2019年、ラグビーワールドカップが日本で開催されものすごく盛り上がってます!

 

南アフリカが優勝したのですが、そんな中でひときわ目立つ選手が・・・。

 

デクラーク?ハンドレ・ポラード?ラグビー決勝は南アフリカが優勝!e1

 

そうです。

 

デクラーク選手です。

 

フルネームはフランソワ・ファフ・デクラーク。

 

筋肉モリモリの巨人選手ばかりのラガーマン達ですが、そんな中でデクラーク選手はすごく小柄です。

 

身長や年齢は?

 

結婚してるのか?

 

などなど一体どんな選手なのかまとめてみました。

 

 
スポンサーリンク
 

 

どこにでもいる男、ファフ・デクラークのプロフィール

 

まずはファフ・デクラーク選手のプロフィールからどうぞ。

 

デクラークはなぜどこにでもいる?プロフィールまとめてみた!1

名前:フランソワ・ファフ・デクラーク

生年月日:1991年10月19日

年齢:28歳(2019年11月現在)

身長:172cm

体重:80kg

出身地:南アフリカ ネルスプロイト

ポジション:SH(スクラムハーフ)

 

なんと身長はたったの172cmしかありません。

 

日本人の平均身長は168cmですので、これより少し大きい程度です。

 

しかし体重はなんと80kg。

 

ガッチリ筋肉の詰まった丈夫な体なんですね。

 

年齢は28歳です。

 

テレビで見る限りはもう少し上に見えたのは私だけではないはずです。

 

 
スポンサーリンク
 

 

デクラークはなぜどこにでもいる?

 

デクラークはなぜどこにでもいる?プロフィールまとめてみた!4

 

実際にはどこにでもいるわけじゃないですよ(笑)

 

ラグビーは頻繁に選手が交代しながら試合の進むスポーツですが、デクラーク選手も普通に交代してベンチに下がっています。

 

しかしとにかく目立つ。

 

常に試合に出ているくらい目立ちます。

 

ラグビー選手ってとにかく大きくてゴツいです。

 

そんな中で身長が172cmしかないデクラーク選手ってやはり目を引くんですよね。

 

そしてトレードマークの長い金髪です。

 

ラグビー選手ってほとんどが短髪ですよね。

 

長い髪の毛って死角を作りやすいですし、プレーの邪魔になりますから。

 

デクラーク選手はなぜか長髪なんですよね。

 

今大会の出場選手たちの中でも最も髪が長いのではないでしょうか。

 

そして選手たちがスクラムを組んでいる時もデクラーク選手はそこに入らず、外から指先でボールをクルクル回していることが多いです。

 

デクラークはなぜどこにでもいる?プロフィールまとめてみた!3

 

しかし遊んでいるわけではありません。

 

スクラムの外から様子を伺い選手に伝える非常に重要な役割です。

 

司令塔と言ってもいいのではないでしょうか。

 

そんなわけでとにかくテレビに映る映る(笑)

 

それに長い金髪でただでさえ目立つのに顔もイケメンなんですよね。

 

そして自らトライを決めたシーンもありました。

 

そしてさらにテレビに映るという。

 

とにかく華があって映えるんですよね。

 

  • 低身長
  • 長い金髪+イケメン
  • 司令塔

 

これらが重なって一目でわかる桁違いのインパクトを視聴者に与えたわけです。

 

おそらく今大会では最も印象深かった外国人選手として、名前を挙げる方も多いのではないでしょうか。

 

そんなわけで、とにかく視聴者の記憶に残る選手です。

 

だからどこにでもいる男というのは気のせいなんですよね。

 

デクラーク選手って結婚してる?

 

いくら小柄だと言っても172cmもあれば一般男性としてじゅうぶんな身長でしょう。

 

きっと女性にモテるのだとは思いますが果たして結婚しているのでしょうか?

 

調べてみると結婚はまだ、という事がわかりました。

 

しかしお付き合いされている女性はいるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mis jou teveel!!❤️😍😋

Francois Faf De Klerk(@fafster09)がシェアした投稿 -


彼女はミネ・ヴァン・ニーケルクさんと言います。

 

2017年より交際されているようです。

 

デクラーク選手と同じ長い金髪ですよね。

 

ただし彼女はストレートヘアーですが。

 

笑顔がとても可愛らしい方で、陰でデクラーク選手を支えているのでしょう。

 

デクラーク選手の活躍は彼女あってのものだったのかも知れません。

 

ワールドカップで一区切りつきましたので、もしかしたら結婚も近いかも知れませんね。

 

ミネ・ヴァン・ニーケルクさんに関してはこちらの記事で詳しく書いています。

 

お暇でしたらまた読んでみてください。

 

デクラーク、ラグビー選手としての確かな実力

 

ルックスで目立つってだけで記憶に残るわけではありません。

 

10月20に行われた日本(世界ランキング第6位)VS南アフリカ(同4位)の試合で、残念ながら日本は敗れてしまったのですが、この試合でMVPを獲ったのはなんとデクラーク選手なのです。

 

XJAPANのYOSHIKIさんがプレゼンターで、トロフィーを渡していました。

 


これすごいツーショットですよね・・・。

 

試合後、日本に対しては「日本のプレーヤーも本当によくやってきました。ディフェンスが大変だったんですけど、勝利を収めることができた。日本の皆さん、ファンの皆さんにも称賛を贈りたいと思います」とコメントされていました。

 

もちろん優秀な成績を残したのはこの試合だけではなく、2018年にはワールドラグビー最終優秀選手賞にノミネートされています。

 

ノミネートされたのは・・・

  • ボーデン・バリット(ニュージーランド)
  • ファフ・デクラーク(南アフリカ)
  • リエコ・イオアネ(ニュージーランド)
  • マルコム・マークス(南アフリカ)
  • ジョニー・セクストン(アイルランド)

 

の5名です。

 

受賞まではできませんでしたが、世界の5番に入る実力を認められているわけですからとんでもないですね・・・。

 

本当にルックスだけの選手じゃないんです。

 

デクラークはなぜどこにでもいる?プロフィールまとめてみた!

 

以上、今回はラグビー南アフリカ代表のデクラーク選手についてまとめてみました。

 

  • 低身長
  • 長い金髪+イケメン
  • 司令塔

 

で、とにかく画面映えする選手ですので印象に残った方も多いと思います。

 

しかし普通に交代でベンチに下がっている時もありますので常に試合に出ていたわけではないんですね。

 

結婚はまだですが、2017年からお付き合いされている女性がいて、SNSにも頻繁に登場していますのでもしかしたら結婚も近いかもしれません。

 

まだ28歳ですので、4年後のワールドカップでも活躍が見れるかも知れませんね。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事