万円払う気無いのか!』という意見が多いんです。

 

しかし今回は亀田興毅選手が相手です。

 

那須川天心選手にとっては今までで最強の相手です。

 

逆に、亀田興毅選手は那須川天心選手をKO出来るのかどうか、楽しみですね。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事