今回は今大注目のアーティスト『リナ・サワヤマ(RinaSawayama)』さんのCDを買うにはどうすればいいのか?書いていきます。

 

2019年6月23日(日)、TBSの『情熱大陸』で紹介され、気になっている方が多いと思われます。

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)のCDはどこで買える?ダウンロード?e

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんは、現在イギリスのロンドンを拠点に活動されています。

 

日本での知名度はまだ無名に近いですが、ロンドンでは大人気です。

 

日本でも近い内に大ブレイクしそうな予感です。

 

今の内にどんな方なのかチェックしておきましょう。

 

今回はプロフィールや経歴、音楽のルーツも紹介していきます。

 

 
スポンサーリンク
 

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)のプロフィール、経歴

 

まずはリナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんのプロフィールからどうぞ。

 

名前:リナ・サワヤマ(RinaSawayama)(澤山理奈)

生年月日:1990年8月16日

年齢:28歳(2019年6月現在)

身長:171cm(87-69-93)

出身地:新潟県

職業:シンガーソングライター、モデル

最終学歴:ケンブリッジ大学

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんは生まれは日本なのですが、幼い頃にイギリスのロンドンに移住しました。

 

それ以降ずっとロンドンです。

 

日本人でも知らない方がほとんどだと思いますが、2019年6月23日(日)、TBSの『情熱大陸』で初めて知った方も多いんじゃないかと思います。

 

かく言う私もその一人です。

 

音楽家とモデルの2種類の仕事をされていますが、メインは音楽の仕事です。

 

あ、ちなみに本人曰く『生粋の日本人』で、情熱大陸では餃子を手作りし、白ご飯をモリモリ食べてました(笑)

 

餃子は中華料理なんですけど・・・。

 

白米が大好きで、いちばん好きな食べ物は梅茶漬けとの事。

 

シブいですね。

 

 
スポンサーリンク
 

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)の音楽のルーツ

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんの音楽は『人種差別や性差別に対する抗議』を表現しているものが多いです。

 

これは彼女の生まれ育った環境によります。

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんは子供の頃から歌う事が大好きで、両親は『歌ばかり歌っている変わった子』と思っていたので相当なものです。

 

影響を受けた音楽家として宇多田ヒカルさん、椎名林檎さん、ビヨンセさんを挙げています。

 

幼い頃にロンドンに移住したのですが、イギリスという国はたくさんの人種が住んでます。

 

白人も黒人もアジア人も多く、『人種のるつぼ』と言われているくらいです。

 

イギリスでの学生時代は周囲から『歌で有名になりたいとか言ってるバカなアジア人』と言われ激しいイジメもあったのです。

 

その苦い経験から『同じように差別で苦しむ人を音楽の力で救いたい』という気持ちが、今のリナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんの根本にあります。

 

そして彼女はバイセクシャルでもあります。

 

そういう『性的少数派であるがゆえにいじめを受けている人々』の力にもなりたいという気持ちもすごく強いんですね。

 

バイセクシャルというよりは、『性別関係なく、人間として魅力的な人に恋をしてしまう』というようなニュアンスが近いです。

 

彼女の作る音楽にはそういう背景があります。

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんは音楽を全て自分で作ります。

 

その名の通り『全て』で、作詞作曲編曲はもちろんの事、MVの衣装、振り付け、編集もです。

 

自身で集めたバックダンサーなど信頼できるスタッフで脇を固めて、100%のリナ・サワヤマ(RinaSawayama)を表現しています。

 

ロンドンの郊外で一人暮らしをしながらですので、ものすごく忙しいでしょうね。

 

これに加えてモデルの仕事もあります。

 

若い頃はアルバイトをしながら地道に音楽活動をやっていたのですが、2017年、彼女の努力がロンドンで注目され始め、急激に有名になりました。

 

イギリスの新聞紙『タイムズ』では『ポップ界の新たなスーパースター』『次なるレディー・ガガ』と評されているので相当なものでしょう。

 

各種メディアとインスタグラムでの爆発的広がりで、今は多くの人に彼女の歌声が届くようになりました。

 

ファンの中には・・・

  • 『リナは革命的存在』
  • 『数年の内に必ず世界を席巻する』
  • 『リナは多くの人が抱える個人的な想いに共感してオープンにしてくれる』
  • 『彼女とは心が繋がった気持ちになる』

 

と熱狂的に支持する方も多いです。

 

ちなみに音楽イベントのお客さんの男女比はちょっと男性の方が多い印象でした。

 

MV(ミュージックビデオ)やモデル業でもかなり際どいカッコをされている事も多いので、男性ファンも多いのかも知れません。

 

詳細はリナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんのインスタグラムをどうぞ。

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんのインスタグラムはコチラから。

 

インスタグラムにもかなり際どい画像がたくさんです。

 

ちなみにリナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんがインスタを始めたのは2013年の3月なんで、かなりたくさんの写真があります。

 

動画も多いので、じっくり見てみてください。

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)のCDはどこで買える?ダウンロード?

 

ここからが本題です。

 

遅くなってしまってすみません。

 

最近の音楽の入手の仕方としましてはダウンロードがほとんどなのですが・・・

 

『やはり自分の気に入った本物の音楽は音声データではなくCDというカタチあるもので残しておきたい』と考える人は多いですよね。

 

そもそもリナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんって音楽のリリースはしててもCDとして販売してるのでしょうか?

 

私も気になって調べてみると、どうやらCDというカタチでの販売は無いようです。

 

『Vinyl』や『12’』などの表記で販売されているものはあるのですが、これはアナログレコードを意味していてCDではありません。

 

試しにAmazon、楽天、アリババでも商品を見てみましたが、やはりCDはどこにも売っていません。

 

今のところダウンロード購入で手に入れるしか無さそうです。

 

この先リナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんの人気がさらに出れば、CDとしての販売もあるかも知れませんが・・・。

 

リナ・サワヤマ(RinaSawayama)のCDはどこで買える?ダウンロード?まとめ

 

以上、今回はリナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんの音楽とCD販売について書いてみました。

 

CDは無いので、聞きたい方はダウンロードしましょう。

 

私は最初リナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんを見た時は『誰だよ、この太眉の日本人は?』と否定的に見ていたんですが、情熱大陸を見るとファンになっていました。

 

特に声とメロディーがいいですね。

 

歌い方も宇多田ヒカルさんの影響をすごく受けてる感じがします。

 

これからもリナ・サワヤマ(RinaSawayama)さんの活躍を影ながら応援したいと思います

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事