最近YouTuberタレントのフワちゃんの勢いがすごいです。

 

どんな人なのか気になったので、本名や家族のこと、学歴や英語力について詳しく調べてみました。

 

フワちゃんの本名や家族が意外!英語力がすごいのは学歴のおかげ?

 

スポーツブラにカラフルなアクセサリー・・・。

 

これらを多数身につけたそのルックスからは、一目ではどんな人物なのかよくわかりません。

 

この記事を読めば、フワちゃんがどんな人物なのかわかると思います。

 

 

フワちゃんのプロフィール

 

まずはフワちゃんのプロフィールからどうぞ。

 

知ってる方は読み飛ばしちゃってOKです。

 

フワちゃんの本名や家族が意外!英語力がすごいのは学歴のおかげ?1

名前:フワちゃん

本名:後述

生年月日:1993年11月26日

年齢:26歳(2020年6月現在)

身長:161cm

出身地:東京都 八王子市

職業:タレント、YouTuber

最終学歴:後述

 

そのルックスからは年齢すらよくわからないのですが、1993年生まれなんですね。

 

2020年2月現在(本記事執筆時)の時点で事務所には所属せずフリーで活動されています。

 

テレビでの振る舞いではものすごく明るくて元気いっぱいですが、それは昔からだった事を自身でコメントしています。

 

テレビで見る限り「何の仕事をしてるのかよくわからない方」なのですが、職業的で言うとYouTubeメインで活動しているお笑い芸人というのがいちばんしっくりきます。

 

 

フワちゃんの本名や家族が意外!

 

フワちゃんの本名や家族が意外!英語力がすごいのは学歴のおかげ?2

 

ではここからフワちゃんの謎にせまっていきましょう。

 

まずは本名からです。

 

フワちゃんの本名

 

そんなフワちゃんの本名は『不破 遙香(ふわ はるか)』です。

 

苗字をカタカナにして『ちゃん』付けで名乗っているんですね。

 

私は勝手に「フワフワしてる風変わりな人だから」などと思い込んでいました。

 

『不破(ふわ)』なんて珍しい苗字ですが、現在の日本には約5900名の不破さんがいて、2700人(約45%)の方が愛知県と岐阜県に集中しています。

 

フワちゃんは東京都の八王子市出身ですが、もしかしたら親御さんがこのあたり出身なのかも知れませんね。

 

ちなみに『フワちゃんの芸名の由来』が2019年12月25日放送の『水曜日のダウンタウン』にて、クイズになりました。

 

フワちゃんの家族

 

フワちゃんは今は一人暮らしなのですが、5人家族で両親と二人の弟がいます。

 

フワちゃんの父親について

 

お父さんは自営業で、アメリカ雑貨を扱う輸入雑貨店を経営されています。

 

『孤独のグルメ』の井之頭五郎みたいな感じでしょうか。

 

フワちゃんが実家で撮影した映像では、キレイで高級感漂う部屋が多数見れますので、お父さんの収入はかなり多いのではないかと思われます。

 

フワちゃんの本名や家族が意外!英語力がすごいのは学歴のおかげ?3

 

壁の感じとか天井の照明の感じとか、お金持ちオーラが出てますよね。

 

それにしても、自分の娘がスポブラ姿で人前に露出するのをよく許可したな、とも思います。

 

私だったら自分の娘がこんな事するのは許可しません(笑)

 

寛容なお父さんだと思います。

 

で、さらに詳しく調べてみると、は八王子市に『株式会社つるや』というアメリカン雑貨を扱う会社を発見しました。

 

で、そこの代表者が不破さんという方なんです。

 

八王子市に住んでいる不破さんは約50人ですので、その中でアメリカン雑貨屋をやっているとなると、これがフワちゃんのお父さんである確率はかなり高いかと思います。

 

株式会社ですので、現在は自営業者ではなく社長か会長なのかも知れませんね。

 

それならばあのお金持ちっぽい自宅も説明出来ます。

 

また、つるや株式会社はネットショップ『BRAVO(ブラボー)』も営業されています。

 

キッチン用品をメインに、文房具や家具、アクセサリーも取り扱っておられます。

 

アメブロやインスタグラム、フェイスブックもありますが、最近更新がありませんので、興味のある方は【アメリカン雑貨BRAVO】で検索してみてください。

※ただし、この会社が100%フワちゃんのお父さんの会社だとは言えませんので、その点だけはくれぐれも注意してくださいね。

 

フワちゃんの母親について

 

フワちゃんのお母さんについてはほとんど情報がありませんでした。

 

名前や年齢についても不明です。

 

ここからは弟であるふわけんさんの話によるものなのですが、フワちゃんが実家にいた頃は家では裸だったそうです。

 

最初はそれを注意していたふわけんさんですが、次第に慣れてきて、だんだんと普通に会話するようになってしまったと。

 

で、お母さんはそれを見て、姉弟もろとも叱っていたとの事です。

 

ここまで聞くとお母さん普通ですよね。

 

だけど夫は会社経営で、娘息子はYouTubeとテレビで顔出ししてて、それを許可してるんですから、やっぱり私たち『普通の感覚』とは少し違うのかも知れません。

 

フワちゃんの兄弟について

 

フワちゃんは3兄弟のいちばん上で、下に二人の弟がいます。

 

年齢はフワちゃんの4歳下(長男)と8歳下(次男)なのですが、なんと長男が動画に出演していました。

 

フワちゃんの本名や家族が意外!英語力がすごいのは学歴のおかげ?4

 

大学生で、フワちゃんのYouTubeのサブチャンネルの編集を担当されているとの事です。

 

4歳年下ですから、計算すると2020年の3月で大学卒業ですね。

 

フワちゃんの本名や家族が意外!英語力がすごいのは学歴のおかげ?5

 

さわやかイケメンで、若い時の福山雅治さんみたいな雰囲気です。

 

下の弟さんに関してはあまり情報が無く、画像も幼い時の物しかありませんでした。

 

ですが、フワちゃんの8歳年下ですので2020年3月で高校卒業です。

 

ある程度自由が利くようになる年齢ですから、今後はフワちゃんのYouTube動画に登場されるかも知れません。

 

楽しみに待っておきましょう。

 

 

フワちゃんの英語力がすごいのは学歴のおかげ?

 

フワちゃんは最終学歴は、東洋大学 文学部 中国哲学文学科です。

 

東洋大学は東京都の私立大学です。

 

偏差値は58~60くらいですので、けっこう賢いですね。

 

でも通ってた高校はそれ以上に賢いところで、東京都立立川高校です。

 

この学校、なんと偏差値71というからとんでもないですよね。

 

この高校に入るための中学校もかなり賢いところだったと思われます。

 

フワちゃん、ああ見えてかなりインテリなんですね。

 

ですが、文学部で中国哲学を専門に勉強されていたという事ですので、英語は全く関係ないですよね。

 

でもフワちゃんは英語ペラペラなんです。

 

実はフワちゃんはお父さんの仕事の都合で、小学校2年生~4年生までアメリカのロサンゼルスに住んでいました。

 

年齢で言うと8歳~10歳くらいですね。

 

若くて脳が柔軟で覚えがメチャクチャ早い時ですから、英語なんてすぐに喋れるようになったわけです。

 

で、帰国後も洋楽や英語の歌詞の曲をよく聞いてたようなので、英語力が全く落ちなかったのです。

 

10歳以下の時に英語を必死に勉強すると短時間でマスター出来て、後の人生でも大いに役立つのですごく効率的ですよね。

 

それからフワちゃんは中国語も出来ます。

 

大学で中国哲学を専攻してましたから。

 

だけど中国語は英語ほど流暢には喋れないようで、今も勉強中との事です。

 

実はインテリだけど力技で笑いを取るスタイルって、まるでケンドーコバヤシさんのような雰囲気です。

 

 

フワちゃんの本名や家族が意外!英語力がすごいのは学歴のおかげ?まとめ

 

以上、今回はフワちゃんの本名や家族のこと、英語が出来る理由や学歴についてまとめてみました。

 

あまり知的な印象はないですが、フワちゃんってかなりのインテリだったんですね。

 

賢いお笑い芸人は売れていく傾向が強いです。

 

きっとこの先フワちゃんはもっともっとブレイクするでしょう。

 

てことで今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では。 (=´▽`=)ノ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事