その端正なルックスからものすごく人気の高い女性声優、小松未可子さん。

 

なぜか『んほぉ』というキーワードと共に検索している方がものすごく多いです。

 

こんなに美人な女性声優が『んほぉ』と一体どんな関係があるのでしょうか?

 

小松未可子の『んほぉ』とはどういう意味?元ネタを徹底解説します!e

 

 

元ネタや理由、きっかけなどを詳しく調べてみました。

 

本記事が生まれたきっかけは、私管理人が美人声優のまとめサイトを見ていたことです。

 

小松未可子さん、美人ですよね。

 

 

小松未可子のプロフィール

 

「小松未可子って誰だよ?」という方の為にまずはプロフィールを。

 

正直私もよくわかりません(笑)

 

名前:小松未可子(こまつみかこ)

愛称:みかこし、こまみん、こまっちゃん

生年月日:1988年11月11日

年齢:31歳(2020年5月現在)

身長:160cm(83-59-82)

出身地:三重県 桑名市

職業:声優、女優、歌手

学歴:大妻女子大学 社会情報学部(偏差値50)

 

これだけルックスが良いのでやはり、声優以外にも女優や歌手で顔を出して活動されています。

 

顔どころかスリーサイズまで公表されてるのがすごいです。

 

愛称『みかこし』は大学時代に未可子氏と呼ばれたことから来ています。

 

代表作も紹介したいのですが、多過ぎて到底書ききれません。

 

すみませんがWikipediaをご覧ください。

 

小松未可子さんのWikipediaはこちら。

 

別タブで開きます。

 

 

小松未可子の『んほぉ』とはどういう意味?元ネタを徹底解説します!

 

ここからはかなり長くなってしまいます。

 

わかりにくかったらすみません。

 

まず『んほぉ』なんて実際には誰も言ってません。

 

とある創作小説から生まれた言葉なのです・・・。

 

2015年、PS3にてゲームソフト『テイルズオブゼスティリア』が発売しました。

 

RPGなのですが、ストーリーの途中でロゼという少女キャラが仲間になります。

 

このロゼが本ゲームの正式なヒロインです。

 

しかしゲーム序盤はアリーシャという女性キャラがメインヒロインのような扱いです。

 

ですので大半のプレイヤーは、アリーシャがヒロインだと思ったままプレイする事になります。

 

しかし、アリーシャは途中でパーティーから抜けてしまい、代わりにロゼが途中加入するわけです。

 

結局、アリーシャはそれっきり仲間には戻りません。

 

プレイヤーは真のヒロインが誰なのかよくわからないまま終盤まで進むことになります。

※さすがに終盤まで来るとアリーシャが再加入しないことを察するプレイヤーが多いようです。

 

で、この途中加入のロゼなんですが、ストーリー上、すごく重要なキャラです。

 

キャラ性能もかなり高く、実用性もあります。

 

そこでプレイヤーたちはこう思い始めます。

 

「ゲームの開発陣がロゼをものすごく推している」と。

 

さらに開発陣のプロデューサーが「ロゼは僕に似ている」「ロゼ役の声優が好き」などと発言。

 

プレイヤーたちは開発陣(主にプロデューサー)の異常なロゼびいきを感じ始めます。

 

そうこうしてる内に、プレイヤーたちの間で、とある妄想創作小説が生まれました。

 

2000文字以上のその小説はネット上にアップされました。

 

素人の書いたネット小説なんて山ほどありますが、この2000文字小説はクオリティが高かったため、瞬く間に拡散してしまったのです。

 

その妄想小説の中でプロデューサーが「んほぉ~この声優たまんねぇ~」と発言する部分があり、この一言が読者のハートに刺さってしまったわけです。

 

もうおわかりですね。

 

この途中参入ヒロインであるロゼの声を担当した声優さんこそが、小松未可子さんなのです。

 

ちょっとややこしいと思いますので、簡単に整理します。

 

一般人の作った妄想小説の登場人物が、さらに妄想で「んほぉ〜」と発言しただけであり、小松未可子さん本人が発言したわけではありません。

 

もちろん実在のプロデューサーも「んほぉ〜」なんて発言もしていません。

 

妄想の中のキャラの妄想のセリフなのです。

 

 

小松未可子の『んほぉ』とはどういう意味?元ネタを徹底解説します!まとめ

 

以上が『んほぉ』の由来であり、元ネタです。

 

調べてみると「なんだそりゃあ、しょうもない」って感じなのですが・・・。

 

「んほぉ」なんて情けない言葉、大人は使ってはいけません。

 

まして人前で使うのは絶対にNGです。

 

小松未可子さんにとってもあまり良い話ではありませんし。

 

もし使ってる人がいたら「あ、ダメな大人なんだな」と距離を置くようにしましょう。

 

ということで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事