今日、格闘家の秋山成勲(あきやまよしひろ)さんがヤフーニュースに出ていたのですが、その時に着けていた時計が気になったので調べてみました。

 

秋山成勲のオレンジの腕時計はリシャールミル?価格がえげつない!

 

どこかで見た事ある気がしたので、特定するのは簡単だったのですが、調べてみるととんでもない腕時計でしたので、本記事で紹介していきます。

 

この形(ケース)を見ただけで時計好きにはわかるでしょう。

 

やっぱりとんでもない高級時計でした。

 

 
スポンサーリンク
 

 

秋山成勲(あきやまよしひろ)のプロフィール

 

まずは秋山成勲(あきやまよしひろ)さんのプロフィールからどうぞ。

 

知ってる方は読み飛ばしちゃってOKです。

 

秋山成勲のオレンジの腕時計はリシャールミル?価格がえげつない!1

名前:秋山 成勲(あきやま よしひろ)

旧名:秋 成勲(チュ・ソンフン、ハングル:추성훈)

生年月日:1975年7月29日

年齢:44歳(2020年2月現在)

身長:177cm

出身地:大阪市 生野区

職業:総合格闘家、柔道家

最終学歴:近畿大学(大阪府の私立大学)

 

秋山成勲さんは大阪生まれ大阪育ちなのですが、在日韓国人4世です。

 

近畿大学卒業後は韓国に帰国、オリンピックの韓国代表柔道選手を目指して頑張っていたのですが、在日韓国人への差別が激しく、代表になる夢はかないませんでした。

 

そこで2001年9月、26歳の時に再び日本にやってきて日本国籍を取得し、現在の名前になりました。

 

2001年にはウランバートルで開かれたアジア柔道選手権で優勝、2002年にはアジア大会で優勝(共に81kg級)した実力者です。

 

他にも数々の大会で優勝されています。

 

2004年、29歳の時にはフリーのプロ格闘家に転向し、44歳となった2020年現在も現役の格闘家を続けています。

 

2009年(33歳の時)モデルのSHIHO(矢野志保)さんとご結婚され、2011年10月長女のサランちゃんが誕生、現在は家族3人で暮らしています。

 

格闘家としての活動と同時に、バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の漢気ジャンケンのコーナーにも頻繁に出演されていましたから、格闘技に興味の無い人でも知っている方は多いです。

 

 
スポンサーリンク
 

 

秋山成勲の腕時計の正体は?

 

ここからが本題になります。

 

問題の時計がこちら。

 

秋山成勲のオレンジの腕時計はリシャールミル?価格がえげつない!4

 

このオレンジの目立つ時計が本記事の主役になります。

 

時計好きな方はこの形を見るとすぐわかると思います。

 

リシャール・ミルですね。

 

以前、当ブログでも前澤友作さんの記事にて少し登場しました。

 

秋山成勲の腕時計、リシャール・ミルについて詳しく

 

リシャール・ミルとはスイスの高級腕時計ブランドです。

 

設立者はフランス出身のリシャール・ミルさん(1951年生まれ)です。

 

コンセプトは『腕時計のF1マシン』で、軽量かつ頑丈な機械式時計です。

 

製品は全て限定品で、スポーツ選手がアンバサダー(大使という意味)となり、それぞれの名を冠した同社の製品を着用しています。

 

秋山成勲の腕時計、リシャール・ミルの価格がえげつない!

 

秋山成勲が着用しているモデルも当然スポーツ選手のものです。

 

しかし、秋山さんのために作られた時計ではありません。

 

こちらはテニスのラファエル・ナダル選手とのコラボ作品となっています。

 

秋山成勲のオレンジの腕時計はリシャールミル?価格がえげつない!2

秋山成勲のオレンジの腕時計はリシャールミル?価格がえげつない!3

 

この画像では見にくくて申し訳ないのですが、裏面の最下部に小さく『LIMITED EDITION RAFAEL NADAL』と入っています。

 

このモデルの正式名称は『RM 27-03 トゥールビヨン ラファエル・ナダル』で、50本の限定生産品です。

 

モデル名に入っている通り、トゥールビヨンが組み込まれています。

 

トゥールビヨンというのは、時計を狂わなくするためのシステムです。

 

地球上の全ての物体は常に重力の影響を受けていますよね。

 

この『一定方向への重力』を分散させるために『内部機構を常に回転させる』仕組みがトゥールビヨンです。

 

より多くの部品が必要になるのに加え、部品一つ一つを細かく小さくしなければならないのに、精度も極限まで高めなくてはいけません。

 

相反するこの二つの条件を同時に満たすには、ものすごく手間と時間を要するわけです。

 

つまりトゥールビヨン機構が搭載されているだけで、腕時計の価格はハネ上がってしまいます。

 

それに加え、リシャール・ミルは時計の軽さと強度を両立させるためにチタンを多用しています。

 

チタンは加工が難しいため、さらに手間と時間がかかるわけです。

 

そんな超スペシャルな腕時計、価格は89000000円です。

 

もうゼロが多過ぎてわかりませんね(笑)

 

8900万円(予価・税別)です。

 

予価と言うのは予定価格の事で、実際にこの時計がいくらで販売されたのかは調査しきれませんでした。

 

日本で売られるならば当時8%の消費税が加算されて9612万円となります。

 

50本の限定生産ですので、新品はもう世の中に出回っていないかも知れませんが、中古でもプレミアム価格でさらに高額になっている可能性も考えられます。

 

秋山成勲のオレンジの腕時計はリシャールミル?価格がえげつない!まとめ

 

以上、今回は秋山成勲が付けていた腕時計『リシャール・ミル RM 27-03 トゥールビヨン ラファエル・ナダル』について調べてみました。

 

その衝撃のお値段は税込み9612万円でした。

 

あまりにも高額なのと希少性から偽物も出回っているようです。

 

もし買うなら偽物に気を付けてご購入くださいね。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事