どうもこんにちわ。

 

【おべ】にようこそおいでくださいました。

 

たくさんのサイトの中からここを訪問してくださってありがとうございます。

 

ゆっくりしていってください (=´▽`=)

 

松岡茉優の代表作は?CMや映画、ドラマなど、経歴を簡単にまとめ!e

 

今回は松岡茉優(まつおかまゆ)さんについて書きたいと思います。

 

 

今大人気の彼女ですが、『一体いつのまに有名になったの?』『何がキッカケで売れたの?』と疑問の人も多いと思います。

 

 

今回はそんな疑問を解決する記事です。

 

 

これを読めばあなたも『松岡茉優(まつおかまゆ)』がどんな人物かわかるようになってます。

 

 

詳しいながらも簡単に、要点だけ押さえて手軽に読めるようにしています。

 

 

あと高校時代の同級生に今イケイケのタレント朝日奈央さんがいます。

 

 

朝日奈央って誰だよ?って方はこちらをも読んでみてください。

 

 
スポンサーリンク
 

 

松岡茉優(まつおかまゆ)のプロフィール

 

まずは恒例のプロフィールまとめです。

 

松岡茉優の代表作は?CMや映画、ドラマなど、経歴を簡単にまとめ!1

名前:松岡 茉優(まつおか まゆ)

本名:松岡 茉優(まつおか まゆ) 芸名と同じですね

愛称、あだ名:まっつん、まゆらー

生年月日:1995年2月16日

年齢:24歳(2019年2月現在)

身長:160cm(80-58-85)

血液型:B型

出身地:東京都

趣味:散歩、ピアノ

特技:一輪車、浴衣を早く着れる

好きな食べ物:クリームチーズ、生ハム、干し芋、納豆

好きなアーティスト:モーニング娘。(特に鞘師里保(さやしりほ))

尊敬する人:鈴ノ木ユウ、風間俊介(口に出していないだけで、他にも多数の作家や芸能人の先輩を尊敬しているようなニュアンス)

職業:女優、タレント

出身高校:雪谷高等学校(東京の公立高校)→日出高等学校(東京の私立高校、芸能人御用達)

出身大学:進学せず

所属事務所:ヒラタインターナショナル

経歴:

2003年、8歳の時に芸能界入り

2008年、13歳の時、テレビ東京の『おはスタ』のおはガールとして本格デビュー。

2013年、朝ドラ『あまちゃん』に出演。

2016年、NHK大河ドラマ『真田丸』に出演。

2017年、『勝手にふるえてろ』で映画初主演。

2018年、大ヒット映画『万引き家族』に出演。

 

彼女が狙うのは『八嶋智人のポジション』の女性版とのこと。

 

 

つまり女優としては『映画やドラマでは決して主役を張るわけではないが、名わき役として細く長く愛される』ような存在。

 

 

MCとしてバラエティ番組を支配できる適応力のある存在、といったところでしょうか。

 

 

『一攫千金』よりも『安定』を求める性格な気がします。

 

 

あくまで個人的な感想ですけど。

 

 
スポンサーリンク
 

 

松岡茉優(まつおかまゆ)のCMの代表作は?経歴を簡単にまとめ!

 

松岡茉優の代表作は?CMや映画、ドラマなど、経歴を簡単にまとめ!2

 

じゃまず代表的なCMから行きましょう。

 

と思ったら良い動画がありました。

 

14分の動画です。

 

スマホで見る場合は0.15GB(ギガ)の通信量になりますので注意してください。

 

 

いかがでしたか?

 

個人的には『エン転職』のCMがいちばんかわいいと思います。

 

実はこの記事を書いているきっかけも『エン転職』のCM女優が気になって調べた事なんです。

 

『行くぜ東北』のCMはものすごくキャッチーな音楽が使われていて、頭に残ります。

 

対して、『トヨタホーム』のCMはアットホームな演出が印象深いです。

 

最近は丸亀正麺のCMがアツいです。

 

19秒の動画です。

 

 

見たら思い出すんですよね。

 

人間の脳って不思議です。

 

松岡茉優(まつおかまゆ)の映画の代表作は?経歴を簡単にまとめ!

 

続きまして映画です。

 

 

まずはなんといっても『桐島、部活やめるってよ』(2012年)ですね。

 

松岡茉優の代表作は?CMや映画、ドラマなど、経歴を簡単にまとめ!3

 

メインキャストの内の一人です。

 

ただし『桐島、部活やめるってよ』は非常に難しい映画です。

 

レビューサイトも荒れてますね。

 

あなたも『おもしろくない、わけがわからない』と感じてしまうかも・・・。

 

 

 

二つ目は『ちはやふる』(2016~2018年)です。

 

競技かるた、つまり百人一首で世界一になりたい女子高生の物語です。

 

主人公は広瀬すずさんなのですが、松岡茉優さんはライバル的な立ち位置で登場する、かなりオイシイ役です。

 

が、この映画『上の句』『下の句』『結び』と三部作になっておりまして、全て見るには6時間弱かかります。

 

長過ぎるのがネックです。

 

※『上の句』には出演されていません。

 

 

 

3つ目『勝手にふるえてろ』(2017年)はすごく良いですよ。

 

彼女の演技力が認められて、女優賞的な物を4つも獲っています。

 

映画のレビューサイトも見てみましたが、『Yahoo!映画』では4.0/5(1600レビュー)、『映画.com』では3.9/5(200レビュー)という高評価です。

 

何よりも、レビューの内容が松岡茉優(まつおかまゆ)さんの演技力を賞賛するものが多かったのです。

 

下の動画は映画の一部抜粋です。

 

ネタバレのイヤな方は見ないでください。

 

6分(通信量0.06GB)の動画です。

 

 

高評価の数が低評価の100倍の動画なんて見た事ありません。

 

私も画面に吸い込まれるような感覚になりました。

 

ひたすら、すごいです。

 

 

 

最後に『万引き家族』(2018年)です。

 

松岡茉優の代表作は?CMや映画、ドラマなど、経歴を簡単にまとめ!4

 

国内外で賞獲りまくってきた問題作です。

 

『Yahoo!映画』では4.0/5(7600レビュー)、『映画.com』では3.8/5(600)レビューという、世間でも高評価を獲得しています。

 

2分弱の公式の予告動画です。(通信量は0.02GB)

 

 

世界中でここまで賞獲っちゃったらね・・・紹介しないわけにはいかないです。

 

一般レビューの中には『万引きは普通に犯罪だからダメだろ』という冷めた意見もありますが、『確かにそりゃそうだ』とも思います。

 

『何が正しくて何が悪いのか』をわからなくさせるくらいの出演者の演技ってことですね。

 

 

 

こうやって見ると、映画は本当に代表作が多いです。

 

この若さでここまで演技派の女優って今までいましたかね・・・。

 

すっかり長くなってしまってすみません。

 

松岡茉優(まつおかまゆ)のテレビドラマの代表作は?経歴を簡単にまとめ!

 

テレビドラマは映画と違って少ないです。

 

というか、ほぼ無いです。

 

唯一NHKの大河ドラマ『真田丸』で堺雅人演じる主人公『真田信繁(後に幸村に改名)』の妻役がオイシイくらいかな、と。

 

それも二人目の妻ですからね。

 

※一人目の妻は敵軍に殺されます。

 

ゴールデンのドラマでは主役もヒロインも演じた事があります(NHK『水族館ガール』や日本テレビ『ウチの夫は仕事ができない』など)が、全部コケてますね・・・。

 

ドラマ作品にはとことん恵まれていないようです。

 

松岡茉優の代表作は?CMや映画、ドラマなど、経歴を簡単にまとめ!のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

ではもう一度プロフィールを載せてきます。

 

 

松岡茉優の代表作は?CMや映画、ドラマなど、経歴を簡単にまとめ!1

名前:松岡 茉優(まつおか まゆ)

本名:松岡 茉優(まつおか まゆ) 芸名と同じですね

愛称、あだ名:まっつん、まゆらー

生年月日:1995年2月16日

年齢:24歳(2019年2月現在)

身長:160cm(80-58-85)

血液型:B型

出身地:東京都

趣味:散歩、ピアノ

特技:一輪車、浴衣を早く着れる

好きな食べ物:クリームチーズ、生ハム、干し芋、納豆

好きなアーティスト:モーニング娘。(特に鞘師里保(さやしりほ))

尊敬する人:鈴ノ木ユウ、風間俊介(口に出していないだけで、他にも多数の作家や芸能人の先輩を尊敬しているようなニュアンス)

職業:女優、タレント

出身高校:雪谷高等学校(東京の公立高校)→日出高等学校(東京の私立高校、芸能人御用達)

出身大学:進学せず

所属事務所:ヒラタインターナショナル

経歴:

2003年、8歳の時に芸能界入り

2008年、13歳の時、テレビ東京の『おはスタ』のおはガールとして本格デビュー。

2013年、朝ドラ『あまちゃん』に出演。

2016年、NHK大河ドラマ『真田丸』に出演。

2017年、『勝手にふるえてろ』で映画初主演。

2018年、大ヒット映画『万引き家族』に出演。

 

もう一度簡単にまとめますと、

 

 

CMの代表作は『エン転職』『トヨタホーム』『いくぜ東北』『ミンティア』『丸亀政権』あたりが有名です。

 

 

映画の代表作は『桐島、部活やめるってよ』『勝手にふるえてろ』『万引き家族』の3つですね。

 

 

漫画に親しみのある人は『ちはやふる』もありかと思います。

 

 

テレビドラマはまだ特に無いかな、と思います。

 

 

フィクションでの演技はすごいですが、本人はMC系の仕事を希望のようで、やはり『おはスタ』のおはガールなんかは彼女の根本なのかな、と思ったりします。

 

 

てことで今回はこの辺で。

 

 

これからも松岡茉優さんの活躍に期待したいと思います。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事