CGで出来たバーチャルモデル『imma』さんが話題になっています。

 

ん?

 

『さん』って付けた方がいいのでしょうか?

 

話題になっているとは言え、『imma』を知らない方もいるでしょうから、この記事で解説してみたいと思います。

 

imma(CGバーチャルモデル)は誰が作った?インスタは誰が投稿してる?e

 

どう見ても人間なのですが、人間ではありません。

 

CGです。

 

CGなのになんで街中にいるんだ?と疑問しかありませんよね。

 

大丈夫、私が解説します。

 

 
スポンサーリンク
 

 

immaのプロフィール

 

まずはプロフィールから。

名前:imma

愛称:イマ

生年月日:不明

年齢:不明

身長:不明

出身地、国籍:不明

職業:モデル

学歴:不明

 

ピンク色でショートボブ+前髪パッツンのヘアースタイルが特徴的です。

 

年齢や国籍は一切不明となっています。

 

ミステリアスですが、好きなアーティストがレディ・ガガだったり、好きなブランドが『クリスチャンダダ』『テンダーパーソン』『アンダーカバー』だったり・・・。

 

いかにも人間臭い設定もされてます。

 

職業がモデルではないのは『あくまでも普通の女の子がInstagramで自分の写真を投稿している』イメージなんだそうです。

 

無職って事じゃないですよ。

 

これ!って特定するんじゃなくて『そこいらの普通の女の子と同じようなありふれた仕事』って事ですね。

 

 
スポンサーリンク
 

 

imma(CGバーチャルモデル)は誰が作った?

 

immaを作っているのは『ModelingCafe』という会社です。

 

モデリングに特化したCG会社です。

 

ModelingCafe・・・

  • 設立:2012年7月
  • 本社:東京の代官山
  • 従業員数:39名(2019年5月現在)
  • アニメ・CM・映画・ゲーム分野での仕事が多い

 

まだ設立10年も経ってない新しい会社で、代官山というオシャレな場所で少数精鋭でCG制作してるって感じです。

 

使ってるパソコン絶対MACだわ~と思います(笑)

 

その前に『本当に人が作ってるCG作品なの?』って話になるんですが、証拠画像がこちら。

 

imma(CGバーチャルモデル)は誰が作った?インスタは誰が投稿してる?1

 

眉毛やまつげの一本一本が作られています。

 

眼球の目頭や目じりの部分の表現はリアル過ぎますね!

 

肌や髪を担当するのは女性スタッフです。

 

メイク、ヘアメイクの担当も女性です。

 

メイクをCGでやる・・・未知の手法で未知の作業をされると、もはや何のことだかおっさんの私には理解不能です。

 

あとは表情作りもあります。

 

口の形をどうするのか(何かしゃべってる風に開けるのか閉じるのか)とか、目線やまぶたの開き具合とかですね。

 

imma(CGバーチャルモデル)のインスタ画像は誰が投稿してる?

 

インスタグラムでの投稿も『ModelingCafe』さんがされています。

 

そもそもimmaは実体が存在しませんので、インスタに投稿する写真自体を作らなくてはいけません。

 

背景などは撮ってきた写真をそのまま使えると思うのですが、そこにimmaを設置しても、光の当たりとか、影とか調整しないといけませんからね。

 

immaを立たせる事により、背景に影を付けたりする必要も出てきます。

 

光だって、その日の天気によりますし、時間にもよります。

 

例えば正午なら太陽は高くて明るいですし(太陽の高さも季節によって変わってしまいますね)、夕方ならちょっと薄暗いし夕焼けで赤っぽい光になるし、光の当たり方に角度も出ますよね。

 

そんな感じで『immaを作って背景写真に立たせてハイ終わり』ってわけではないのです。

 

むしろそこからの最終調整がいちばん大変なんじゃないかと思います。

 

不自然に見えたらダメですからね。

 

imma(CGバーチャルモデル)は誰が作った?インスタは誰が投稿してる?まとめ

 

以上、immaに対しておっさんである私なりにまとめてみました。

 

わかりにくい部分も多かったと思います。

 

すみません。

 

最後に彼女の公式インスタを紹介しておきます。

 

やっぱり人間にしか見えませんね(笑)

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事