どうもこんにちわ。

 

【オヤジニュース】にようこそおいでくださいました。

 

たくさんのサイトの中からここを訪問してくださってありがとうございます。

 

ゆっくりしていってください (=´▽`=)

 

シバターの買ったベンツのゲレンデってどんなクルマ?本当にモテる?e

 

今回は人気Youtuberであるシバターさんが買った『ゲレンデ』というクルマの話です。

 

正確には彼が買ったわけではないのですが・・・。

 

そのあたりも詳しく説明していきたいと思います。

 

 
スポンサーリンク
 

 

シバターのプロフィール

 

『シバターって誰だよ?』って方のためにまずは簡単に彼のプロフィールをまとめてみました。

 

シバターの買ったベンツのゲレンデってどんなクルマ?本当にモテる?1

名前:シバター(しばたー)

本名:斎藤 光(さいとう ひかる)

生年月日:1985年10月18日

年齢:33歳(2019年4月現在)

身長:180cm

体重:85kg

血液型:A型

出身地:神奈川県 横浜市

趣味:釣り、ギャンブル全般、料理、エゴサーチ

職業:ユーチューバー(YouTuber)、総合格闘家、プロレスラー、株式会社プロレスリングシバター代表取締役社長

年収:正確には不明だが、2018年の年商は約1億円前後(ここから経費や税金が引かれます)

出身高校:立正(りっしょう)高等学校(東京都の私立高校)

出身大学:立正(りっしょう)大学 経営学部(東京都の私立大学)

備考:格闘家としてパンクラスP's LAB横浜に所属。

経歴:

2004年、19歳の時にパンクラスP's LAB横浜に入門。

2007年、大学卒業後、漫画家を目指すが2年で挫折。

2008年、StickamやPeerCastでストリーミング配信開始。その後ニコニコ動画やYouTubeでも配信を始める。

2009年、出版社に勤務。

2010年、総合格闘家として本格的に活動開始。

2012年、出版社退職。

2014年、プロレスラーとして本格的に活動開始。

 

炎上系Youtuberとして有名ですね。

 

 

シバターさんに関しては過去にこちらの記事も見て頂けるとわかりやすいと思いますので、お暇なら見てみてください。

 

上でも書きましたが、炎上系という事で非常にアンチも多いです。

 

 

が『炎上させる』事により、『キャラ』を売って知名度を上げる作戦は大成功しているようで、2018年の年収は1億円前後とも言われています。

 

 

シバターさん本人に対する私個人の意見としましては・・・

 

トークの構成と内容から頭の回転が速く、知的な方

ヤンチャなルックスとは真逆で、ユーザー思いの優しいところがある

決断力、行動力に秀でた成功者タイプ

 

と高評価しています。

 

※あくまで個人的な意見です。

 

 

彼が実際にどんな人間なのか評価するのはあなた自身ですね(^^♪

 

 
スポンサーリンク
 

 

シバターの買ったベンツのゲレンデってどんなクルマ?本当にモテる?

 

上でもチラっと書いてますが、実際にお金を出したのは、同じYoutuberであるラファエルさんとヒカルさん、という事になっています。

 

 

このあたりの真相は正直わからないですね。

 

 

なんでかってと、『ゲレンデ』はシバターさんの仕事道具でもありますから、シバターさんの会社の経費で落ちます。

 

※シバターさんはYoutuberですが、実業家でもあります。

 

 

そしてお金を出したラファエルさんも実業家で会社経営しています。

 

 

稼いでる金額から、個人事業主ではなく法人化しているのは間違いないでしょう。

 

※個人事業主で稼ぎが多くなると税金が高くなるので法人化した方がお得です。

 

 

ヒカルさんは事務所に所属していますので、お金の管理がどうなっているのかは全くわかりません。

 

 

以上の事から、ラファエルさんとヒカルさんがお金を出してシバターさんにクルマを買うというは考えにくい、と思っています。

 

 

贈与税や経費など、ややこしい部分が複雑に絡み合った話になります。

 

 

ですが『クルマを買う』のにはシンプルにお会計しているはずなんです。

 

 

動画内ではうまくごまかされていましたが、『実際に誰がお金を払ったのか』は当人たちにしかわからないですね。

 

 

さて、話が脱線してしまいました、『ゲレンデ』の話に戻しましょう。

 

シバターの買ったベンツのゲレンデってどんなクルマ?

 

『ゲレンデ』とはドイツの自動車メーカー『メルセデス・ベンツ』が製造、販売している『Gクラス』とうクルマの愛称です。

 

 

昔から販売しているクルマで、現在は『Gクラス』という名前なのですが、昔は『ゲレンデヴァーゲン』という名前でした。

 

 

その為、昔からのクルマ好き達は『ゲレンデ』と当時の愛称で呼ぶことが多いです。

 

 

芸能人にも人気のクルマで、ダウンタウンの浜田雅功さんや、木村拓哉さんも所有されています。

 

 

最大の特徴はその『カタチ』です。

 

 

2019年現在のクルマは流線形と言って、丸みを帯びたなめらかな形状に作り上げる事で、空気抵抗を減らし、燃費を向上させています。

 

 

が、『Gクラス』はカクカクですよね。

 

 

これは『Gクラス』が元々『軍用車』として作られていたためです。

 

 

武器や兵器、兵士を載せて、戦場を走り回るクルマです。

 

 

フロントのガラスの形を見てください。

 

シバターの買ったベンツのゲレンデってどんなクルマ?本当にモテる?2

 

真っ平でしょう?

 

 

これは窓ガラスが割れた時に、そこらの建物の窓ガラスを『切るだけ』ではめ込んで代用できるようにと言われています。

 

※実際にそんな事出来るのかは不明ですが・・・(ガラスの厚みや強度の問題もありますし)

 

 

この『元軍用車』という設定は国外のセレブたちにウケ、他にも有名なところではアメリカの『ハマー』などがあります。

 

 

日本でもトヨタが『メガクルーザー』というのを販売していました。

 

 

角ばったボディは『Gクラス』だけの特徴で、その特徴を残したまま、現在も実用車として販売されている、という事です。

 

 

つまりライバルSUVとの差別化ですね。

 

 

動画内ではシバターさんの『Gクラス』は1800万円と言ってましたが、他にも種類がありまして、安い物では1100万円くらい、高い物では3700万円くらいの『Gクラス』が販売されています。

 

 

ボディがとても頑丈に作られているため、接触事故を起こした時でも安全なクルマと言えます。

 

※この点が海外セレブにウケたのではないかと思います。

 

 

また頑丈に作ったがために車重が重くなってしまい、ハイパワーなエンジンを積んでいるにも関わらずそこまで速くなく、燃費も悪い、などの特徴があります。

 

 

角ばったカタチのせいで空気抵抗が大きいのも『遅い』原因ですし、背の高いクルマですから安定性が悪く、カーブではどうしても不安定になってしまって速く走れません。

 

シバターの買ったベンツのゲレンデって本当にモテる?

 

このクルマに乗っていたら女性にモテるのか?

 

 

という話なんですが、個人的には『モテる』と思います。

 

 

最近の日本の自動車で多いのはプリウス、コンパクトカー、軽自動車ですが、それらに比べるとどう考えても魅力的でしょう。

 

※中には『経済的だから』という理由で燃費の良いクルマが好きな女性もいるでしょうが・・・。

※さらに余談になってしまいますが、筆者も輸入車を購入する際、友人や知り合い女性に『彼氏に乗って欲しい車』のアンケートを取った事があるのですが、人気一位はボルボ、二位はBMWでした。ベンツの順位は低く『成金のイメージが強い』という意見が多かったです。

 

要はひとそれぞれですね。

 

 

ちなみに『筆者である私自身が大金持ちでSUVをなんでも一台買える』ならばレンジローバーを買います。

 

 

上品でおしゃれですから。

 

シバターの買ったベンツのゲレンデってどんなクルマ?本当にモテる?まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

クルマの事となると、ついアツくなってしまって長くなってしまいました。

 

 

すみません。

 

 

『ゲレンデとは何か』を簡単にまとめると・・・

ベンツの高級SUV

正式には『Gクラス』という名前

元々軍用車で頑丈である

でかくて重くて燃費は悪い

遅い

女性からの人気はかなり高いため、乗っているとモテる、と思われる。

 

てことで今回はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

 
スポンサーリンク
 
おすすめの記事