どうもこんにちわ。

 

【おべ】にようこそおいでくださいました。

 

たくさんのサイトの中からここを訪問してくださってありがとうございます。

 

ゆっくりしていってください (=´▽`=)

 

嵐が活動休止!言い出しっぺ大野、実はデビュー前から辞めたかった?

 

ジャニーズ事務所所属のアイドル『嵐』が2020年12月31日をもっての活動休止を宣言しましたね。

 

そこで嵐に関するさまざまなニュースを呼んでいたのですが、ちょっと衝撃的な記事を見つけまして、今回の記事でまとめてみたいと思います。

 

 
スポンサーリンク
 

 

嵐が活動休止!言い出しっぺは大野くん。

 

これを言い出したのはリーダーの大野君なのです。

 

 

会見でも言ってましたが、一度『嵐』を離れて、外の世界を見てみたいと。

 

 

これ、個人的には僕は大賛成なんですよね。

 

 

人間にとって経験はすごく大事な事だと思います。

 

 

ジャニーズと言うに事務所に所属した状態では経験出来ない事も山ほどあります。

 

 

僕たちサラリーマンも同じで、会社という組織に属していると出来ない事も多いです。

 

 

例えば、1年間海外に何かの勉強に行くとか。

 

 

ジャニーズの『嵐』にいないと見えない世界があるのはわかるのですが、いると見えない世界もあるんです。

 

 

その世界をなるべく若い内に経験しておくべきだと僕は思うんですよね。

 

 

大野君は何がきっかけでその思いが溢れたのかわかりませんが(そう言えば会見ではきっかけはないですって言ってましたね)、それを実際に言葉にしてメンバーに伝えるのは、かなりの覚悟と勇気が必要だっただろうな、とは思います。

 

 

こういう話の切り出し方、本当に難しいですよね。

 

 
スポンサーリンク
 

 

嵐が活動休止!言い出しっぺ大野、実はデビュー前から辞めたかった?

 

実は大野君、ジャニーズJr.時代に事務所に退所の希望を申し出ていたのです。

 

 

この時『嵐』としてのデビューが決まっていたようで、その流れのままデビューしちゃいました。

 

 

大野君の希望が通らなかった形になりますね。

 

 

大野君、優しくて押しに弱そうですもんね。

 

 

そんな感じで『嵐』がスタートしちゃったわけですから、当然大野君は他4名のメンバーとはモチベーションが違っており、温度差がありました。

 

 

確かに、僕が初めてテレビで嵐を見た時、大野君だけはどこか自信無さげで寂しそうな表情をしてまいした。

 

 

あの表情、今でも忘れません。

 

 

それから何年かしてテレビで大野君を見た時は100%楽しそうな表情だったので、デビュー当時のあの表情は僕の勘違いだと思ったんですが・・・。

 

 

もし嵐としてのデビュー前に退所を希望してた話が本当なら、全て納得いきますね。

 

 

本当のところはどうだったのかわかりませんけど、実際に僕が嵐を見て素直に思った事、感じた事を書いています。

 

 

2016年の4月には会員制のバーにて、カラオケでBEGINの「島人ぬ宝」などを熱唱後『もうアイドルは嫌だ!』と叫んだ、などというリーク情報も出ています。

 

 

色々不平不満が溜まってたのかも知れませんね。

 

嵐が活動休止!言い出しっぺ大野、実はデビュー前から辞めたかった?まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

この記事を書くにあたって『嵐』デビュー当時に思った事を思い出して、なんだか懐かしい気持ちになりました。

 

 

大野君、嵐に対して消極的な印象を受けたのははっきり覚えてるのですが、実は二宮君に対しても同じような印象を持ったのを覚えています。

 

 

しかし、二宮君に対して思った感情は完全に勘違いでした。

 

 

当時の僕が大野君に対して持った印象が本当なら、今回の活動休止発表もものすごく納得出来る点が多いんです。

 

 

アイドルに対して鈍感で疎い僕ですらこう思うのですから、熱心な嵐ファンはもっと敏感に大野君の心の声が届いていると思います。

 

 

最後に、嵐の活動休止に関する記事をまとめておきます。 てことで今回はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事