先日、白血病の治療薬として『キムリア』という新薬の使用許可が日本国内で下りました。

 

今日本国民がいちばん気にしてる白血病患者は水泳の池江璃花子選手でしょう。

 

池江璃花子、キムリアで白血病を治療できる?東京オリンピックは?e

 

3349万円もする薬で、すごく効きそうですよね。

 

池江璃花子選手はこの薬を使って治療するのでしょうか?

 

調べてみた結果をお伝えします。

 

 
スポンサーリンク
 

 

池江璃花子のプロフィール

 

その前にまずは池江璃花子選手のプロフィールをまとめました。

池江璃花子、キムリアで白血病を治療できる?東京オリンピックは?1

名前:池江 璃花子(いけえ りかこ)

生年月日:2000年7月4日

年齢:18歳(2019年5月現在)

身長:171cm

体重:56kg

足のサイズ:26.5cm

血液型:A型

出身地:東京都 江戸川区

趣味:不明

好きな食べ物:チョコレート

職業:大学生、競泳選手

泳法:自由形、バタフライ

経歴:小岩第四中学校→淑徳巣鴨高等学校→日本大学スポーツ科学部

所属:ルネサンス

 

以前にこんな記事も書いています。

 

こちらでも池江璃花子選手について詳しく書いていますのでよろしければどうぞ。

 

また池江璃花子が白血病を公表されて書いた時の記事がこちらです。

 

こんな感じで当ブログは池江璃花子選手を応援しています。

 

 
スポンサーリンク
 

 

池江璃花子、キムリアで白血病を治療できる?東京オリンピックは?

 

新開発の白血病治療薬『キムリア』とは?

 

新薬『キムリア』とは遺伝子関連の技術を用いた治療法です。

 

すっごく簡単に言うと・・・

血を抜く。

その血に含まれる白血病に対する免疫を遺伝子レベルで強化する。

強化した体内に血を戻す 。

 

というものです。

 

治療は一回で済むのですが、費用が一回当たり3349万円と非常に高額なものになります。

 

それはこの治療がその患者だけに合わせたスペシャルオーダーなものになるからです。

 

オーダーメイドのスーツと同じ感覚ですね。

 

しかし『高額療養費』の対象になったため、患者の金銭負担が劇的に下がります。

 

その額は3349万円→約41万円です。

 

ただし、患者の年収によって変わります。

 

41万円というのは年収500万円の方の場合の話です。

 

新開発の白血病治療薬『キムリア』池江璃花子選手は使用するのか?

 

これはまだ公表されていませんのでなんとも言えません。

 

続報が発表され次第、こちらに追記したいと思います。

 

新開発の白血病治療薬『キムリア』を使えば、池江璃花子選手は東京オリンピックに間に合うのか?

 

こちらもなんとも言えません。

 

詳しい事はまだ何も言えませんが、私の予想だと厳しいのではないか、と思います。

 

例え今すぐ(2019年5月)に病気が完全回復しても、休んでいた間の体力を戻すのにかなりの時間がかかると思います。

 

体力を戻したうえで、オリンピック出場をかけた選考会(予選みたいな大会)で勝たなくてはいけませんから、間に合わせるのは厳しいんじゃないかな、と思います。

 

こちらも詳しい事がわかり次第、加筆修正いたします。

 

池江璃花子、キムリアで白血病を治療できる?東京オリンピックは?まとめ

 

新しい治療薬『キムリア』が発表されたのはすごく喜ばしいニュースです。

 

私もこのニュースを聞いた時に、真っ先に池江璃花子選手の事が頭に浮かびました。

 

ここから先は私個人の勝手な考えになりますが、東京オリンピック出場よりも、ゆっくりでも確実に病気の治療に専念してもらいたいです。

 

そりゃ誰だって東京オリンピックで無双する池江璃花子選手が見たいでしょう。

 

けど、池江璃花子はまだ18歳です。

 

これからの人生長いです。

 

東京オリンピック自体よりも、さらにその先の戦いで、出来るだけ長く勝ち続け姿を見せて欲しいです。

 

こちらは池江選手の公式サイトです。

 

ここから池江選手への応援クリックが出来たり、メッセージを送ることができますのでぜひよろしくお願いします。

 

それから池江選手のツイッターはこちらです。

 

インスタグラムはこちらです。

 

てことで今回はこの辺で。

 

新しい治療法が公表されて嬉しくて思わず記事にしてしまいました。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事