畠山愛理さんと鈴木誠也さんがご結婚されて話題になっています。

 

この二人一体いつから交際していたのでしょうか?

 

畠山愛理と鈴木誠也、一体いつから交際していた?馴れ初めは?1

 

二人のプロフィールや馴れ初めもまとめてみました。

 

 
スポンサーリンク
 

 

畠山愛理(はたけやまあいり)のプロフィール

 

まずは畠山愛理さんのプロフィールからどうぞ。

 

知ってる方は読み飛ばしちゃってOKです。

 

畠山愛理と鈴木誠也、一体いつから交際していた?馴れ初めは?3

名前:畠山愛理(はたけやまあいり)

生年月日:1994年8月16日

年齢:25歳(2019年12月現在)

身長:170cm

出身地:東京都

職業:会社員、スポーツコメンテーター、モデル、元新体操選手

最終学歴:日本女子体育大学(東京都の私立大学、偏差値42)

 

元新体操の選手で、最も輝かしい成績は2016年のリオデジャネイロオリンピック、団体8位入賞でしょう。

 

メダルを獲得されたわけではありませんので、覚えている方は少ないのではないかと思います。

 

しかしオリンピック終了後に現役引退を表明。

 

その後は株式会社スポーツバックという会社に入社されます。

 

この会社は簡単に言うと、スポーツに関する会社や団体、アスリートにアドバイスをするような会社です。

 

ちょっと難しい言葉で言えばマネジメントやコンサルティングが主な事業内容になります。

 

 
スポンサーリンク
 

 

鈴木誠也(すずきせいや)のプロフィール

 

畠山愛理と鈴木誠也、一体いつから交際していた?馴れ初めは?2

名前:鈴木誠也(すずきせいや)

生年月日:1994年8月18日

年齢:25歳(2019年12月現在)

身長:181cm

体重:96kg

出身地:東京都 荒川区

職業:プロ野球選手

最終学歴:二松學舍大学附属高等学校(東京都の私立高校)

 

野球好きには知らない人はいないであろう選手です。

 

つい先日もWBSC世界野球プレミア12で日本が優勝しましたが、鈴木選手は最初から最後まで不動の四番として出場されていました。

 

つまり現在の日本最強のバッターとも言えるわけです。

 

その実力は2試合連続ホームランを放ったりなど、代表の中でも飛び抜けていました。

 

しかし足も50m走5.8秒の俊足で、ピッチャーとしてのストレートは最速148km/hを記録しているオールラウンダーとしての一面も強いです。

 

打撃が得意なのか、何でもでもそつなくこなせるタイプなのかよくわからない選手です(笑)

 

普段は広島東洋カープで野球をされています。

 

畠山愛理と鈴木誠也、一体いつから交際していた?馴れ初めは?

 

二人が出会ったのは2018年の8月、知人の紹介がきっかけです。

 

二人は同い年で、2016年にはリオデジャネイロオリンピックに出場したという共通の経験があり、すぐに意気投合したようです。

 

2019年8月には鈴木誠也選手と畠山愛理さんのデートがフライデーされています。

 

畠山愛理と鈴木誠也、一体いつから交際していた?馴れ初めは?4

 

この頃は結婚秒読みなどと言われるレベルまで達していました。

 

しかし実は、2019年の8月17日に婚姻届けを提出されていました。

 

おもしろいのが二人の誕生日は二日違いで、その間の日にご結婚されている事ですね。

 

しかも二人とも同い年ですし。

 

8月16日 畠山愛理誕生日(1994年)

8月17日 結婚(婚姻届け提出)

8月18日 鈴木誠也誕生日(1994年)

 

三日連続記念日が続くわけです。

 

畠山愛理と鈴木誠也、一体いつから交際していた?馴れ初めは?

 

以上、今回は畠山愛理さんと鈴木誠也選手の結婚について調べてみました。

 

  • 結婚発表は本日2019年12月8日だったが、入籍自体は2019年8月17日だった。
  • 二人は2018年の夏に知り合ってすぐに交際に発展した。
  • 知り合ったきっかけは知人の紹介。

 

やはり『知人の紹介』強いですね。

 

結婚相手を見つけるにはコンパに行くよりも人脈広げるのが大事なようです。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事