俳優の武田真治さんがご結婚され大きな話題になっています。

 

テレビでもネットでもニュースとして取り上げられましたよね。

 

そんな中で二人の馴れ初め時に、武田真治さんが彼女に発した一言が衝撃的でした。

注)プロポーズの言葉ではありません。

 

武田真治が結婚。嫁との馴れ初め時に発した衝撃的過ぎる一言とは?

 

一体どんな言葉だったのか?

 

武田真治さんのプロフィールや経歴、静まなみさんのプロフィールも合わせて紹介していきます。

 

 

武田真治のプロフィール

 

まずは武田真治さんのプロフィールからどうぞ。

 

知ってる方は読み飛ばしちゃってOKです。

 

武田真治が結婚。嫁との馴れ初め時に発した衝撃的過ぎる一言とは?1

名前:武田 真治(たけだ しんじ)

本名:武田 真治(たけだ しんじ)※芸名と同じ

生年月日:1972年12月18日

年齢:47歳(2020年7月現在)

身長:165cm

出身地:北海道 札幌市 北区 篠路

職業:俳優、タレント、サックス奏者

最終学歴:北海道札幌北陵高等学校→東京の都立高校に転校(校名不明)

 

武田真治さんって昔からいる俳優さんですが、まだ結婚されてなかったんですね、

 

過去には江角マキコさんや国仲涼子さんとの交際が報じられたのですが、ゴールインには至らず。

 

ということで、今回のご結婚は初婚です。

 

武田真治さんは高校生の時にデビューされてます。

 

20代前半の頃はドラマで主役を演じることも多かったですが、最近はあんまりお芝居での活躍はありません。

 

ここ数年は筋肉体操とサックスだけの人という印象です。

 

私個人的には、昔の武田真治さんは『めちゃイケ』でシャンプー刑事(デカ)やってたイメージしかありません。

 

 

静まなみのプロフィール

 

武田真治が結婚。嫁との馴れ初め時に発した衝撃的過ぎる一言とは?2

名前:静 まなみ(しずか まなみ)

本名:非公表

生年月日:1994年9月14日

年齢:25歳(2020年7月現在)

身長:165cm(80-58-84-24.5)

出身地:群馬県 前橋市

職業:モデル、歯科衛生士、女優

最終学歴:不明(詳細は後述)

 

静まなみさんは『静麻波』という名義でも活動されています。

 

この『静麻波』という名前が本名だとする説もありますが、現時点では噂や憶測であり、信憑性はありません。

 

現役の歯科衛生士さんでもあるのですが、歯科衛生士というのは国家資格であり、受験資格を満たしていないと受験することができません。

 

その受験資格とは、高校卒業後に歯科衛生士の養成校(専門学校、短期大学、大学)に進学し、既定の教育課程を終えることです。

 

正確な学歴は非公表ですが、中卒や高卒ではないということですね。

 

 

武田真治と静まなみの馴れ初めは?

 

有名な話ですので知ってる方も多いかと思います。

 

静まなみさんの勤務する歯科医院に、武田真治さん患者として訪れたことが出会いのきっかけですよね。

 

なんか芸能人らしくないというか、庶民的な感じがします。

 

店舗スタッフとお客さんの恋愛ですからね。

 

私の周りにも、店員さんとお店で出会い交際に発展したケースが何件かあります。

 

…。

 

…。

 

あの…よく思い出してみたら、遠い昔ですが私もその経験がありました。

 

それどころか私の今の妻との出会いも、最初は店員と客でした…。

 

なんだかすみません。

 

やっぱりこういう男女の出会いって『あるある』だと思います。

 

 

武田真治と静まなみが交際するきっかけになった衝撃の一言とは?

 

そんなわけで患者と歯科衛生士さんというどこにでもあるような出会いだったのですが、ここからが重要な話です。

 

歯科医院のスタッフさんってみんなマスクつけてますよね。

 

私の通うデンタルクリニックでも眼科でもみんなマスクつけてます。

 

で、行くたび思うんです。

 

「女性スタッフさん、みんな美人だな」って。

 

正常性バイアスがバリバリ効くわけです。

 

正常性バイアスとは『自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価してしまう特性』のことです。

 

つまり、マスクで鼻、口、アゴが隠れていて素顔はわからないのに、「この人マスクの下は美人(イケメン)だな、きっとそうだ、そうに違いない」と勝手に思いこむやつです。

 

2020年は新型コロナが蔓延し、外を出歩く人のほとんどがマスクをつけるようになりました。

 

そして『街中が美男美女だらけになった』とSNSが盛り上がったのも、まさしく正常性バイアスです。

 

また、それ以前に「自分はたぶんコロナにはかからないだろー。」なんて思うのも典型的な正常性バイアスです。

 

話が逸れてしまったので元に戻します。

 

つまり、男はマスク姿の女性を見ると、勝手に美人だと思ってしまうのです。

 

反対に、女性は男性のマスク姿を見ると勝手に「イケメンだ」と思ってしまうのです。

 

そういう脳の性質なんですね。

 

ですから武田真治さんも静まなみさんをひと目見たときは美人だと思ったでしょう。

 

いえ、武田真治さんだけでなく、みんな思うのです。

 

私だって思います。

 

武田真治が結婚。嫁との馴れ初め時に発した衝撃的過ぎる一言とは?3

 

これが歯科衛生士さんやってる静まなみさんです。

 

眉の形もキレイですし、パッチリ二重ですし、鼻根(目頭と目頭の間)も高くて、もう世界一美人ですよね。

 

こうなるとマスクの下の素顔を見たくなるのが人間です。

 

だけど、ほとんどの人は「マスク取って顔見せてください」なんて言わないでしょう。

 

当たり前ですよね。

 

だけどこの一言を武田真治さんは言ったのです。

 

すごい勇気ですよね。

 

あなたは言えますか?私には到底無理です。

 

ですが、この勇気ある一言が後の交際に発展したわけですから、やっぱ勇気とか挑戦って大事なんだな、とあらためて思いました。

 

挑戦しなけりゃ何も得られませんからね。

 

嫌われるリスクを取らなければリターンは得られません。

 

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」という言葉にある通り、真理というのは昔から変わらないんですね。

 

武田真治さんにはすごく勇気をもらった気がしました。

 

武田真治が結婚。嫁との馴れ初め時に発した衝撃的過ぎる一言とは?まとめ

 

以上、今回は武田真治さんが発した、交際に発展した勇気ある一言についてまとめてみました。

 

「マスク取って顔見せて、もらえませんか?」

 

たぶん、私には一生言えないでしょうね。

 

この記事を読んでるほとんどの方は言えないと思います。

 

武田真治さんは本名も『武田真治』ですから、クリニック側には本人だとバレていたでしょう。

 

ですから私たちとは状況がかなり異なりますよね。

 

静まなみさんだって、現役で芸能の仕事もやってるわけで、そこであの武田真治に「素顔見せて」って言われたら見せない理由は何もないです。

 

しかしそれでも勇気を出して素顔見せてって頼んだ武田真治さん、本当にすごいと思います。

 

ということで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事