どうもこんにちわ。

 

【おべ】にようこそおいでくださいました。

 

たくさんのサイトの中からここを訪問してくださってありがとうございます。

 

ゆっくりしていってください (=´▽`=)

 

嵐が活動休止!2020年東京オリンピック開会式でのライバル歌手は?e

 

先日嵐が2020年を持っての活動休止を発表しました。

 

日本のメディアは大騒ぎ、ネットでも大騒ぎとなっています。

 

そのネット上での話なんですが、2020年の東京オリンピックの開会式では嵐が歌う可能性が一気に高まったな、なんて意見が出てきています。

 

言われてみれば確かにそうかも知れません。

 

しかし本当にそうなのでしょうか?

 

まずは過去のオリンピックを振り返ってみましょう。

 

 
スポンサーリンク
 

 

過去のオリンピックの開会式はどんなものだった?

 

日本で今までに開かれたオリンピック、その中で最も最近行われたのは1998年の長野オリンピックです。

 

 

冬季五輪になっちゃいますけど。

 

 

その時の開会式では森山良子さんが子供達と歌を披露しました。

 

 

森山良子さんとは名曲『涙そうそう』の作詞をした方です。

 

 

閉会式では歌手の杏里が子供達と『ふるさと』を歌い、AGHARTAが「WAになっておどろう〜イレアイエ〜」を演奏しました。

 

 

正直に言うと、僕は森山良子さんも杏里さんもAGHARTAも誰の事だか全く覚えてないです。

 

 

たぶん、僕と同じように『もう忘れちゃったよ』って方、多いと思います。

 

 

もう21年前の話ですからね。

 

 

とりあえず日本のアーティストが開会式や閉会式で何かやる、というのは間違いないようです。

 

 

前例の通り、子供と一緒に歌ったり踊ったりする可能性が高そうですよね。

 

 
スポンサーリンク
 

 

嵐が活動休止!2020年東京オリンピック開会式でのライバル歌手は?

 

さて、ここからいよいよ本題です。

 

 

東京オリンピックが近づいてくるにつれ、オリンピックで歌ってほしいアーティストランキングのサイトを作ってる人までいます。

 

 

そんなサイトも参考にしつつ、嵐の他にどんなアーティストが出演する可能性が高いのか?

 

 

ちょっと紹介してみたいと思います。

 

東京オリンピックでの嵐のライバル、米津玄師

 

2018年、最も注目されたアーティストと言えば彼でしょう。

 

 

実は管理人、10年ほど前は『ハチさん』時代のミクをニコニコで聞いてました。

 

 

あの時はまさかここまで有名になるとは考えもしませんでした。

 

 

2018年は『Lemon』『Flamingo/TEENAGE RIOT』が大ヒットして、YouTubeの再生数も記録的なものになっています。

 

 

紅白での演出も見事でした。

 

 

が、米津玄師本人は大勢の前で歌う事に少し抵抗があるようなので、東京オリンピックでのパフォーマンスの可能性は、個人的には低いと見ています。

 

 

競馬で言うなら『大穴』です。

 

東京オリンピックでの嵐のライバル、星野源

 

続いては星野源さん。

 

 

俳優と歌手、マルチタレントとしてのここ数年の勢いはすさまじいです。

 

 

特に2018年の『ドラえもん』は老若男女問わず、たくさんの方の心を掴みました。

 

 

そこまで背が高いわけでもなく、超絶イケメンでもない、親しみやすいのがまた彼の良いところですね。

 

 

個人的には『地獄でなぜ悪い』が大好きです。

 

 

『対抗』くらいかと思います。

 

東京オリンピックでの嵐のライバル、SMAP

 

いやいやねーだろう!

 

 

けど数十年に一度の『オリンピックの地元開催』という大イベントです。

 

 

もしかしたら復活ある・・・?

 

 

個人的には無いと思うのですが・・・。

 

 

てことで『大穴』で。

 

東京オリンピックでの嵐のライバル、氷川きよし

 

演歌カテゴリから来るならこの人一択です。

 

 

けど、演歌・・・オリンピックで歌いますかね?

 

 

個人的には可能性低し!

 

 

『穴』で!

 

東京オリンピックでの嵐のライバル、サザンオールスターズ

 

個人的には後にも先にも総合力で日本最強のアーティストだと思ってます。

 

 

歌唱力、パフォーマンス、エンターテイメント、実績の全てが超ハイレベル。

 

 

Jポップの最高峰ですね。

 

 

限りなく『本命』に近い『対抗』で。

 

東京オリンピックでの嵐のライバル、B'z

 

ロック界からはB'zが参戦。

 

 

海外での評価もかなり高く、世界で通用する数少ない日本のロックバンド。

 

 

ただ、こういう国家プロジェクトというか、あまりにも表だった舞台に関わる事はほぼ無いので『穴』かな。

 

 

紅白にも出ませんし、サマソニにもほとんど出ませんから。

 

東京オリンピックでの嵐のライバル、X JAPAN

 

ロック枠からもう一組。

 

 

最近YOSHKIとToshIのバラエティへの進出がすごいです。

 

 

『何があったんだ?』という思いとともにインパクト抜群の見た目と行動から多くの方の脳に刷り込まれてるんです。

 

 

さらに『X JAPAN』という名前も日本代表感が強いし、外国人から見てもかなりのインパクトあるのではないでしょうか。

 

 

『穴』としたいと思います。

 

 

B'zよりは少し可能性高いと思ってます。

 

東京オリンピックでの嵐のライバル、中島みゆき

 

女性アーティストからはこの方で。

 

 

最近若手の女性アーティストの元気がないですね。

 

 

そこでふとひらめいたのはこの方でした。

 

 

『糸』や『地上の星』で知られる中島みゆき節が外国人に刺さるとこ見てみたいです。

 

 

『対抗』よりは『穴』に近いところにいるかな、と。

 

嵐が活動休止!2020年東京オリンピック開会式でのライバル歌手は?まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

では簡単にまとめたいと思います。

 

本命・・・嵐

対抗・・・星野源、サザンオールスターズ

穴・・・氷川きよし、B'z、X JAPAN、中島みゆき

大穴・・・SMAP、米津玄師

 

結局最後まで競馬予想のようになってしまいました。

 

 

あなたの予想ではどうですか?

 

 

ここに無い名前の無いアーティストも、下のコメント欄で教えて頂けると、もしかしたら加筆するかも知れません。

 

 

今回、こんな試みを記事にしてみたんですけど、書くのがかなり楽しい記事でした。

 

 

ま、実際に東京オリンピックで嵐が歌うかどうかすらまだわからないんですけどね。

 

 

また似たような記事を書きたいと思います。

 

 

最後に、嵐の活動休止に関する記事をまとめておきます。 てことで今回はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事