M-1グランプリ2019で『ミルクボーイ』が史上最高得点で優勝し、話題になっています。

 

決勝一本目でネタにした『コーンフレーク』もツイッターの検索ランキングの上位に入るほど人気になりました。

 

そこでケロッグがコーンフレーク1年分をミルクボーイに送る事になったのですが、コーンフレーク1年分って重さにすると何kgなのでしょうか?

 

また金額はいくらになるのでしょうか?

 

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!1

 

他にもカロリーや、使う牛乳の量など、気になるサブ知識を調べてみました。

 

あぁ・・・私はなんて暇なのでしょう。

 

 

ミルクボーイのプロフィール

 

知ってる方がほとんどでしょうが、まずはミルクボーイのプロフィールからどうぞ。

 

というのをこちらの記事でも書いています。

 

お暇でしたらまた読んでみてください。

 

最後にもう一度リンクを貼っておきます。

 

 

ミルクボーイに送られたコーンフレークとは?

 

ケロッグ公式ツイッターアカウントがこちら。

 

 

『コーンフレーク』ではなく、正確には『コーンフロスティ』なんですね。

 

 

これ、普通のコーンフレークとは違うのでしょうか?

 

調べてみました。

 

 

コーンフレークとコーンフロスティの違い ※重要

 

この二つ、調べてみるとかなり違うものであることがわかりました。

 

コーンフレークはトウモロコシを潰して乾燥させたものなのですが、コーンフロスティはコーンフレークの表面に砂糖がまぶしてあります。

 

そのため見た目は同じなのですが、味とカロリーが全く異なります。

 

普通のコーンフレークに牛乳をかけただけでは、ほとんど牛乳の味しかしないカリカリです。

 

おいしく食べるなら間違いなくフロスティでしょうね。

 

ケロッグのコーンフレークの栄養素がこちら。

 

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!3

 

そして砂糖をまぶしているコーンフロスティの栄養素がこちら。

 

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!4

 

なぜか『一食分』の量が違うので、コーンフロスティの1食分の重さをコーフレークと同じ40gに合わせた時の栄養素を計算して載せています。

 

意外な事に砂糖があろうが無かろうが、カロリーも炭水化物もそこまで大きく変わらないんですね。

 

タンパク質以外はほとんど変わらないと。

 

これなら甘くて美味しくて、タンパク質も多いコーンフロスティ一択です!(あくまで私個人の意見ですが)

 

 

コーンフロスティ1食分の重さと金額、カロリー

 

上でもう書いちゃってるのですが、コーンフロスティ1食分の重さは30グラムです。

 

金額はアマゾンで販売されているのを参考にすると・・・

 

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!5

 

これが最安価品です。

 

2370gで2963円ですから、一食分30gは37.5円となります。

 

一日一食として365日をかければ一年分のコーンフロスティの量や金額がわかりますね。

 

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!

 

では上で求めた数値を計算しますと、コーンフロスティ1年分は・・・

 

コーンフロスティ1年分

重さ:10.95kg(30g×365日)

金額:13688円(37.5円×365日)

カロリー:41610kcal(114kcal×365日)

 

なんとコーンフロスティ1年分って11kgも無いじゃないですか!

 

しかも金額も14000円もいかないし!

 

ケロッグさん、これじゃああまりにもショボ過ぎませんか?

 

ミルクボーイにもうちょっと何かあげてもいいんじゃないでしょうか。

 

『コーンフレーク』というキーワードがこれだけ多くの日本国民の心に届いたんですから。

 

カロリーだけはすごいですけどね・・・。

 

 

コーンフロスティ1年分にかける牛乳は何リットル?

 

ではコーンフロスティ1年分にかける牛乳の量は何リットルになるんでしょうか?

 

公式サイトを見ると・・・。

 

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!6

 

なるほど、一食につき200gの牛乳ですか。

 

単純にこれに365(日)かけると73000g、つまり73kgですね!

 

これも思ってたより少ないです!

 

『〇〇一年分』ってよく聞くプレゼントですが、冷静に計算してみると意外と大したことない量なのでは・・・。

 

という気がしてきて仕方ありません。

 

コーンフレークが一食30gで足りるわけがない。

 

ここからは私個人が勝手に思う事です。

 

コーンフロスティが1食30gってけっこう罠です。

 

あれ、実際に計ってみるとめちゃくちゃ少ないですから。

 

ウチには現在ケロッグの『オールブラン』というフルーツグラノーラしかないので、それで計ってみましたが・・・。

 

まずハカリを用意しまして。

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!7

お椀乗せまして(これしかなかった)

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!8

ゼロリセットしまして

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!9

こちらのオールブランを

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!10

30グラム入れると

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!11

なんとお椀に半分しか入ってない!

 

500mlペットボトルやミンティアと比較すると・・・

 

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!12

 

やはりかなり少ないですね。

 

空腹なら100gでも食べられそうです。

 

つまり、コーンフレーク1食分ってもともとかなり少ない設定なんですよ。

 

お椀に半分ですから。

 

1年分にしては量が少ないな、安いな、と感じたのはこういう事だったんですね。

 

 

ミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分。金額と重さが衝撃的!まとめ

 

以上、今回はミルクボーイがもらったコーンフレーク1年分について調べてみました。

 

もう一度まとめると・・・

コーンフロスティ1年分

重さ:10.95kg(30g×365日)

金額:13688円(37.5円×365日)

カロリー:41610kcal(114×365日)

 

となります。

 

ただし、実はコーンフレーク一食分というのはかなり控えめのボリュームに設定されており、倍くらいは軽く食べられそうな感じです。

 

ケロッグも2年分プレゼントすれば良かったのにな、と思います。

 

最後に、上で紹介していました関連記事を紹介しておきます。

 

お暇でしたらまた読んでみてください。

 

ということで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事