話題のルーキー根尾昂(ねおあきら)選手がついに本日2019年9月29日(日)、阪神甲子園球場にて初打席を迎えました。

 

根尾昂、プロ初打席は三球三振!解説広澤が三塁審白井に問題発言!e

 

結果は三球三振だったのですが、その状況が話題になっています。

 

詳しく振り返ってみました。

 

 
スポンサーリンク
 

 

根尾昂(ねおあきら)のプロフィール

 

まずは根尾昂選手のプロフィールからどうぞ。

 

知ってる方は読み飛ばしちゃってOKです。

 

根尾昂、プロ初打席は三球三振!解説広澤が三塁審白井に問題発言!1

名前:根尾昂(ねおあきら)

生年月日:2000年4月19日

年齢:19歳(2019年9月現在)

身長:177cm

体重:80kg(増量中)

出身地:岐阜県 飛騨市

ポジション:ショート

 

2018年のドラフト会議にて4球団から1位指名を受けました。

 

抽選の結果中日ドラゴンズに入団する事になりました。

 

2019年の年俸は1500万円となっています。

 

 
スポンサーリンク
 

 

根尾昂、プロ初打席は三球三振!

 

ここからが本題になります。

 

中日ドラゴンズは6点ビハインドの8回裏に根尾選手が代打で登場。

 

プロ初打席です。

 

この時の阪神のピッチャーはジョンソン投手でした。

 

1球目、内角低めに132km/hのカーブ!これを見送って1ストライク。

 

2球目、内角中段に150km/hのストレート!これも手が出ません。

 

3球目、内角低め、というかワンバウンドの135km/hのカーブ!これをスイングしようとしましたが、直前にスイングキャンセル!

 

俗に言うハーフスイングですね。

 

根尾選手は左バッターですので、スイングしたのかしていないのかの判断は3塁審の判断へ。

 

結果スイングとなり、ストライクバッターアウトになったのでした。

 

 

根尾昂のスイングで解説広澤が三塁審白井に問題発言!

 

ここで解説の広澤さんが『なんだよー、3塁の審判サービスしてやれよー』と発言。

 

・・・いやいや広澤さん、そんな事言っちゃダメでしょうよ・・・。

 

 

 

ちなみに広澤さんの簡単なプロフィールがこちら。

 

根尾昂、プロ初打席は三球三振!解説広澤が三塁審白井に問題発言!3

名前:広澤克実(ひろさわかつみ)

生年月日:1962年4月10日

年齢:57歳(2019年9月現在)

身長:185cm

出身地:茨城県 結城市

職業:野球解説者

備考:

元プロ野球選手、元プロ野球コーチ。

1990年代に大活躍した偉大な打者。

なんと阪神と巨人、両チームで4番を務めたこともある。

オールスターでMVPを獲った事もあるすごい方です。

 

そんな広澤さんなのですが、やっぱり叩かれてますね。

 

真剣勝負の場です。

 

少年野球じゃないんだし、テレビ放送もされてるんだから、もうちょっと考えて発言して欲しいものです。

 

ちょっと興奮して、個人的な感情が口に出ちゃった感じでしたけども。

 

ちなみにこの3塁の審判、白井一行さんはジャッジに厳しくて有名な方です。

 

それにしても根尾選手はちょっと残念でした。

 

厳しいプロの洗礼って感じでしたね。

 

根尾昂、プロ初打席は三球三振!解説広澤が三塁審白井に問題発言!まとめ

 

以上、野球中継とツイッターがおもしろかったのでこうしてネタにしてみました。

 

この後広澤さんと白井審判が炎上しなければいいのですが・・・。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事